白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

門松が助走をつけて殴りにくるレベル

 この論理なら論破出来ると思っても、そこはそれ人間の恐ろしさですから。人の意見を聞かないという戦法で攻められたら元も子もないわけです。そんな日々を過ごしております、今更ながらのあけおめ。

 今年もいよいよスタートしましたと言うには、些か日の過ぎた1月9日。七草粥も食べ飽きた頃ではありますが、ここらで一つ今年の目標でも決めておこうかと思ったわけです。さすがにこの睦月九日に笑うような鬼はいないでしょうから、胸を張って堂々と筆を走らせてみたいものの。浮かんでくるのは昨年と大して変わらないものばかり。

 投稿して受賞。
 長編連作を完成させて創想話に出す。

 昔書いたものをコピペしてきただろうと怒鳴られても俯くことしか出来ません。つまりは君、やりたいやりたいと言いながら全く出来ていないという事じゃないかと。いやはや。
 とはいえ反省ばかりでは前へ進めないのも事実。とりあえずは電撃大賞に向けて何か書いてます。長編連作の方はボチボチと。例大祭までに間に合えばいいなあと夢を見つつ。
 そういう今年にしていきたいわけです。
 多分、来年も似たようなことを(ry
スポンサーサイト
  1. 2012/01/09(月) 20:19:44|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。