白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フライング31日

 今月も残す所あと僅か。早いものですねと書けば、もう年末かと錯覚してしまうのは何故でしょう。
 寒いからか、寒いからなのか。相変わらず雪と白い息に悩まされております。
 勘弁してください。

 今月はそこそこ作品を出せたので、月の終わりには一言ぐらい作品を纏めてみようかと思ったわけですが。
 ああ、なんだまだ一日あるじゃないかと。そういう1月さんのちょいとしたお茶目に恥をかくやら何やらで、果たして明日の私は覚えているのか不安になる冬の日で御座いました。目覚まし時計ならぬ、スケジュール時計があればいいのに。
 携帯電話とか、そんな文明の利器に触ったらアレルギーで死んでしまう。
 まぁ予定はあくまで予定と。なかなかに素晴らしい言葉だと思うのですが、一般社会では通用しないのだから、嗚呼社会とは情け容赦ないものなのですね。幽々子様。
 以上。解散。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 21:59:19|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アグレッシブ阿求さん

 屋根の雪も溶け始め、ようやく道路も凍らなくなったと思ったらまた雪ですよ。
 レティさんの馬鹿ー! 自重しろー!
 私の勘ではあと一回ほど大雪があると見た。多分二月くらい。
 
 一月はエロゲー戦線も膠着状態ですし、せっかくだからと欲しかった漫画を買い揃えてみる。ガンツとか試しに一巻と買ったのですが、気付いたら三十巻まで買い揃えていたというから不思議。お嬢様。カリスマなさすぎ。瀟洒に頼りすぎ。
 後はラノベやら一般小説も何冊か。個人的には三月精の続きが早く読みたいのですが、こればっかりは祈ったところでどうなるものでもなく。早く時が過ぎ去れと思う反面、いや待ってくれやりたい事が多すぎるという思いもあって。いやはや時間というのはままならないものです。過ぎ去ったら戻らないから、だからこそ一秒一秒を大事にしたい。
 って阿求が言ってた。などと書けば妙に深みが出てきてしまうのは、やはり阿求だからなのでしょうか。
 妖精でバスケしたいなあとか言ってた人の発言とは思えません。まぁ、私の中の阿求はという但し書きが付きますけど。
 あきゅー。
  1. 2011/01/23(日) 22:11:01|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うずうず

 毎日10kb書けば30日で300kbじゃねという発想。地味に実行中。
 そろそろ救いようのない話を書きたい病が発症しそうなので、今月か来月に最低傑作が完成しそうな予感。ちなみに最低傑作とはクオリティは高いのに話が鬱すぎて読後感が最悪の小説をそう呼ぶのだと今勝手に決めました。
 例えるなら極上の茶碗蒸しを食べてたら、底に高確率で死にますとか書いてあった感じです。

 そういえばもうすぐ例大祭ですよ、奥さん。当然ようにサークル参加していない私は広島でお留守番なわけですが。
 参加される方は楽しい旅になると良いですね。いやはや。

 ……東京まで新幹線で片道18000円ですか。
 ふーん。
  1. 2011/01/19(水) 21:11:52|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒さに八つ当たり

 なかなかにレティさんが猛威を振るっているようで。吐く息が白い中での執筆はなかなかに堪えるものがあります。そう主張したところで気温が上がるわけではないのですけど、せめて凄い凄いとテンションを上げていかないと雪山の如く寝たら死ぬ状況になりそうなのです。
 でもレティの添い寝付きなら寝られるかも!

 基本的には今年は書く一年にするつもりなので、毎日十時半~十二時半は執筆の時間としています。まあ最近はコタツから手を出すのが億劫で、いまいち作業が捗らないのですけど。それに増して書く手が進まないのはどうしたことかと。
 いやまぁ、しょっちゅうあることですが。要は読む量が足りないのかと。
 読めば読むほど書けるというのが私流のジンクスみたいなものでして、読まずに書いていると突然のように書く手がピタリと止まるのです。そういう時は何を書こうとしても無駄。だから大人しく読書をするのが一番なわけで、今日も早々に読書をしようかと決断するのでありました。
 別名、寒いから書きたくない。

 でも読まないと書けないってのは割とよくある事だと思う。
 
  1. 2011/01/16(日) 22:46:43|
  2. 言い訳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結論が歪むのはいつものこと

 新作アニメもめぼしいものがなく、エロゲーも一月は買いたいものがない。平和でありながら、どこか物寂しさを感じる今年の初めで御座います。逆に二月とか四月辺りは激戦区の予感。特に四月。
 それにしましても本の感想は読書メーター。くだらない呟きはツイッター。こうなったらブログではエロゲーの感想ぐらいしか書くことがないわけで。後はせいぜい日々の状況ぐらいでしょうか。ツイッターもやりながらブログもやっているという猛者は何を書いているんでしょうね。
 作品について語るのも有りですが、それはまぁ年末恒例の纏めでやりますし。さほど特筆すべきようなものを書いていないという指摘もありますが、いかんせん反論しづらいのが悔しいやら苦しいやら。ミステリを書いて時などは補足ぐらいするかもしれませんけど、その予定も今のところは無しという。
 個人的な拘りですが、言いたいことは全て小説の中に放り込めば良いと思っています。勿論、放り込みすぎてつまらなったら本末転倒。あくまで伝えたいことはという範疇に収め、どうしても語っておきたい裏設定があれば舞台裏で語るも良し。そうでないものは「実はあそこはこうなんですよ」とか言わずに作中で書けば良いんじゃないかと。
 解説が必要な作品というのもどうかと思いますが、そういうものに味を感じる人がいるのも事実なわけで。所詮は個人の好みですから。基本的には他人がとやかく言うことではないと知りながらも、ついつい口を挟んでしまうのも、これまた人間というもの。
 個人の好みで完結してしまうのなら批評も感想も有ったものじゃありませんし。そこら辺の見極めは何年やっても分からないものです。

 結論。最終痴漢電車3と世界征服彼女は馬鹿ゲー。笑いに飢えてる人はやるとよろし。
  1. 2011/01/13(木) 00:08:17|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の抱負

 あけましておめでとうございます。
 久しぶりのはずなのに、久しぶりの気がしない創想話への投稿。ブラジルの幽香と中国の小傘で無印作品は百作品目になります。
 次は二百に達するまでに是非とも三万越えを狙いたいところ。
 ちなみに本年の抱負を述べますと、『下手な鉄砲数打ちゃ当たる』
 昨年は少なかった作品数も今年は遠慮無しに増やしていこうかと。電撃大賞も控えていますし、二次創作でも一次創作でも明るい年にしたいですね。
 同人活動という道もありますが、とりあえずデビューしてからも遅くはないんじゃないかと。賞金で同人誌を作るとか胸キュン。まぁ、取らぬ狸の皮算用はこの辺にして、地に足をつけた年にしたいと思います。
 あと文レミ流行れ。今年こそ流行れ。
  1. 2011/01/06(木) 20:16:27|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。