白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏に冬のお話を

 晴れていた時は早く雨降らないかなあと思っていたのに、実際降ってみると少しは自重した方が良いんじゃないでしょうかと思ってしまう我が儘な感情。
 天候からしてみれば、降れと言われたので降らせたのに何故降らせたのかと怒られた。そんな感じなんでしょう。君はいま、怒っていい。

 まぁ、しかしせっかくだから梅雨の話でも書こうと思ったわけですけども。そもそも考えてみれば梅雨に梅雨の話を書いたところで、雨の鬱陶しさが伝わったとしてもそれは季節の手柄であり、書いた人間の力では無いんじゃないかと。
 夏に雪の描写をして、寒がらせてこその力量。それこそが本懐だと思うのですが、結局は人それぞれですから。私はそうありたいと思っていても、全員がそう思っているとは限らないのです。
 つまり、この季節だからこそ冬の話を書くべきではなかろうかと。となるとレティさんがはっちゃけるフラグ。テンション高いレティさんというのも、なかなかどうしてあまり見ないので書いてみたいところです。
 くろまくー。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 23:42:23|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積みゲーが着実に増えているの巻

 エロゲー業界に冷風どころか台風がやってきているわけで、これは早いウチに欲しいものは買っておいた方がいいのかもと購入する動機にして頑張っています。こうして着々と積みゲーが増えるわけですけど、それはきっと仕方のないこと。
 でも仕方がないという状況になるのは、果たしてどうなんでしょうかね。まぁ、今まで頑張ってきてくれた防波堤がいよいよ決壊したわけですから、後はただ流されていくだけなんですけど。問題はそれがどこまで波及していくかで、エロゲーオタざまぁwwwとか言ってる奴が五年後も同じような事を言っていられるのかどうかは疑問。
 この辺りはいずれ、じっくりと腰を据えて考えてみたいところだけど。考えたところでどうにもならないのは、実に空しい話だと思うわけですよ。まったく。
  1. 2009/06/29(月) 00:26:48|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーメンVSお茶漬け

 一週間に一度はソーメンを食べています。麺類ってのは割と飽きないから好き。まぁ、ご飯も飽きないという点では互角の勝負を繰り広げられるわけですが、いかんせんご飯はおかずがないと辛い。
 麺類はスープさえあれば、割と何杯でもいけてしまいます。でも、それだったらご飯+お茶というお茶漬けをご飯側は用意してくるでしょう。ソーメンとお茶漬け。どちらも飽きない食べ物であり、勝負したら引き分けは間違いないわけで。
 一週間に一度はソーメンですが、一週間に四度はお茶漬けなのです。
 暑いと食欲も失せるよねって、話。
  1. 2009/06/28(日) 00:54:27|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラーフル稼働まであと数日

 クーラーの稼働率がいよいよもって冗談では済まないレベルに達しそうなのですが、電気代が心配でなりません。衣玖さんがいれば助かるにと真剣に思い始めたあたり、設定温度が高すぎるのかもしれませんね。
 一家に一人、永江衣玖。何となくそうしないといけない空気にすれば、衣玖さんは電気出してくれるよ。
 ただし土曜の夜限定。昼間は普通に電力会社のお世話。意味はない。

 でもよくよく考えてみたら、衣玖さんてあの格好暑くないんだろうか。かなり重装備なので、夏場は汗だくだと思うわけだが。まぁ仮に汗だくだとしたら、どうだろう。羽衣もびしょ濡れじゃあるまいか。
 脱いだ方がいいだろう。そうだろう。
 ただし全裸には浪漫がない。半脱ぎだけあれば良い。
 衣玖さんの肩が見られるなら、もうクーラーなんて使わない。
  1. 2009/06/27(土) 01:09:56|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康バイオリズム

 最近は0時くらいになると眠くなる不思議。かなり健康的な生活リズムになりつつあります。おかげで小説とか書けない書けない。ある程度は不摂生にならないと、私は書けない派の人間でありますから。
 まぁ、生活の方がもう少し暇になってくれば色々と書くこともできるでしょう。義務じゃないけど、やっぱり何か書いて出したいよねって話。うさぎ。
  1. 2009/06/25(木) 23:43:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い暑い、暑くて死ぬぜ

 アイスばっかり食べていたらお腹壊しました。相変わらず体調管理が下手で困ってます。
 まぁ、食べなきゃいいだけの話なんですが。しかしながら、この暑さ。水やらアイスやらを欲しがってしまうのは、仕方がないことと言えるのではないでしょうか。いやはや、本当に暑い。しかも明日から更に暑くなるそうで。
 来週は雨だそうですけど、これからもっと暑さは厳しくなるんでしょうね。汗かきには辛い季節です。
 とりあえず、頑張ろうと心に決めながらチルノが欲しいなあと思うのでした。
 お嬢様は膝にのせたい。チルノは抱きかかえたい。ただし夏限定。
 
  1. 2009/06/25(木) 01:00:22|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のキャラソート

 久々に東方キャラソートをやってみました。
 なんというか、1位以外はよく変動するランキングです。
[本日のキャラソート]の続きを読む
  1. 2009/06/22(月) 22:11:52|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早苗クール

 当人的にはミステリを書いたつもりは全くないのだけれど、そう見えたということは私の技量がまだまだ足りなかったせいなのでしょうね。鬱話を書いたつもりなんですけど、そう見えた人は殆どいなかったようで。うむ、精進精進。
 などという事を友人に話してみたら、仮に鬱話として見ても失敗してるぜとのこと。まぁ、要するに駄目駄目だったわけです。ううむ。

 まぁ、しかしせっかくですから次は謎解きものでも書いてみようかと思ったり。ちゃんとトリックとかストーリーの構図に拘った、それなりに読めて、読者がほおと唸るような話を完成したいところ。まぁ、言うだけならタダで、誰にでもできることなので。
 ここは一つ、実際に読んで貰って判断するのが一番でしょう。もっとも、こうやってブログに書くと何故かやる気が薄れるという現象も多発しているのですけどね。公言するとやる気が何処かへ消えていく。
 多分、幻想郷入り。きっと早苗さんとかが、はりきって小説を書いているんでしょう。ジャンルは不明。でも、何となく想像はできる。
 
  1. 2009/06/22(月) 00:21:44|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆転検事プレイ中

 気が付いたら逆転検事を買っていました。
 そして、気が付いたらプレイしていました。
 何だろう、この期待以上の面白さは……。とりあえず美雲と幼い冥は可愛いとだけ言っておきましょう。
  1. 2009/06/21(日) 00:20:22|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安眠法

 一粒300メートルとはよく言うけれど、何が300メートルなのかはよく分かりません。走れるのか、跳べるのか、投げられるのか。でも常識で考えれば走れるに決まってるだろうと、皆は言うでしょうね。
 つまり暗黙の了解とは、自然に常識へと変わるわけです。だから裸が当たり前の国に衣玖さんを放り込めば、いつのまにか全裸になってくれるわけで。
 しかしながら、全裸には夢も希望もないです。時代は半脱ぎでしょう……。

 羽衣越しに透けて見える衣玖さんの生肩とか、考えるだけで興奮するんですが。
 ということを考えていたらいつのまにか寝ていました。寝る時に考えることなんて、大体がこんなものです。案外考えて考えて考え疲れるぐらい考える方が、あっさりと寝られたりするもの。
  1. 2009/06/20(土) 00:22:42|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

架空戦記も見ている毎日

 信長の野望革新をまだやってるわけですが、その合間に鍵山雛の野望も見たり。本来なら後半は作業ゲーで、見るべきところも盛り上がりにも欠けるはずなのに、何でああいう状況になるのか。いまだもって不明で、毎回ハラハラしながら視聴しています。
 うpしてる人は、何となく知っている気がしなくもないが。とりあえず諏訪子様が格好いいので、私は大満足です。敵でも味方でも格好いいキャラってのは、本当に輝いてる。うん、良いキャラだ。

 最近の架空戦記もので見ているのは、鍵山雛の野望と天公将軍張角の挑戦。あと翡翠奮戦記ぐらいですか。他のはちょこちょこと思い出したように見る程度。中華武将祭りとかは、一見の価値ありです。呂布を倒したら呂布が出てくる世界って、どういうことなの……。
  1. 2009/06/18(木) 22:36:00|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とても暑い

 暑さとの戦いが勃発中。今のところ、勝ち目はゼロです。
 クーラーという最終兵器を使えば勝利は確実に手の中なのですけど、今の時期から投入していたら体が弱るし、何より資金が枯れ果てるという。最悪でも七月までは我慢したいところ。
 ちなみに去年はそうやって我慢した結果、何故か拒食症のように食事が喉を通らなくなりました。
 ……もう少し早くから対策をとった方がいいのかもしれません。
  1. 2009/06/17(水) 00:39:29|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンペ、お疲れ様でした

 何はともあれ、コンペお疲れ様でした。参加者の方や採点された方。そして管理人さんに感謝。
 しかしながら、あれです。まさかの秋姉妹でした。多分、私が一番驚いたと思います。
 もっとも、だからといって秋姉妹ファンが喜んでくれるのかと言えば個人的には微妙だと思うのですが。ううむ。

 『姉さんが暴走しました、春』と『無色透明な彼女』の二作品を今回は投稿させて貰いました。個人的には後者の方にかなり力を入れたわけでして、密かにベスト5に入らないかなあと思っていたら、結果発表の日に睡眠時間一時間半という苦行を慣行してしまいました。
 それでも順位はかなり良い方でしたし、尊敬してる作家さんから良い点数貰えたので個人的には満足です。見返してみても、割と自分でも楽しめるタイプの作品でしたし。
 秋姉妹の方は軽めだったのが良かったのかもしれません。ちなみに私の中での秋姉妹は秋以外、あんな感じです。秋になると普通に神様らしい姉妹に戻るという。

 ちなみに、私が予想した優勝作品は
『Hello, my friend ―6つの色が揃うとき―』
『モノクロ色フローティングノイズ』
『黒き海に紅く 』
 の三作品。特に『黒き海に紅く』は読み終えた瞬間に、ああもう一度読むかと思ったぐらいお気に入りです。時間があれば、多分また読むでしょう。コンペが開催されると、こういった名作が誕生するので止められません。前回の『ジャパニーズサムライ・ミーツ・ガール1590』もかなりお気に入りですし。
 今から次回が楽しみです。
  1. 2009/06/16(火) 00:56:38|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

力の入れ方、抜き方

 ブログを更新しようかと思ったら、急にページが開かなくなったので諦めムードのまま二日間を過ごしてみました。なんだか、このままフェードアウトしそうな勢いです。
 継続は力なりと言いますが、どうやら継続が途切れた瞬間にやる気というのは一気に減ってしまうようで。基本的には何となく毎日書いてるだけなので、気が向けば明日にでも週一とか月一にはなるわけです。そういう心構えだからこそ、案外長続きしたりするんですよねえ。
 絶対に毎日更新してやるぞと意気込めば、最初は良いかもしれないけど一回や二回ぐらい更新が途絶えたら後はもうずるずると不定期更新から半ば凍結に繋がっていくもの。仕事でも無ければ、別に止めてもいいかなという心構えぐらいで丁度良いのかもしれません。まぁ、そんな心意気で挑戦したものが良い結果をもたらすとは限らないんですけどね。
 力の強弱ってのは、難しいものです。本当に。
  1. 2009/06/13(土) 07:38:17|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叫びながら書けばいいじゃない

 ワームロック、ワームロック。意味もなく意味のない単語を叫びたくなる、そんな日だってたまにある。
 人間、叫べば案外力が湧いてくるものです。気合いを入れる時だって叫びますし。
 だからきっと叫んだら執筆の速度だって上がるはずです。どうせなら書いてるものをそのまま朗読すれば良いです。
 そうすれば見直しにもなり、一石二鳥。
 落とした鳥が食べられるのかどうか分かりませんが、少なくとも二羽の鳥が落ちてくるのは間違いない。
 仮に失敗したとしても、そこから成功への道を導き出せればいいのです。ただ、失敗することを前提として挑戦したら、大概は失敗してしまうというから人生ってのは不思議なもの。
 だからといって失敗を考えずに突っ走ると、それもそれで駄目という。八方塞がり。
 何も考えずに突っ切るのが一番良いのかも知れません。無知は力。
  1. 2009/06/11(木) 01:17:06|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康を墓地に捨てて執筆を召喚

 最近は夜早くから眠くなる素敵な生活リズム。健康には良いかもしれないけど、執筆の方では割と困るかもしれないから、いかに書くという行為が身体に悪いのか分かるというものです。
 まぁ、悪くしてるのは私だけかもしれませんがね。
 ぎゃおー。この台詞を使う時は大概眠たい時です。
  1. 2009/06/10(水) 01:31:48|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お嬢様ごっこ

 せめて一日が二十五時間あれば、もうちょっと色々できるのに。
 そう思ったところで、どうせ人間が起きていられる時間は限られているわけで。それを越えた無理をしていると、いずれ身体に反動が帰ってくるものです。そもそも、学生時代ほど徹夜を続けることが出来なくなったというのもありますが。
 今となっては、何で三徹とか出来たのか不思議。一徹が限度です。
 ちなみに一徹した後の夜には、ずっとぎゃおーぎゃおー言ってました。人間、寝ないと壊れます。
  1. 2009/06/08(月) 02:00:31|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭空っぽの方が色々詰め込める

 お嬢様のキャラは固まっているので、ある程度の指標さえ決めてしまえば後は勝手に動いてくれます。しかしながら、それだと新しいキャラクター像が書けないのではないかと思い、試行錯誤している毎日です。
 具体的には紅魔館の不愉快な仲間たち!!を見て、ああこういうメイフラは頭に無かったわという事を思ったわけで。関係性が明言されてるキャラも少ないですから、ひょっとしたら美鈴とフランが仲良く喧嘩してるかもしれないのです。
 でもそれは、凝り固まった頭では思いつけないもの。ある程度柔らかくして、一から考え直さないと駄目なのです。覚えるのは難しいけど、意図的に忘れるのはもっと難しいことですから。新鮮な気持ちで見ることは、もう出来ないのです。
 だからといって、何をしても良いわけではないけれど。なるべく原作に近い雰囲気のギャグを書いていきたいなあと、思う次第であります。うむ。
  1. 2009/06/07(日) 01:46:00|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老いは止まず

 人間は老いるものなんだなあ、と改めて実感。
 時間ってのは本当に残酷で容赦ないですね。

>陵辱ゲー自主規制=死の宣告orz
・法規制じゃないだけマシだと思うんだ! 
・うん、マシなはず……。
  1. 2009/06/06(土) 00:18:12|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陵辱ゲー、規制のお知らせ

 こんばんは。あるいはこんにちは。
 陵辱ゲー自主規制の方針がいよいよ決まってきたようで、製造と販売が禁止されるようですね。いやぁ、やっぱりこういう流れになるのかあ。
 今はまだタイトル変えたりで何とか対処しようとしてるけど、これから発売発表されるようなゲームはどうするんでしょうね。法規制というわけではないから、ある程度の抜け道があるかもしれないけど、しばらくは冒険しない方が得策かもしれませんね。
 あんまりやりすぎると自主規制が意味を成さないとか言って、法規制の流れに傾きそうですし。というか、自主規制した現状でも法規制しろという奴はいるんでしょうが。販売も製造も禁止したことで、一応対外的には配慮した形になったのかな。
 まぁ、何で性犯罪率の高い国から口だされにゃならんのだという話はありますけど、この世は正論がまかり通らぬもの。権力や力の強い者が勝つ世界なのです。それに対処したのが、自主規制だと思うんだけど。
 これからどうなるか。まだまだ気になる日々は続きます。
  1. 2009/06/04(木) 00:50:40|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別離無し感動話

 色々なジャンルを書きたいけれど、いま一番書きたいのは別離が無い感動もの。要するに、死などの別れがなく、それでいて感動できるようなものを完成させてみたいのです。
 言葉は悪いですが、大抵の感動ものには別れの要素が含まれているわけで。勿論、全てが全てに含まれているわけじゃありません。達成感などで感動させるものなんかは、その最たる例ですね。
 スポーツものだと、落ちこぼれが努力して上位の人間を倒した時に感動を覚えたりします。そういう感じの、達成感で人を感動させる話が書いてみたいんですよねえ。まぁ、そうなるとどうしても分量が必要になってくるわけですが。
 ううむ。長さはそれだけで武器になりえるからなあ。
 などと考えていることを、そのままブログに書いてみる。これはもう、完全に未来の自分に対してだけのものだなあと改めて思ったりしました。
 願わくば、黒歴史になりませんように。
  1. 2009/06/03(水) 00:19:56|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六月ですね

 六月に入ったわけですが、そろそろ雨が降り続く時期になりそうです。夏の夕立も困りものだけど、最初から降り続くとわかっているのも悩みの種。
 種と言えば、庭に桃の木が生えてきました。おそらく、かなり前に捨てた桃の種が発芽したのでしょう。
桃栗三年、柿八年。そのうち実がなってくれることを祈りながら、そういえば雨のおかげで作物が育つんだよなあと思ったり。
 メリットがあれば、デメリットもあるという話。
  1. 2009/06/02(火) 01:07:50|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかくだから2009

 お燐の可愛さを凝縮したような話が書きたいところです。まぁ、それだけの腕はないので、どうしても長編になってしまうわけですが。
 そういえば、もうすぐ創想話に投稿した作品が全体で100作になるようで。せっかくだからと、100作目はお燐の長編で行こうかと考えていたり。その場合は前後編になるだろうから、99作、100作目という感じになるんでしょう。
 出来れば六月中に完成させたところだけど、MFの〆切もあるし。色々と難しいものです、小説も。
 ぎゃおー。
  1. 2009/06/01(月) 02:08:51|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。