白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒さに八つ当たり

 なかなかにレティさんが猛威を振るっているようで。吐く息が白い中での執筆はなかなかに堪えるものがあります。そう主張したところで気温が上がるわけではないのですけど、せめて凄い凄いとテンションを上げていかないと雪山の如く寝たら死ぬ状況になりそうなのです。
 でもレティの添い寝付きなら寝られるかも!

 基本的には今年は書く一年にするつもりなので、毎日十時半~十二時半は執筆の時間としています。まあ最近はコタツから手を出すのが億劫で、いまいち作業が捗らないのですけど。それに増して書く手が進まないのはどうしたことかと。
 いやまぁ、しょっちゅうあることですが。要は読む量が足りないのかと。
 読めば読むほど書けるというのが私流のジンクスみたいなものでして、読まずに書いていると突然のように書く手がピタリと止まるのです。そういう時は何を書こうとしても無駄。だから大人しく読書をするのが一番なわけで、今日も早々に読書をしようかと決断するのでありました。
 別名、寒いから書きたくない。

 でも読まないと書けないってのは割とよくある事だと思う。
 
スポンサーサイト
  1. 2011/01/16(日) 22:46:43|
  2. 言い訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うずうず | ホーム | 結論が歪むのはいつものこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/1042-949728f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。