FC2ブログ

白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物事の善悪を他人が決めることはできないって慧音が言ってた

 引越しの荷物を片付けていたら一日が終わりました。ビバ現実逃避。
 そして気がつけば明日はFF12の発売日じゃないですか。いや、買いませんけど。
 なんて思ってたんですが、フライングゲット組からFF12はSFCのFFが好きならお勧めという情報を得たので悩み始めたり。いや、SFCのFFもやってないんですけどね。

 某友人とメルブラで盛り上がる。ほぼ泊り込み状態で連続プレイしてました。そして、メルブラの合間に水曜どうでしょう。
 大阪でも、どうでしょう布教は止めません。一家に一台、どうでしょう。

 偶には真面目な話を。
 最終的に事の善悪を決めるのは、やはり自分自身なのです。他人から見れば悪のように見える事でも、事実は他人が想像していたものとは全く違うものかもしれないからです。
 例えば、ここに一人の痴漢がいたとしましょう。しかし、彼は好きで痴漢をしているわけではありません。痴漢をしなければ家族を殺すと脅されているのです。
 脅される原因は彼にありました。あらゆる方面から借金を作ったくせに、全く払わない態度に怒りを覚えた人が続出したのです。ですが、それは全て彼を陥れるための罠でした。彼の友人が、彼の名と顔を借りてあちこちから借金をしたのです。
 どうして友人がそんなことをしたのかというと、実は彼は友人の妹を手ひどくふって……
 上記の例は極端な場合での話です。ですが、見ればわかるように事実なんてものは掘り下げていけば幾らでも出てきます。それこそ無限増殖のように。亀の甲羅を蹴り続けると命が増えるっていう概念はどうかと思いますが。
 話を戻します。事実に果てがないのなら、他人が他人の善悪を判断するなんてことは不可能に近いのです。表面上だけでの判断など暫定的なものに過ぎません。それで充分だというのは、単なる自己満足と優越感に浸りたいだけの偽善心に過ぎません。
 果てのない事実の果てを知っているのは本人だけです。あるいは、果てのない事実に果てを作っていいのは本人だけとも言えます。
 それゆえに事の善悪を判断できるのは本人だけなのです。ギルガメシュの一人称が我と書いてオレと読むのも、じゅんじゅんの思考回路がちょっと特殊なのも、美鈴が中国と呼ばれているのも何か我々の知らない事実があるのかもしれないのです。
 いや、最後のだけはわかってますが。それにもう公式みたいなもんですし。加藤茶がくしゃみをすればタライが落ちてくるレベルでのお約束です。
 結論:美鈴は中国。

《本日の読書》
とらドラ! 竹宮ゆゆこ
 コンセプトは勘違い。そしてツンドラ。
 大河で別のタイガーを思い浮かべた人は私だけではないはずだ。
特ダネ三面キャプターズ① 海藍
 変わらぬネタのセンスに脱帽。四コマ書かせたら右に出るものはあまりいない。
ふるーつメイド① 寺本薫
スポンサーサイト
  1. 2006/03/15(水) 05:01:03|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況と適当 | ホーム | 深夜二時半のテンション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makiqx.blog53.fc2.com/tb.php/10-0366ad0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。