白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界が明るくありますように

 お嬢様は膝に乗せたい。お燐は抱きかかえたい。
 諏訪子様は隣にいるだけいいや。そんな事を思いながら、一日が過ぎていきました。
 こう書くとたっぷり休んだように見えるけど、実際は平日と変わらなかった春。我ながら愚痴が鬱陶しく思えてきたので、明日からはもっと明るい事を書こうと決意したりしなかったり。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 01:37:33|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遙かなる理想型

 大型連休の代名詞とも言えるGW。関係ある人と無い人でくっきり印象が変わってくるわけで。個人的にはただの平日が連続しているだけなので、まあ書く時間をもうちょい増やそうかなと思う程度です。
 しかし、それにしても他の人はどれぐらい書く時間を作ってるんでしょうかね。私はまちまちで、全く書かない日もあれば十二時間ぐらいぶっ通しで書く日もあります。理想を言えば毎日平均的に書けるのが一番ですけど、人間そうそう理想を叶える事はできないもの。もっとも、これを理想じゃなく現実にしている人がいるのもまた事実。凄いというか、何というか。少なくとも私には真似できませんね。
 うーむ。欲を言えばGWが終わる頃には作品を完成させたいところですが、不思議なもので暇な時に読書をしていたら一日が終わりました。とりあえず『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と『きみとぼくの壊れた世界』を読了。どちらとも、続きが読みたくなったので早速通販しやがりましたとか。
 通販というのは便利だけれど、時間を奪う諸刃の剣。まぁ、いつだって使う人間によって道具というのは凶器にも器具にも成りえるのです。いやはや。
  1. 2009/04/29(水) 00:36:33|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投稿への道01

 今年はまだ一次小説を完成させていないという現状に、そろそろ危機感を持ち始めてきた今日この頃。本腰を入れて書き始める時期が来たようです。
 とりあえずは六月のMFに向けて、温めていたプロットを完成させましょうか。
 などと思いながら現在、1.6kb。先は長そうです。
  1. 2009/04/27(月) 23:45:48|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーでも良いや

 豚インフルエンザという驚異が着々と拡がりつつある中、いくら私の住んでる地域が田舎とはいえ油断はできないものです。ウィルスというのは目に見えるものじゃありませんから、思いも寄らない手段で感染してしまう場合もあります。
 免疫力も確実に落ちている現状。感染したら確実に命を落としそうです。出来ることなら規則正しい生活を送りたいところだけれど、今のところはそれも無理なようで。仕方なくビタミンCのサプリを摂取することで、気休めかもしれないけど予防はしています。人間、死ぬ時はあっさりですからね。
 ちなみに、こういう話をするとオーバーだと馬鹿にする人がいますけど個人的には無防備で死ぬよりオーバーで無駄足を踏む方がよっぽど良いわけで。しかし、そうやって馬鹿にする人ほど長生きしてしまう世の中。運命というパラメーターがあるのなら、一度見せて貰いたいものです。
 お嬢様を後ろから抱きしめたい衝動に駆られました。意味はありません。
  1. 2009/04/27(月) 00:46:22|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドレッシング 拳銃 くじら

 そういえば、つい先日に久々の三題噺で一つほど作品を書いてみました。お題を出したのは私じゃなくある方で、『ドレッシング 拳銃 くじら』がお題。
 製作時間は約二十分。





 サラダは食べない。それが私のポリシーであり、モットーであり、信条でもある。多くの人はそれを嘲り、偏食だと笑う。だが、それはそれでいい。確かに私は偏食だ。ベジタリアンの天敵にして、肉食動物のお友達。そんな人間を好き嫌いが無いと表現できるほど、日本語というのは馬鹿げてもいない。
 だが、私の手の中に握られているのは空っぽになったドレッシングの容器。おおよそ生涯を通して縁が無いであろうはずのそれを、私は後生大事に持っていた。誰かの形見というわけでもないのに。
 空を見上げる。青い。そして雲が白い。
「ミチル」
 私の足にロケットブースターが付いていれば、今日は絶好の飛行日和だ。惜しむらくは此処が我が家の庭であり、間違っても種子島宇宙センターではないということか。
「生肉を食べているところを見られて彼氏を三人失ったミチル」
「過去を掘り返さないでよ、姉」
「無視するからよ。ちゃんと返事してくれたなら、私だって可愛い妹の過去をほじくり返すことなんてしないわ」
 我が姉はサラダを抱え、酷く眩しい笑顔でそう言った。磁石で例えるならS極の姉だ。
「それより、早く行ってきなさいな。私はもうお腹ペコペコなの。空腹、分かる?」
「柱でも齧ってたら良いじゃない」
「大黒柱齧るわよ」
「それで死ねるなら父も本望よ」
 娘を溺愛することにかけては右に出る者がいない我が父。一度、本気で愛娘を目に入れようとして失明しかけた事件はあまりにも有名ではない。恥部なのだ。外部に漏らしてはいけない。
「あなたがサラダを嫌いなのは分かる。ひょっとしたら辛い思いをするかもしれない。でも、これはあなたにしか出来ないことなのよ」
「姉でも出来るだろ」
「嫌よ、面倒くさい」
 これだもの。仮契約的な姉妹ならば、ここで縁切りをしているところだ。
「鯨なんて捌いたことないもん」
「私もないわよ」
「包丁握ったことあるでしょ。だったら、うん大丈夫!」
 姉は料理人を格闘家か何かと勘違いしているのではないだろうか。いや、格闘家だって鯨は捕まえない。
「ごまドレッシングなら近所のスーパーで売ってるよ」
「私は鯨油をドレッシングに食べてたいのよ。そう、私は鯨油を飲まないと死ぬ女なの」
 背後では鯨油にも負けない脂っこい顔つきの男が、鯨油は痩せると連呼していた。
 さて。
「包丁で鯨が捕まえられるとでも?」
 姉は少しだけ難しい顔をしたかと思えば、家に戻って何やら新聞紙の塊を持ってきた。そして、それを私に手渡す。
「なにこれ?」
「開けてご覧なさい」
 誕生日プレゼントを渡すかのような慈母の如き温かい言葉に導かれて開くと、途端に硝煙や血の臭いがこんにちがしそうな武器が姿を現す。
 有り体に言えば拳銃であり、無し体に言っても拳銃だ。
 何故、このような物騒な武器が此処にあるのか。聞いてみたいところだけれど、それで物騒な世界に片足を突っ込みたくはない。
「これなら鯨だってイチコロよ」
「姉、鯨の大きさ知ってるの?」
「ネズミよりは大きい」
 大発見だ。我が姉は馬鹿だった。
「世界で一番大きなほ乳類を、この拳銃で殺せっての?」
「そういうことになるわね」
「無理よ」
「平気平気。弾は一発だけしか入ってないから」
 むしろ難易度が増したわけだが、我が姉はご満悦といった様子を隠しもしない。たかが拳銃で、それも一発で。鯨を捕獲できるはずもなかった。
 仕方ない。
「しょうがないわね、分かったわよ」
「本当、お姉ちゃん嬉しい!」
「要は、姉の悩みを解決すればいいんでしょ」
 撃鉄をおこし、引き金を引いて、銃声が木霊する。
 嬉しそうな我が姉の額に、ぽっかりと小さな穴が空いていた。
 吹き出した赤いドレッシングがサラダにかかる。
 これだから、私はサラダが嫌いなのだ。鉄臭い。
  1. 2009/04/26(日) 01:37:27|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きな人の裏に

 ようやくどうでしょうのDVDを手に入れたので、ゆっくり時間をとれたら見たいものです。
 しかしながら、世の中には色んな人がいるもので。自分が好きだからといって、他の人も同じものを好きとは限らないわけです。一人好きなら、九人は嫌いぐらいのもんだと私は思っています。さすがに大袈裟かもしれませんが。
 つまりどうでしょうのDVDを買うほど好きな人が一人いるならば、あんなもんをDVDにして更に売れるなんて有り得ないとか思ってる人が九人いるわけで。
 小説にしたって同じ事。十人が絶賛してくれるのなら、九十人はつまらないと思っています。
 まぁ、極端な話ですがね。
 現実的に考えてみれば、割合は好きが一人、嫌いが二人、どうでもいいが七人ぐらいじゃないでしょうか。往々にして人は興味がないものには無関心なのです。当たり前の話ですが。
 ただ逆を言えば、十人に嫌われているという事は五人には好かれているわけで。そんなに捨てたもんじゃないと思いきや、そういう場合は大概嫌われっぱなしという話。自信満々で出した話がまったく評価されず、涙目になった日もあるわけです。
 何事も、まずは努力から始めよう。
 って阿求が言ってた。
  1. 2009/04/24(金) 01:51:29|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着衣は脱ぎ捨てるもの

 ムカデが出没し始めたので、慌ててコタツを仕舞いました。雨が降るとまだまだ寒いけれど、まぁ暑い日が続きますからね。今日は風が強かったので、さほど暑いと感じませんでしたが。
 昔は体温調節を怠ってよく風邪をひいたものです。今は厚着と薄着を着分けることで、見事に風邪をめしました。ちょっと具合悪いです。
 何したって、無駄な時は無駄という世知辛い世の中でしたとさ。
 ううむ、手が妙に熱い不思議。

・BBSすンごいことになってますよ?
>ご指摘ありがとうございます。すぐに削除してきました。
>この手の広告は規制しても合間を縫ってきやがるので、鬱陶しい事この上ないです。
  1. 2009/04/22(水) 23:34:17|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よーく考えよう、時間は大事だよ

 どうでしょうのDVDは受け取り可能になったものの、コンビニが遠すぎていまだに手元にないという悲しい状態。せめて今週中には視聴したいものですけど、果たしてできるのかどうか。今のところは夢物語。
 まぁ、期限は10月12日までですから。ゆっくり行きましょうと言う人もいるかもしれないけど、やっぱり早く見たいというのがファン心情。何とか手に入れて、本編そして副音声も堪能したいところです。
 ちなみに最近はどうでしょうのDVDが軽いBGV。何度見ても飽きないので、非情に重宝しております。
 叙事詩しながら、どうでしょうを見つつ。遊ぶのにも忙しい昨今。
 時間の大切さを、改めて実感しますね。
 いつまでも、あると思うな俺の金。
 なんか違うけど、間違ってはいない。
  1. 2009/04/21(火) 01:06:24|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しんでるなら重畳

 去年の夏頃から見始めていた某実況動画を、今日ようやく見終えたわけで。合計すると大体250時間以上あるという化け物。10日間ぶっ続けでようやく見終わるとか、改めて凄いなあと感心したり。
 24時間テレビもそうだけど、長期連載ものは見る側もやる側も多大な労力を必要とするものです。言いしれぬ達成感がこみ上げてきたところで、次回作があった事を知る。
 まだまだ俺たちの冒険は始まったばかりだぜ!
  1. 2009/04/20(月) 00:40:06|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休日って何さ?

 休日? なにそれ、食えんの?
 せっかく読書をしようと思っているのに、夜の僅かな時間しか読めないという。そしてその僅かな時間で東方叙事詩をやっているから、あんまり読めていない現状。まぁ、強制じゃないから別に読む必要なんてないのだけれど。
 こういうものは、半ば強制ぐらいに思ってないと読み始めることができないものです。十ページぐらい読み進んだら、後はもう一直線なんですけどね。
 娯楽だろうと趣味だろうと、踏み切るには決意が必要と。まぁ、大袈裟に言ってみました。
 ぎゃおー。
  1. 2009/04/19(日) 01:34:31|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人間、五十年はまだ生きてないけれど

 ゆったりとした生活を心がけようとしているのに、何故か右肩や腰が痛いという肉体に優しくない生活。かなりきてれぅ状態です。わはー。

 我が部屋のテレビの上には、どういうわけか信玄さんの鎧が置かれておりました。勿論、本物でなければレプリカでもない。単なるお菓子のオマケでついてきて、小さな模型です。
 ただ微妙にテレビが斜めになっているらしく、度々落ちる信玄公。夜中に落ちた時は何事かと電気をつけて、なんだ信玄かと再び寝直す事もしばしばでした。
 しかしようやく気が付いた。そうか、場所を移せば良いんだ。
 人間、案外簡単な事ほど気付かないものです。私だけかもしれませんが。
 などという経緯があって、ようやくテレビなる奇怪な箱から離れる事ができた信玄公。今は押入の中で眠っています。
 まぁ、なんだその。置くところが無いんだ。
 それに仕舞うのが遅れたら好機を逃すって言うしね。今つくりました。
 今週の皐月賞でも当てたならば、もう一度日の目を見られるのかもしれませんね。信玄公、3-8-9でお願いします。
 いつから武田信玄はギャンブルの神様になったんだろうと、改めて人間の都合の良さを実感した今日この頃。どうでもいいけど、私個人の事を人類全体のものとして捉える癖はどうにかしないと、いずれ身を滅ぼしそうで怖い。
 とりあえず困ったら、ぎゃおーで解決しときます。そう言えば許してくれるって、咲夜さんが言ってた。

 ※ただしレミリアに限る。
  1. 2009/04/18(土) 03:02:49|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の話を聞く才能

 この世に才能は数あれど、人の話を聞く才能ほど有りそうでないものは他に無いようで。
 やっぱりどうしたって、誰でも自分の意見というのは押し通したいものです。せっかく思いついた閃きや考え、そうそうに放棄したくないですものね。となると、どうしたって周りの意見を黙殺したり反論したりしたくなるのは人の性。
 私も作品の事でついつい反論するしたりするのですが、後からよくよく考えてみれば相手の意見が正しかったなんて事はざらです。咄嗟に批判されると、反論したくなるのは悪い癖ですね。ちなみに、分かってはいたんだけどって言うときは大概何も分かってなかった時です。本当に分かってたら、まず直すわけで。
 ただ、色々と省くのはもう無意識の癖みたいなもんですから。半ば良かれと思ってやってはみたものの、思いの外反応が悪くて、そうかこれは駄目なんだと人から言われてようやく認識できるレベル。困ったものです、いや本当。

 ちなみに椛はスパッツ派。反論は認めるけど、こっちも反論する。
 人の話を聞くのは大事な事だけれど、世の中譲れない一線があるのもまた事実。もみー。
  1. 2009/04/17(金) 01:20:47|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定と書いて雑談と読む

 ヤマモトヨーコを読み終えたので、そろそろ新境地を開拓していこうと思う次第で。
『深海のYrr』
『異邦人』
『夜は短し歩けよ乙女』
『アメリカの夜』
『きみとぼくの壊れた世界』
『ソードアート・オンライン〈1〉』
 この辺りから読んでいこうかと。ああ、そういえば嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの最新刊も出てたから、買わねばならないのだと気付いたり。巻が進むに連れて勢いが衰えていると評判のシリーズですが、個人的には楽しみにしているわけです。4巻と5巻が一番好きでした。
 ちなみに今月は欲しいエロゲーもないので、どんどん読書に時間をあてていきたいですね。エウシュリーが少し気になるけど、今のところは様子見。

  1. 2009/04/16(木) 02:34:57|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早苗流探し物

 Civ4で東方叙事詩やったり、信長の野望革新をやったりする合間にAOE3をやっていたわけですが、この度見事に行方不明と相成りまして。目下捜索中でございます。
 まぁ、そろそろコタツも撤収の時期ですから。大掃除のついでに出てくれば儲けものと。
 しかし毎度ながらに思うのですが、どうして物はこんなにも簡単に姿を消すのでしょうか。少なくとも家から持ち出さない限り、家内にあるのは確実なわけで。それも天井裏や軒下に置いてあるわけもなく、大概は部屋のどこかであるのが常。
 昔の人がこれを妖怪の仕業だと考えるのも無理がないくらい、頻繁に姿を消しますからね。物。
 特に爪切り、耳かき、ハサミの三つは足でついてるんじゃないかというぐらい失踪します。それで仕方なく代わりを買ってきたら、何故かすぐに見つかるのです。性格の悪い道具ランキングがあったなら、確実にこいつらは上位にランクインするでしょうね。まったく。
 ちなみに、私が勝手に思っている無くした物を探すコツは、絶対にありえない所から探す。
 以前、Tシャツが冷蔵庫の中に入っていた時はさすがにどうかと思いましたが。とかく、物は絶対に無いだろうというところにありがち。即ち、常識に囚われていては見つけることができないのです。
 早苗さんになれば、物は見つかる。そう言っておきましょう。
 巫女さん、ありがとう。
  1. 2009/04/15(水) 00:54:16|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年はサイコロの年

 書こうとしたら一行目で手が止まったわけでして、そういう時は読書に走ると良いものです。まぁ、あくまで私の場合はですけども。
 大体、五冊ぐらい読んだらまた書き始めることが出来ます。プラシーボ効果なのかもしれないけど、無理して書いてもロクな事にはなりませんからね。とりあえず一休みして、鋭気を養ってから再度書き始めるのが最適。

 どうでもいい話ですが、そろそろ今年あたり旅に出たいわけでして。どうせならサイコロの旅とかやってみたいですね。
 行き先をサイコロに任せて、18切符で旅をするという。まぁ、完全にどうでしょうとニコニコの某動画の影響ですが。
 個人的に追いつめられた人間はどうなるのか、試してみたいのです。
 友人つれてやってもいいけど、私もきっと駄目になる。それがサイコロの旅。恐ろしい話です。
  1. 2009/04/14(火) 00:39:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールドタイマーの時間マダー?

 ヤマモトヨーコを読み直そうと思っていたら金色のバニシングだけ抜けていたので、古本屋に行ってきました。ついでに深海のYrrも購入。書店でやたらプッシュされていたので、ちょっとだけ気になっていたのです。
 とりあえず上巻だけ買って、面白かったら中や下も購入する予定。
 まぁ、ヤマモトヨーコを全巻読んでからの話ですけどね。ちなみに全巻読もうにも、オールドタイマーの時間という最新刊がいまだに発売されていないわけで。読むのは不可能に近いという現状。
 早く発売されないものかと、いまだに待っています。などという話を昔にした気がする。
 ううむ、それでも私は待っている。
  1. 2009/04/12(日) 23:02:58|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反省しろよ、猿にだって出来るんだから

 暑くなってきたのでアイスを食べたらお腹が痛くなりました。
 人間、反省しないと猿以下なのだと最近気付く。うきー。
 そろそろ猿キャラが東方にも出て良い頃合いだと思うのですが。どうなんでしょう。
  1. 2009/04/12(日) 00:49:23|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここセフィーロじゃねえから!

 意志というものが世界にどの程度影響を与えるのか、それを断定できる人間は今のところいません。当たり前と言えば当たり前の話ですが。
 林檎が落ちたのは引力のせいか、それとも意志のせいなのか。引力なら説明できますが、意志の力なら説明はできません。できたとしても、風が吹けば桶屋が儲かるような理論。説得力は皆無なのですが、だからといって影響が全く無いのかと言われれば断定することもできないわけで。
 ただ、否定できないからといって肯定できるわけでもありません。あくまで否定しきれないというだけ。
 俺は飛べるんだと信じて屋上からダイブしても、意志の力では飛べないわけで。もっとも、それは当人の意志の力が弱いからだという人もいます。どうかと思いますがね、その反論は。
 成功したら意志の力で、失敗したら力が弱いから。要するに絶対に失敗はないわけで、この手の論理はよく詐欺や宗教で見かけますね。端から見てると穴だらけなんですが、当人達はこれを割と真剣に信じ切ってしまう。どうかと思いますが、周りに迷惑もかけず当人達も幸せならそれはそれで有りなんじゃないかと。
 まぁ、信じれば願いが叶うってのは魅力的な言葉ですから。その言葉自体を信じたい気持ちは分かるのですけど、世界はそれほど優しくないのです。かめはめ波の練習をしたところで、会得することは不可能なのです。
 出来ることと出来ない事は把握しておかないと、時間を無駄にするだけ。もっとも、それが無駄かどうかもまた、簡単に判断できるようなことでもないのですけどね。
 黒猫に餌あげたら、お燐になって帰って来ないかと信じ続ける毎日。願いは叶いそうにないです。

・ド・マイナーなスポーツだから真面目に書いても誰もわからないような……「GHQ~」みたいに実際に試合をしないならアリかもしれないですけどっ!   ラクロス経験者さん
>GHQは一発ネタなので、似たような内容ではもう書けないとして。
>マイナーだからこそ面白い話を書いて、皆に興味を持って欲しいと思うのです。
>残念ながら私にはそんな凄い話は書けないので、ただの空想論で終わってしまうわけですが。
>文ちゃんとかラクロスのユニフォーム似合うと思うのよね。
>あと雛が上手そう。何となく。
  1. 2009/04/11(土) 00:17:07|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方ラクロスに期待しています

・コイシールド21
・藍ピース
・コマーチ
 さて、これらのネタをどう使ったものかと考えてどうしようもなくなったので没にしたわけで。だけどこいしがアメフトやったら強いんじゃないかと思ったり。
 球技全般に強そうですけど、個人的にはラクロスをやればいいと思う。
 そろそろ、誰か東方ラクロスを書いて欲しいところ。私はイマイチ詳しくないので、是非とも読む側として楽しみに待っています。野球もいいけど、ラクロスもね。
 どうでもいい話ですけど、ラクロスの頭文字を○で隠すと大変な勘違いをしそうな単語になる。
 本当に、どうでもいい話でした。
  1. 2009/04/10(金) 00:03:12|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 なんか金本に(ry

 まぁ、野球の話題はいいとして。そろそろ水曜どうでしょうの最新DVDが届く時期になってきました。
 今回は桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5~キングオブ深夜バス~という三本立て。
 十勝は再放送されてないので、割と見たかった一つではあります。もっとも、一度だけ通して見たことはあるのですが。
 個人的にはサイコロ5よりも十勝の方が好きだったりしますね。もっとも、どれも小振りであるとは思いますけど。サイコロぐらいでしょうか、大型企画か。
 ただ、どうでしょうは単発企画でも面白いから困る。代表例としてはクリスマスパーティーや夏野菜。早くDVD化されないものかと、心待ちにしています。
 次はどの企画をDVD化するのか、ちょっとばかり予想に困ってるわけで。アラスカまで収まってくれれば御の字なんだけど、どうだろうなあ。

・(´・ω・`)
>(´・ω・`)
  1. 2009/04/09(木) 00:08:17|
  2. 水曜どうでしょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1イニングで7点取ったのに負けたでござるの巻

 なんか7回の裏終わって10-5から逆転されるチームがあるらしいです。
 マジ、ないわ。
  1. 2009/04/07(火) 21:50:47|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飽くなき挑戦魂

 人材派遣の事なら、おーりんおーりん。
 相談したらもれなく運ばれそうですけど、たまには駄目もとでチャレンジする精神が大切なのではないでしょうか。人は挑戦して大きくなる生き物ですし、失敗したってそれを糧にすれば成功したも同然なのです。
 問題は失敗を恐れて何もしないこと。宝くじだって、買わなきゃ当たらないわけです。
 だから、挑戦すれば幻想郷にだって行けたっておかしくない。そういう結論に行き着いたわけですが、その方法いまだ分からず。
 宇宙にだって行ける時代なのですから、幻想郷に行けたって不思議ではないはずです。
 フロンティアスピリッツ。夢を追うのは良いことですが、そろそろ現実見ろよと誰かに言われそうな今日この頃。
 にゃーん。
  1. 2009/04/07(火) 01:46:06|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅に梅

 雨もあがり、桜の季節がやってきました。まぁ、地域によってまちまちですけど。
 私のところではそろそろ見頃なんですが、場所によってはもう散ってるのかもしれません。

 ちなみに幽々子様は桜が似合うけれど、紅魔館には梅が似合うような気もする。あくまで日本の花で例えるならば、の話ですが。
 梅を肴に、日本酒を飲むお嬢様。
 それもまた良い。
  1. 2009/04/05(日) 22:06:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時が変われば人も変わる

 気が付けば、もう四月。一年の三分の一が終わろうとしているわけです。
 早いもので、と書いたところでさして早いとも思わなかった事に気付く。
 ですが時間として考えたら早くなくとも、事柄で考えれば実感を伴うもので。あの作品を出してから、もうこんなに経ったのかと改めて思いました。
 関係ないですけど、今から投票するキャラを五人考えてみたり。
・諏訪子様 不動の一位
・お燐    何故か急上昇
・お嬢様   書いても読んでも愛くるしい
・スター   三月精の中で一番好きだ
・新二ボス  一目惚れ
 時が変われば、嗜好も変わるものですね。
  1. 2009/04/05(日) 01:08:22|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四コマ読んで、思ったこと

 氷室の天地2巻を買えたので、1巻から読み直していました。
 やっぱり四コマはセンスがある人とそうでない人の差が激しい。後者の人の場合は、大抵ほのぼのという名を借りたよく分からないだけの話になったりするわけですが。そもそも、ほのぼの四コマで面白いのってあずまんが大王以降にあったのかどうか疑問。
 などと書いておきながら、結局は個人の感性によるところが大きいという結論に落ち着いたり。あずまんがだって面白くないって言う人はいっぱいいるでしょうし、個人的にはあずまんがよりトリコロの方が好きだったりして。
 まぁ、それを言ってしまえば創作物全般に関わることなんですけどね。個人の感性。
 ちなみに私のお薦めの四コマはトリコロ、ラジオでGO、WORKING!!、ヒミツの保健室です。時間とお金に余裕があれば、買ってみるのもいいかもしれません。ただ基本的に四コマはほのぼのを主体に置いている節があるので、そういった系統の話が苦手な方にはお勧めできません。
 どうでもいいけど、パパムパは四コマも面白いかったから困る。
  1. 2009/04/04(土) 00:13:19|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年もカープ

 今年もプロ野球の季節がやってきたわけで、当然の如く私は広島カープを応援していきます。今年こそはクライマックスシーズンを戦いたいものです。
 先発は間違いなくルイスだろうけど、カープは序盤に弱いイメージがあるので果たして勝てるかどうか。
 個人的には勝利の祈りを込めて、4-2で広島が勝つと予想しています。
 果たしてどうなるか、明日をお楽しみに。
  1. 2009/04/02(木) 23:16:30|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当ブログは忙しい人を応援しています

 守矢の中編を思いついたわけですけど、気になるのは新作での早苗さん。設定に踏み入ったネタなので、夏に新作が出て色々分かると凹む可能性大ですね。まぁ、そんな事を気にしてたら創作活動なんて出来ないわけですが。
 逆を言えば、それまでに書かないと拙いということ。何とか今月中に完成させたいところですけど、果たしてそんな時間があるのか。時間が無ければ作れば良いのよ、とどこかの貴族は言ってましたけど常識的に考えれば無理。
 もっとも、私なんかより新社会人や新入生の方の方が忙しいとは思いますけどね。是非とも頑張って頂きたいところ。
 そんな彼ら彼女らを楽しませるような話を書きたいところです。最近、シリアスを全く書いていない気もするし。いや、書いたけど出してないだけか。どうせなら、中編を二つ一気に出すというのも有りかもしれませんね。
 なんにせよ、もうちょっと投稿スピードが控え目になってからの話だと思いますが。あの早さは何だその、色々と飛び込むのに勇気がいる。どうでもいいけど勇儀がいると書いたら、地下から勇儀姐さんがひょっこり顔を出してくれないものでしょうか。
 パルスィも一緒に来てくれるなら、わら人形を贈呈したい。そんな妄想が飛びだす花粉症の私。
 雨のおかげで多少はマシになったけれど、翌日が怖い。ずっと雨だったら助かるけど、別の意味で困る。
 幽香が花粉症になるお話。読みたいです。
  1. 2009/04/01(水) 22:48:10|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAISOUNANやったけど…うん

 風邪は治りましたが花粉症は相変わらず。これはもう一生ものの付き合いなので、これから仲良くしたいところですが、接近されると鼻水とくしゃみが止まらないのでどっかいけ。
 ただ日本人ってのは凄まじい人種だもんで、花粉だって擬人化させちゃうわけです。まぁ、18禁漫画の話ですが。ぎゃおー。

 東方ポケット戦争ははれて幻想郷に突入したわけで、ゴールがあるのかどうかは知りませんけど終わりが近づいてきたようです。ちなみにDAISOUNANは早々に投げました。
 ソフトハウスキャラのSLGは優秀だけど、たまに大外れするから困る。南国ドミニオンとかやったのに印象は皆無ですし。買って後悔レベルのものでしたけど、まぁこれも良い経験になったと思えば。
 などと言い続けて三年。私はどこまで勉強するつもりなんでしょうか。
 熱心、と言えば熱心。物は言い様ですね。

・あまり覚えたくない公式のうえ、覚えたところで使い道は皆無
>公式なんてそんなもんです、とそれらしい事を言ってみる。
  1. 2009/04/01(水) 00:46:38|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。