白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都旅行-リベンジ- 一ヶ月前

 秋姉妹の焦燥感を肌で感じています。やべえ、秋やべえ。
 紅楼夢の際に泊まるホテルの予約も済ませましたし、来月には京都かと思うと胸が熱くなるのは何故でしょう。去年も行きましたが、やっぱり京都は良いもので。まぁ、紅楼夢の会場は大阪なわけですが。せっかくだから京都へ足を運ぼうとするのは、東方ファンならずとも当たり前の思考。
 ましてや東方ファンともなれば、聖地もとい縁深い土地へ赴きたくなるのは自然の理ではないでしょうか。貴船神社へもう一度訪れては見たいものの、はてさて今回は時間があるのかどうか。遠いですし、あそこ。しかしながら、あの空気は年に一度ぐらい吸っておきたいと思うのです。
 伏見稲荷は当然行きます。そして今年も迷います。これはもう宇宙の真理にも勝るとも劣らない、人類の起源よりも遙か昔から定められた必然なのです。友人には今年も涙を飲んで貰うことにしましょう。ちなみに前回は八重結界とかいう馬鹿な人が、定期のコースから外れて参拝からハイキングという非常にアグレッシブなスケジュールをこなす羽目に。
 分度器を持ち出したくなるほどの傾斜地を、汗水垂らしながら上ったのは良い思い出。勿論、今年も上ります。

 その後は平等院鳳凰堂で西日に邪魔されながらも写真を撮ったり、橋姫神社に訪れたり、意味もなく宇治の街をぶらぶらしたりしてました。あれはあれで良いものなんですが、今年は違う土地に訪れたい気持ちもあるのですよ。金閣寺とか、修学旅行の記憶がまったく無いので再訪したいところです。銀閣寺? ああ、そういう建物も有りましたね。
 清水寺や八坂神社は行きましたが、二条城は時間は諦めたわけで。リベンジと洒落込むのも良いかもしれません。
 ああ、こうやって計画を立てている時も楽しくてよろし。
 信貴山には是非とも行きたいけれど、あそこ京都じゃないしな……。どうなることやら、今から楽しみでなりません。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/04(土) 22:10:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ぎゃおーは僕らの合言葉 | ホーム | 基礎は大事だよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/1001-2af802cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。