白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書きたいと言ってる時は書く気がない法則

 勢いでぱいタッチ!もフルコンプ。なんでしょうか、この絶賛エロゲー強化週間。
 次はティンクル☆くるせいだーずでもやろうかと思いましたが、そろそろSSも書きたくなってきたので執筆作業に戻る可能性もなきにしもあらず。
 基本的に私は書きたくない時は書きたくなるまで待つ人間なので、ペースもまばらなのですよ。
 仕事ならともかく、趣味なのだから好きな時に書くのが一番だと思います。まぁ、だからといって好き勝手やっていいわけでもないので。そこら辺は自重しながら、でも割と好き勝手にやっている私。リトルガールの続きを書いたら、また地霊殿ものでも書きたいところです。
 でも、こういう風に何を書きたいとか書いてる時は書く気が全くないというから困りもの。というか、ここまでで何回『書』の字があったでしょうという問題すら開けそうなぐらい、多分今はやる気がないわけで。
 だったら、上の文章は何かという方もおられるでしょう。多分、ただの戯れ言です。
 このブログの八割は戯れ言で出来ているのです。後は嘘。
 本当、ろくでもないブログだなあと改めて実感した冬なのでした。この終わり方好きですね、私。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 23:55:50|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エロゲー強化週間

 てとてトライオンをクリアした勢いで、さかあがりハリケーンもフルコンプしてみたり。ただ、そのせいかやたらと体調が悪いわけで。
 右半身だけが筋肉痛になり、喉は痛いし、軽く風邪気味。
 ここは大人しく横になりながら、ぱいタッチでもクリアすることにします。しかし相変わらず、メイビーソフトは馬鹿ゲーが好きですね。方向的にはへんし~んに近いものがある。
  1. 2009/01/30(金) 23:20:30|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てとてトライオンをクリア

 てとてトライオンをようやくフルコンプしました。
 ということで、以下ネタバレ交えた感想を。
[てとてトライオンをクリア]の続きを読む
  1. 2009/01/29(木) 22:56:24|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皿場は出てこないだろうな…

 スキップ・ビートのアニメがなかなか面白いです。原作と寸分違わぬ内容なのに、どうして見てしまうのか。やっぱり、原作自体が面白いからなんでしょうかね。
 サクセスストーリーが大好きですから、カレイドスターはもう何度も見ています。しかし、こうして考えてみるとやっぱりアニメは52話ぐらいあった方が良いんじゃないかと思ったり。昔のアニメは基本的に4クールで、大概は52話ぐらいありましたし。少なくても2クールで26話ですか。
 どうせアニメ化するならそれぐらいのボリュームは欲しいけど、今は話数の量より作品数の量の時代ですからね。難しいんでしょう。13話だと原作再現するのも難易度が高いし、作品数より話数を増やして欲しいんですけど。

 そういえば、刀語はどうするんでしょうね。やっぱり12話なんでしょうか、原作的に考えて。
 個人的には皿場工舎とか汽口慚愧が見られたら大満足なんですが。ストーリーは下手に弄らない方が良いというか、あれ弄ったらどうなるのか気になると言えば気になりますけど。
 薄刀『針』あたりをしっかり描ききったりとか。それはそれで面白そうですが、七実の方も見たいわけで。まぁ、なるようになるでしょう。
 結論はいつだって、曖昧。そして楽観的。
  1. 2009/01/28(水) 23:28:48|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カオスゲー

 信長の野望革新をしながら、地味にてとてトライオンを進めている現状。積本を読みたいところですが、積みゲーも多くなってきたわけでして。なら、買うなよという話。しかし、買ってしまうのが人という生き物の性なのですよ。
 ただ、今月はそれほど買うものが無いから良いと言えば良いんですが。買うとすれば、メイビーの新作ぐらいですか。あれもなぁ、ライターが帚星じゃないからなあ。どこまで楽しめるものか、ちょっと不安です。

 ちなみに革新はチート武将をてんこ盛りにしてプレイ中。戦国ランス勢と恋姫無双の呉を吸収した織田家、そして紅魔館に刀語勢を吸収した佐竹家あたりがラスボス候補になりそうです。ちなみに中国・四国・九州はいまだに群雄割拠時代。武田は今川に飲まれましたし、室町幕府は斉藤に潰されました。カオス。
 
  1. 2009/01/28(水) 01:04:14|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さとりと月の頭脳

 理由は定かではないものの、何故か腹痛が酷いわけで。さながらトイレがマイルームです。
 永琳がいれば薬を作ってくれるのにと思いながら、さとりの天敵って永琳じゃなかろうかと思ったり。いくら心が読めるからといって、天才の考えは理解できないでしょうし。その気になれば常人以上の速度で思考することも永琳なら可能でしょう。
 いずれ、さとり・永琳・てゐ・チルノの頭脳戦を書いてみたいものです。まぁ、それより今は書きたいものが山ほどあるわけで。こうして、ストックが無駄に増えていくのです。
 執筆が追いつかない。
  1. 2009/01/26(月) 22:32:12|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全知無知

 全知と無知は表裏一体なわけで、無知が存在しないのなら全知も存在しません。ちなみにここでの無知とは、あんまり物事を知らないという感じではなく本当の無知。いわば全知の対極にある存在だと思っていただければいいです。
 だとすれば、この無知というのは論理的にあり得ないわけで。何故なら、無知というのは何も全て知らないという状態。でも無知の人は少なくとも、無知である状態を知っているのです。要するに何も知らないということを知っていると。
 そうなると全知の存在も妖しいものになってきます。全知である以上、全てを知っていなくてはいけないのです。ですが全知は無知を知らないわけで、それを全知と呼ぶのは無理があります。
 だったら、無知から全知になれば無知を知っているのではないかとも考えましたが、そもそも無知という存在自体が軽く矛盾しているので、考えたところで答えは矛盾の二言に尽きるわけです。

 入浴中は大抵、こんな感じのくだらない事を考えています。
 ちなみにこの次はどうしたら守矢神社に参拝客が来るか考えていました。こっちの方が難問でした。
 早苗さん、可哀想です。


  1. 2009/01/25(日) 22:08:54|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おお寒い寒い

 寒くてコタツから手を出したくないわけで。執筆も進まない進まない。
 間違っても、誘惑に負けていたわけではないと思いたいところ。電撃の〆切、そろそろ視野に入れとかないと普通に詰む。
 ここが気合いの入れどころですね。
  1. 2009/01/24(土) 23:34:39|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方(愚痴)最強トーナメント

 友人と話していて、私も何か東方でトーナメントみたいな小説を書きたいなという展開に。当初は何でもありのガチバトルにしようかと思っていたんですが、いつのまにか話は苦労人の愚痴バトルということになっていました。不思議。
 つまり幻想郷のキャラクターが、主や家族、果ては友人の愚痴をとにかく言い合い、心を打つような愚痴を言った方が勝ち上がっていくというものです。馬鹿らしすぎて、我ながら吹いた。
 当然、創想話に出せるわけもなく、こちらで細々とやっていけたらいいなと思っていたり。とりあえずトーナメント表を作って、ランダムで対戦者を決めたら、何かとてつもなくカオスなことになりました。まぁ、ゆっくりと書いていきたいと思います。
 この手のものは、焦って書くと途中で詰まりますからね。ゆっくりと、落ち着いて美鈴や妖夢が言いそうな愚痴を考えることにしましょうか。
 ……幽々子ファンや咲夜さんファンを敵に回しそうな話だ。


  1. 2009/01/23(金) 23:35:12|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画集買った

 刀語の画集を手に入れました。何というか、期待以上の出来で割と満足。
 汽口の可愛さはもう、筆舌に尽くしがたいわけで。おでこキャラはあまり好きではないんですけど、汽口は別でした。異常な人間ばかりの中で唯一真面目だったり、下手したら現実世界でも真面目すぎて逆に浮くという性格。見るたびにセイバーを思い出すのですが、私だけでしょうか。

 設定集とか画集とか楽しめる人は、作る側に回っても充分に楽しめるかもしれません。求聞史紀とか、東方を書く上では最早手放せない私。
 阿求も可愛いです。
  1. 2009/01/22(木) 23:49:07|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路は続くよどこまでも

 レティさんはいまだに健在。また雪が降るようです。積もるかは知りませんが。
 まぁ、前回の大雪がまだ溶けていませんから。この上に更に降ってくるのなら、きっと積もるんでしょうね。ううむ、また動きにくくなるなあ。
 愚痴を零しながら、今日も雪かきに勤しむ私でした。ちなみに、雪かきしながらリトルガールの続きについて考えてみたり。せっかく冬なのだから、雪を使った話にしたいですよね。
 基本的に大筋は決まっているのですが、小ネタはまったく考えていない現状。そもそも、プロット通りに書いたことのない私が大筋も守れるのか不安なわけで。決まったレールには従わないぜというのも、これはこれで困りものなのです。
 定められた道筋を外れることなく進めるのも、才能の一つみたいなもんで。ひねくれ者には我慢できそうにないですね。ぎゃおー。

 言葉に詰まった時は、ぎゃおーと叫ぶと幸せになれる法則。法則というか、どちらかと言えばプラシーボ的な感じ。
 お嬢様のきっと困ったら、ぎゃおーとか使ってるに違いないです。これは願望。
 紅魔館って素晴らしいですね。
  1. 2009/01/22(木) 00:55:13|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カニ姉

 そういえば、嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの最終巻を読んでませんでした。これは何だか据わりが悪いと、とりあえず一巻から読み直すことに。
 なんつうかー、カニバリズムの多い小説です。

 どういうわけか、カニバリズムと聞く度に静葉を思い出す不思議。
 頭のアレでしょうか。アレでしょうね。
 今頃はきっと姉妹でプチプチを大量に潰す作業に没頭してることでしょう。
  1. 2009/01/20(火) 23:46:39|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ジャンル

アタシ
アキ

ぼく
ゴリラ
ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ

http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000901190003
  1. 2009/01/19(月) 22:21:25|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮に幻想郷入りしたとしてだ

 早苗さんがどっかで正座してないかなあと思ってました。別に何をするわけでもないですが。
 しかしながら振り返ってみると、諏訪子様より早苗さんの方を話題にしている事が多いような。まぁ、あれです。好きだからといって話題にしやすいわけではないと。その点、何故か早苗さんは色々と話題にしやすいわけで。そこが好きでもあるわけですが。
 幻想郷に行ったとしたら、間違いなく早苗さんが一番話しやすいと思うのです。諏訪子様や神奈子は、何だかんだいって割と性格悪いですから。下手したらからかわれます。問題は守矢神社が妖怪の山にあるってことですね。まず、行けない。
 などと、髪を洗いながら考えていました。人間、髪を洗う時ほど馬鹿な事を考えている時間は無いと思います。
 明日から真面目な話をしようと誓った。
  1. 2009/01/19(月) 00:09:13|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

希望は大事に

 考えてみれば、連載形式みたいなのはリトルガールが初めてなんですよね。続きを書いてることは書いてるけど、どうにも頻繁に出すと顰蹙を買いそうで怖い。まぁ、そんなに急いで出すもんでもないですし、半月に一つぐらいのペースで出せたらいいなと妄想してます。
 多分、その合間に色々と書いてるんでしょうけど。長編シリアスもそろそろ完成したいところです。
 希望だけは一杯あるけど、希望があるって素敵なことですよねって阿求が言ってた。だからきっと、これはいいことなんでしょう。

 東方の人気投票が始まりましたけど、さて誰に入れたものか。諏訪子様、お嬢様、早苗さんは確定なんですが。後の二人は……さとり、阿求、幽香、妹様、美鈴。誰にしたものか、色々と思案中。
 曲は何とか決まりそうです。別に投票が義務というわけではないえですけど、案外こうやって迷っている時が一番楽しかったりする不思議。
 現実の選挙もこれぐらいとか思ったけど、現実の選挙は楽しさより政策だよねと気付いたわけで。とりあえず皆さん、投票すると良いよ。
 
  1. 2009/01/18(日) 01:43:05|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電波女と青春男

 執筆しながら、読書もしたり。
 何だかんだと言いながら、やっぱりラノベを一番読んでる気がする。気軽に読めますし、時間も掛かりませんからね。時間が空いた時なんかは、ついついラノベばっかり読んでます。さすがに空いた時間でハードSFという選択肢は無いわけで。五分間ミステリとかでも良いですけど。
 読みやすいというのなら、携帯小説も理論的には読みやすいはずなんですけどね。あそこまでいくと、逆に私にとっては読みにくいというから小説って難しい。あくまで、個人的な感覚ですけど。

 『電波女と青春男』。相変わらずの文体というか、文体自体が一つのネタというか。纏めてしまえば単純な話なんですけど、これって青春なのかなぁとは思ったり。
 あと、『ぬらりひょんの孫』が面白かったです。漫画ですけど。雪女の可愛さは異常。どういうわけか、妖怪漫画において雪女ってのは美人や可愛い少女に書かれる傾向が多いようで。老婆というのもたまにありますけど、記憶にある限りではうしおととらの雪女が老婆だったような。美人もいましたが。
 東方で言うならポジション的にはレティでしょうか。でも、レティは雪女ってイメージが無いですからね。はてさて。でも上手くすればレティとの子供がとか思った時点で、早くもこの話題は終了ですね。

 西尾維新と谷川流が好きな人は、入間人間の作品はお薦め。足して二で割ったような感じですし。褒め言葉なのかな、これ。


  1. 2009/01/16(金) 23:44:39|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妖精下着論争~そして終結へ~

 個人的にはチルノは下着を履いている可能性が高いと、つい最近まで思っていました。しかしですよ、早苗さんも恥ずかしいからとブラジャーではなくサラシをしているように(個人的にほど確定)、チルノだって面倒だからと下着を脱いでる可能性だってあるんじゃないでしょうか。
 だとすれば、チルノは妖精の中でも強い部類に入るわけで。その影響下にある妖精共が真似。あるいは勧誘のような形で下着を放棄することは充分にあり得るわけです。大ちゃんはまぁ、どうか知りませんけど。原作準拠の設定でいくなら、多分履いてない。
 妖精がこまめに下着を替えているのとも考え辛いですからね。妖精の下着事情についは、これで一応の決着がついたと思っています。
 結論、履いていない。
  1. 2009/01/15(木) 23:49:52|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新作発売ですよ

 バラエティでの捏造はまだ笑って許せる範囲だけど、ニュースの偏向報道は笑って済ませるレベルじゃないという話をしようとしたけど、奥さん。スパロボの最新作が出るそうですよ。
 正直、ラインナップ見て吹いた。なにこの、新時代。そしてまさかのゾイドシリーズからの参戦。
 でもまぁ、一番のサプライズはガンソードでしょう。ずっと前から出ないかなぁと言っていただけに、参戦決定は嬉しいのですが、どう考えてもヴァンや兄さんはスパロボの主人公勢と馴染めないわけで。しかも、中には新婚さんもいらっしゃるわけです。
 馬鹿二人組に切れなかったこともありますし、新婚だから怒るってことはないでしょうが、そいつらから復讐なんて空しいだけだと言われたら切れるかもしれん。でも、それがヴァンらしいわけで。かぎ爪を倒す前に日和ったら、間違いなく二度とプレイしないでしょうね。
 などと言ったりするぐらい、ガンソードが好きな私でした。発売されたらヴァンでキラ倒そう。そんなシナリオ、あるかどうかわからないけど。
  1. 2009/01/15(木) 00:28:25|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

膝枕で寝ます

 なんかお腹の具合のよろしくないわけで。きっとレティをネタにしすぎたので、何かしらの戒めを受けたのでしょう。
 まだ雪が降ってるし。そろそろ腰の高さまで積もりそうなんですが。中国地方なのに、どういうことよ。まぁ、前からよくある事でしたが。

 とりあえず、今夜は早苗さんに膝枕されながら寝ようと思います。人間、信じれば使い慣れた枕が早苗さんに変わるのです。逆に言えば、信じてしまえば早苗さんの膝枕もただの枕と。まぁ、そんな勿体ないことした奴は歯を食いしばったらいいと思うよ。
 ただし、諏訪子様は除く!


  1. 2009/01/13(火) 23:39:37|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いと思考も凍るよね

 雪に口つけたらレティと間接キスじゃないの、とか思ってました。
 寒さです、寒さが悪いのです。
 おかげでキーボードを打つ手も震えるわけで、なかなか作業が進まない現状。ついついコタツに潜ってしまうのも、やっぱり全ては寒さが原因。でもチルノが抱きしめてというのなら、それは抱きしめなければいけないのだと思う。
 まぁ、妖精が抱きしめてと言うシチュエーションなどあるわけないのですが。いや、そもそも現実に妖精いないし。いたとしても森や炎の……。
 でもあれですよ、人間限界を迎えると妖精が見え始めるわけで。ひょっとしたら氷の妖精が部屋に来てくれるかもしれんわけです。そうしたら、温かくお出迎えしてあげましょう。
 溶かすのもまた愛情。
 愛は過激だ。
  1. 2009/01/12(月) 22:21:00|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文レミが幻想郷のスクープ!

 今年は長編の他に、キャラクターの可愛らしさを引き出すような小説も書きたいと思ってるわけで。そういった意味では、閻魔様の怠惰な一日はまぁ軽く方向性を間違った気がします。何というか、東方キャラらしい可愛らしさを書きたいのですよ。
 だったらまぁ、変に寄り道せずにただ一人の可愛らしさを追求するのが良いのかもしれない。つまり諏訪子様を可愛らしく書きたいと、そう言うことです。

 あと文レミ書きたいです。うっかりお嬢様が帽子を落として、それを見つけた文ちゃんが「おおっ、これはひょっとして未知の生命体のものではないでしょうか!」とか言うもんだから、話にのって靴を置いておくお嬢様。
 きっとこの二人は、気が合う。そう思っている私でした。
  1. 2009/01/11(日) 22:19:14|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年も雪が盛りだくさんですね

 素晴らしき積雪の季節。我が住居は雪達の包囲網によって、脱出不可能な状態にあります。
 なによこの、兵糧責め。
 でもレティの仕業だと思えば、微笑ましいじゃないですか。一年で冬しか出てこられないもんだから、ついつい張り切りすぎて大雪を降らせちゃうレティさん。しっかりしているように見せて、実はうっかりした一面もあるだなんて、最早改変期のてこ入れだとか思えません。
 逆に言えば、そう思わないとやってられないわけで。本当、積もりすぎ。
 
 とりあえずすることもないので、SSを書いたり、ディスガイア3をやったりする予定です。忙しさはどこかへ消えました。
 ビバ、暇人。ウェルカム諏訪子様。
  1. 2009/01/11(日) 00:18:13|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早苗さんの子守歌

 気付いたら三十分ほど意識が飛んでいて、コタツで横になる現象が多発しています。どういうことなんでしょうか。全く検討もつきません。
 しかし、よくよく考えてみると意識を失う寸前に早苗さんの子守歌が聞こえてきたような気がします。これはあれです、早く寝ろと早苗さんが忠告してくれているのです。
 そう考えると眠気も覚めて、頑張れるような気がしてきました。
 うん、逆効果なんだ。すまない。
  1. 2009/01/10(土) 00:57:12|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省もしてるし後悔もしてる

 反省してもいいけど、後悔だけはしたくない。人は誰しもそう思っているのものです。
 私とて同じ事を思っています。そう、あの時もっと早く頑張っていればこんな事にはならなかったものを。
 小説で例えるならば、三日で150kbを書かないといけない感じ。ちなみに私の最速記録は一日で107kb。だから別に無理というわけではないのだけれど、辛いことに変わりはないという。
 全ては真・恋姫無双とうみねこが悪いのです。
 と、他人に責任を押しつけ始めたら第三段階。最終段階は諦めるだから、そこに至ったら完全にGAMEOVERなのです。
 あなたがコンテニューできないのさ。

20:49 殴られてまともになれればよかったのにな
>家電製品じゃあるまいし、殴られて頭がマトモになるのなら今頃私は天才ですよ。
  1. 2009/01/09(金) 01:25:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当の地獄はここからだ

 意味はわかりませんが、どういうわけか忙しくなってきました。
 少なくとも、来週にならないと暇になれそうにない予感。せっかくPS3とディスガイア3を買ったというのに、解禁は来週までお預けの様子。
 地獄や……これは地獄や……。

12:25 月曜日に殴られた後遺症ですか?
>いいえ、素です
  1. 2009/01/08(木) 00:33:53|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっぱいの『ぱ』

 少しばかり思考をずらさなきゃいけない事があるわけで、その為に色々と考えていたら訳の分からない事を思いついてしまいました。そういうわけで、今日は意味不明な話を一つ。

 えー、勿論こんな辺境的ブログを見てる皆さんは『おっぱい』という軽いファンタジーが好きなんだと思っています。女性がいるのかどうかは知りませんが、いたとしても勝手に思います。セクハラです。
 しかしながら、果たしておっぱいについて真剣な悩んだ人がどれぐらいいるのかと。無論、これが一般人なら早々はいないでしょう。しかし、物書きならば八割ぐらいの考えていてもおかしくないはず。どういうわけか、物書きさんというのは非生産的なものほど真剣に考えてしまうものなのです。
 形がどうした、さくらんぼの色がどうした、大きさはどうかと。日々、頭を悩ませている人も多いでしょう。しかし、今回はそういう話ではありません。
 今日は『おっぱい』という単語について考えてみたいと思います。



 というわけで、第一回目は『おっぱい』の『ぱ』の字について色々と。
 推測するに、このおっぱいという単語を考えた人が一番頭を悩ませたのは、この『ぱ』の字ではないかと思っています。いかにして、たった一文字でおっぱいの曲線を現すことができるのか。濁点か半濁点が必要なのは言うまでもないことですが、それを『ぱ』にしたことは人類の歴史の中でもベスト五に入るぐらいの英断ではないでしょうか。

 個人的候補としては、『ば』『ぷ』あたりが有力ではないかと。『ぷ』は説明するまでもなく曲線的ですし、弾力性を現す擬音である『ぷるん』を連想させることができます。これも最終候補ぐらいには入っていたのではないかと推測しますが、問題は発音した時の口の形、そして文字にした時の形でしょうか。

 『ぷ』を発音する為には、どうしても最後に口をおちょぼ口にしなければなりません。これではまるで吸い付きたいように見えて、とても下品です。確かにおっぱいというのはあまり人前で発音していい単語ではないかもしれませんが、いかにも下品すぎるというのも考え物です。
 それに文字にしたって、『ぷ』という字は全てが内側に集中しています。後々『い』のところで論述しますが、おっぱいという単語はむしろ外に広がっていかないとまずいわけです。だから『ぷ』は選ばれなかったのでしょう。

 次に『ば』です。これはいかにも直線的で、到底曲線とはほど遠いように思えます。力強くはありますが、ここで必要なのは曲線美。力強さは『お』に任せておけばいいのです。
 ただ、バストという単語もあります。勿論、これは英国式おっぱいの事です。しかし、おっぱいというのは古来より根付いてきた言葉。当時の人が国際化社会を予見していたはずもなく、そう考えてみれば『ば』というのは少しあり得なかったかと思います。

 となれば、何が残るのか。『ぱ』です。
 たった一文字で弾力と曲線が目に浮かび、輝かしい将来性を見せつけるように広がった形。これ以上、相応しい単語はありません。
 『お』と『っ』は男性に対するアピールでしたが、『ぱ』はむしろ母親や子供に対してのアピールになったのではないでしょうか。大概の子供向けのお菓子には、半濁音が使われてますからね。半濁音は女性的で、イメージもいいんだとか。
 もしもおっぱいの『ぱ』が他の字であったとすれば、今頃は女性や子供から忌み嫌われた単語となり、別の何かに成り代わっていたかもしれません。そういった意味では、一番大切なのはこの『ぱ』という字なのかもしれませんね。


  1. 2009/01/06(火) 22:33:03|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

振り返りつつ、先を見つつ

 いつまで新年気分でいるんだよ、と月曜日に殴られました。衝撃的なパンチでした。いやはや。
 そして、ようやく全ての荷物が届いたわけで。後はただ同人誌を読むばかりです。
 東方のすごろくは新年に届いたので、友人達と一緒にプレイしてみたり。相変わらず、私は勝利よりも盛り上がりを重視するので展開が訳のわからない方へ行きます。あと、ルールの隙間を見つけるのが上手いです。でも結局勝利を見ていないので、ゲーム自体は弱いという。ちなみにネット対戦になると凄まじく弱いです。だって、相手と直接話さないと交渉にならないことも多々あるんですから。
 後はうみねこやったり、東方M-1聞いてたりしました。振り返ってみれば、案外充実した新年を過ごせたと思います。

 しかし、かつて小学生の頃は年末といえばTVしかなく、同じ時間帯に見たいものが被った場合はどうしたものかと頭を悩ませたものです。時代が変わったのか、はたまたTVに飽きただけなのか。どちらともという可能性が高いです。
 しかしながら、大晦日でもクイズ頼みというのはどうなんでしょう。視聴率とか調べてないから知りませんけど、大概は紅白か、民放ならガキ使あたりを見てたんじゃないでしょうか。さすがに大晦日でクイズは無いよなぁ……。

 小説の方はボチボチとプロットを練ったりしてる辺りです。まぁ、二月の終わり頃には完成するんじゃないでしょうか。
 去年は一作品に一つのペースで頑張ってましたけど、今年はあまり速度には拘らないかも。とりあえずは完成度を重視して行きたいです。変な癖も矯正したいですし。
 というわけで、今のところ書く予定の長編作品をメモメモ。
・地霊殿 シリアス
・慧音先生 ミステリ
・紅魔館 ギャグ
・紫 シリアス
・フラアリ シリアス
 どうでもいい事ですが、アリスに関するカップリングでアリを最後に回すと蟻の種類に見えるから困る。マリアリ、パチュアリ、フラアリ。フラアリあたりはかなり凶暴そうですね。
 今年もこんな感じで一年やっていこうと思っています。
 変わらないって、素敵。


  1. 2009/01/06(火) 00:20:53|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妹紅を崇める会

 今日は中山金杯がありました。競馬はあまり詳しくないんですが、妹紅っぽいからという理由でアドマイヤフジから流してみたわけで。まぁ、ついでに一富士、二鷹、三なすびのように一着に来てくれたらいいなと思っていたのです。
 そうしたら、本当にきました。一着で。そして見事に三連複を大当てと。百円しか賭けていませんでしたが、四万円ぐらいになって戻ってきました。新年早々ラッキーです。

 ちなみに明日は京都でも金杯があるわけで。ナスノストロークという馬が出るそうで。
 ……ゴクリ。
 ただ長年の経験から言わせて貰えれば、今年もついてるからと賭けて大外れするパターンなんですよね。人生、そうそう上手くいくはずもありません。
 まぁ、買いますけど。
 とりあえず当たったお金は貯金しておいて、いつか京都へ旅行するときの足しにでもしておきます。本当は長野とか岩手に行きたいんですけど、さすがにそれは時間が無いので。京都も前々から行ってみたいところが一杯あるんですよねえ。
 妹紅へのお礼は富士山ですべきなんでしょうが、平等院鳳凰堂あたりで手をうつことにしましょう。関連性が名前だけというのもアレですが、京都で妹紅繋がりのものが思い浮かばなかったもので。
 何はともあれ、もこたんありがとうです。


  1. 2009/01/04(日) 22:54:33|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真・恋姫無双フルコンプ

 新年早々、ようやく真・恋姫無双をクリアしたわけです。
 まだクリアしていない人の為に言っておくと、プレイする順番は蜀→魏or呉がいいよということ。順番なんぞやる人の勝手ですけど、まぁこの順序なら色々と違和感ないかと。
 そういうわけで感想です。
[真・恋姫無双フルコンプ]の続きを読む
  1. 2009/01/02(金) 23:05:19|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年の抱負

 あけましておめでとうございます。本年も何とぞよろしくお願いします。
 といったところで、今年の目標をつらつらと。
・受賞
・自分でも満足できる東方長編SSの完成
・EX全制覇
・エロゲー100本フルコンプ
 最後の一つは「俺、ファミコンのカセット100本持ってるから」という小学生の虚言に似ていますが、まぁ叶ったらいいな程度に。あと小説ももっと読んでいきたいですね。一般書、ラノベ、専門書、入門書問わずに。ただ純文学だけは合わないとすぐに眠たくなるから問題です。あとSFも。合えば割とスラスラと読めるんですけどね。
 読みつつ、書きつつ、プレイしつつ。何だかんだと言いながら、どうやら今年も去年と大差ない生活を送りそうな予感。出来ることなら、一波乱ぐらい起こしたいものです。
 悪い方への波乱はもうお腹いっぱい。
 今年は明るい年になればいいなと、きっと去年も思ったことでしょう。本当、これだけは叶って欲しいところです。
  1. 2009/01/01(木) 22:10:13|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。