白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レミリア「私は予め予想していたわ」

 お嬢様と咲夜の出会いをギャグ風に書こうかと思ったけれど、私より面白く書いてる人がいたので諦めようかと思った夏。でもまあ、そんなにネタは被ってないし。それに、こちらには笑いに飢えたパチュリーがいるし。いや、それもどうかと思うけど。
 前に似たような話を書いたことはあるけれど、あれはまあ幻想郷入りみたいものですから。今度は本当にお嬢様と咲夜の出会い。白熱の聖杯戦争、ただし一人はキュリー夫人、みたいなっ!
 さあて、何の本を読み返しているのか一発でばれそうな書き方になってしまいましたとさ。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/29(火) 22:40:14|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

低俗な笑いと言うけれど

 27時間テレビには、案の定沢山のクレームが来ているそうです。車のアレね。
 クレームや討論の場でよく見かけるんですが、低俗すぎて笑えない、という意見。全くもって、何が言いたいのか私には分かりません。だって、笑いなんて基本的には低俗なものだもの。むしろ、高尚な笑いを見てみたいものです。
 どこかの誰が言いました。笑いには三種類しかない。他人を傷つける笑いと、自分を傷つける笑い。そして、そのどちらも傷つけない笑い。だったら、誰も傷つけない笑いが高尚なのかと言えばそうでもない。例をあげるなら、駄洒落です。布団が吹っ飛んだと言って、傷つく人はまあいないでしょう。それが自分の布団でない限り。
 今も昔も、笑いは誰かを傷つけているのです。低俗だと言われても仕方ない。
 だからこそ、この笑いは低俗すぎるとかいう指摘は的はずれのような気がします。不愉快だ、というならまだ分かるけど。まあ、でもそれもチャンネルを変えれば済むだけの話なんですけどね。テレビを見ることは義務ではない。
 けれども、だからといって客を無視するエンターテイメントもどうなのよ、って話。ここら辺の匙加減が難しいところ。多分、一生かけても分からないんでしょうね。


 
  1. 2008/07/28(月) 23:17:25|
  2. 思考
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

今年の27時間テレビ

 24時間テレビはどうにも好きになれないのですが、27時間テレビは笑いもあるので割と好きな方です。それもまあ、ここ最近は24時間テレビ化して全く面白くなかったんですけど。去年なんて、もう見ること自体がちょっとしたマラソン並の苦痛。
 そういった意味では、今年は最高に面白かったです。全部見たわけではないですけど、全部録画はしてます。いやあ、あのEDは反則だろうと思ったり。やっぱり24時間テレビには出来ないことをしないと、変に感動を狙うと大失敗しますからね。
 でもまあ、若手は今ひとつって気もしましたが。なんか、見ていて痛々しくなる方々がちらほらと。
 来年は大変でしょうね。今年がこれだけ素晴らしいと。
 というわけで、これから27時間ほど録画したのを鑑賞したり。一日遅れのフルマラソンですよ。まあ、どうせ一週間がかりになるんでしょうけどね。
 24時間テレビはもう見なくていいや。
  1. 2008/07/27(日) 23:04:01|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病にも負けず

 胸だけでなく腹も痛くなってきた不思議。この土日は安静にしながら、小説を書くことにしました。
 だから治らない。わかってはいるんですけどね。
 書きたい時に書くのが一番なのですよ。
  1. 2008/07/26(土) 23:51:39|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院に行って来ましたとさ

 とりあえず病院に行ってみたら、暑さのせいですよという答えが返ってきた。よもや、この返事をリアルで聞くことになろうとは。
 まあでもレントゲンも撮ったし、脈に異常も無いみたいだし、本当に暑さのせいかもしれません。ゆっくりしていってね、強制的に。
 それとは関係ないんでしょうが、何故か左腕が痛い。いやまあ、何故かと書きながら原因はPCしてるの体勢なんだと分かっているわけですが。変な格好でネットとかしてるので、左腕に負担がかかったのですね。きっとそう。
 胸、左腕の次は右腕がおかしくなるに違いない。ビンゴ的に考えて。不健康ビンゴ。一列揃ったらあざ笑ってやってください。

14:41 「お大事に」だそうです。
>何故に伝聞形。ともかく、まだ生きてるから大丈夫です。
  1. 2008/07/25(金) 23:01:24|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AURAを読んでみました

 未だに息苦しくて、こりゃあ明日は病院行きは決定だなと思いつつも読書はするわけで。
 AURA~魔竜院光牙最後の戦い~を読みました。まあ、あれです。セキララの上級者向け。セキララは物書きなら過去に戻って自分を殺したくなるような恥ずかしい経験をフィードバッグさせる話ですが、AURAは更に上級者の方を苦しめる物語です。
 まあ、要するに邪気眼の人たちのお話。さすがに邪気眼体験は無いけれど、ひょっとしたらかめはめ波が出せるんじゃないかと思ったことはあります。あと、るろ剣で剣道部に入部してたし。でも、こういう事ってよくあるよね。キャプテン翼でサッカー部入ったり、スラムダンクでバスケ部入ったり。
 人は誰しも、自分には秘めたる力があると思っているもので。人によって、それは才能だったり秘められし神族の血だったりするわけです。そういった意味では、作家ってのは健全ですよね。妄想を作品に叩きつけてるわけですから。
 リアルで朝起きたら隣に美鈴が寝てないかな、とか言ったらドン引きですよ。いるなら早苗さんですよね。巫女だし、人間だし。
 それにしても、相変わらずのロミオ節炸裂と言ったところでしょうか。文体。こういう書き方好きなので、ついつい影響されそうな予感。というか、『だって夏だもの』は影響されてね?
 小ネタを追求すればロミオに至り、リズムを追求すれば西尾に至り、比喩を追求すれば谷川に至る。あと設定を追求すればきのこに至ったり。真似しようとして劣化が大量生産されやすい人たちばかりです。このまま立ち止まるのも一つの手かも。メフィスト賞はクビキリサイクルが受賞した後、本当に劣化西尾維新が多くて困ったんだとか。いずれは、そんな真似されるような作品を書きたいものです。
 というわけで、AURAお勧め。


 
  1. 2008/07/25(金) 00:02:11|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体調不良につき

 お腹が痛いならまだしも、胸が苦しくて呼吸がしにくい。さすがに病院に行った方が良いかなと思いつつ、もうちょっと様子を見て駄目そうなら行こうという消極的判断に。
 病院は嫌いです。まあ、やばそうなら行くしかないんですが。
 聞いたこともない病気だったら嫌だなあ。
  1. 2008/07/23(水) 22:42:04|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々に酒飲んだら眠くなった

 頼んでおいたコミケのカタログがようやく届く。行きませんけど、まあ雰囲気を味わいたいということで。
 それに、読み物としても面白いですし。カタログ。
 夏は行かないけれど、冬はどうしたものか。悩みどころですが、冬は日程が色々と問題。東方が二日目だったら、何とかなるかも。
 などと、カタログを見ながら考える。うむ、これは良い物だ。

22:59 埼玉の事件。また、ひぐらしだってさ
>そのニュースは見てないからよく分からないけど、埼玉のというと父親殺しのアレでしょうか。
>動機なんて本人ですら分かりそうにないものを、真剣に考えたところで無駄だというのに。
>まあ、反応しないのが一番だと思います。規制しようかって言い出すまで待ちの姿勢を崩さない。
  1. 2008/07/22(火) 23:42:23|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の日が終われば本格的に夏っぽい

 早苗さんには夏がよく似合うサマー。そして霊夢は秋。
 秋を象徴する神様もいるけど、まあねえ。でも、好きですよ。秋。

 そういえば、世間では夏休みとかいうのが始まったらしいですね。微かに聞き覚えはあるのですが、どういったものなのか全く記憶にございません。
 ただ、夏休みの宿題という言葉には何故か顔をしかめたくなったり。
 小学生はやっぱりプールで遊んでたりするんでしょうか。考えてみれば、もう何年もプールに入ってません。滅多に行く機会なんて有りませんからね、プール。
 彼女と行く? ハハハ、妄想はゲームの中だけにしとけよ。
 ちなみに、諏訪子様達がプールに行ったらどんな水着をしているのか考えていたら一時間ほど経ってました。諏訪子様の水着は三秒で決まったんですけど。うんまあ、ある意味学生服だ。
 そんな夏の日。便利な言葉だ。


 
  1. 2008/07/21(月) 22:19:30|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

完成したのはいいけれど

 美鈴の長編シリアスがようやく完成。まあ、長編というより中編という方が正しいかもしれません。70kbしか無いし。
 それにしても、ただ長いだけになってしまったような気が。直しはするけれど、人様に見せられるレベルに出来るのか不安。今週中に投稿できたらいいな、という感じです。
 次はギャグか雰囲気もの。でもその前に、色々書かないといけないものがあるのですよ。
 諏訪子様可愛いよ、諏訪子様。
  1. 2008/07/21(月) 00:06:17|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

話は逸れるよどこまでも

 衛星放送で新作アニメが次々と始まり、録画はすれどもチェックはできずという状態が続いています。
 まあ、その分色々と書いたりしてるんですけど。スレイヤーズぐらいは見ておこうかな。
 しかし、今日は何か特別なことがあったわけではないのに妙に忙しい一日でした。俄雨に濡れて乾かす→外出る→また俄雨→以下エンドレスとやっていたからかもしれません。この時期は天気が読めないので困る。元からそんなスキル持ってないけど。
 橙が顔洗ったから明日は雨。そんなレベルの天気予報をどこかやってないかなあと思ったり。
 ある意味、視聴率とれそう。天気予報で取ってどうする。
 でも、実は天気予報の視聴率って高いらしいです。番組と番組の合間だから、見てるわけじゃないのにカウントされるんだとか。
 じゃあ、紅白歌合戦の前に天気予報入れたら凄い視聴率がとれそうですね。
 今日は脱線日和。所により俄雨。
  1. 2008/07/19(土) 22:43:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知ってるからといって活かせるとは限らない

 パルスィ関連で色々と調べてました。
 アリスが五寸釘を打っているとパルスィがやってきて、それより水浴びして鬼になろうぜと提案。そこへ萃香が「呼んだー?」と参上。
 うん、面白くない。
 こういう伝承とかを調べるのは面白いんですが、それを話に活かすのは難しいと。でも、だからこそ小説は面白い。
  1. 2008/07/18(金) 23:39:34|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミまで一ヶ月を切りました

 そういえば、夏コミまで一ヶ月もありませんね。春頃には行こうかと思ってましたけど、案の定夏バテになりまして。まあ、夏バテにならなくても行きませんが。
 冬コミならまだ行こうかと気になるけれど、夏は駄目です。三回ほど行きましたけど、三回打ちのめされて帰ってきました。そして、その度にもう二度と行くものかと誓っていましたとも。
 もしも、今年が初めてという人がいるならば初心者の方へ向けられたサイトとかを参考にした方が良いですよ。無策は死ねる。下手したら本当に。
 一番良いのは行かないことですけど。クーラーの効いた部屋で、通販を待つのが最適です。
 正直、あの空間で買い物をするには想像を絶する精神力が必要なわけで。通販されないものが、どうしても欲しいという時でないと行く気にはなれません。幸か不幸か、東方は注目ジャンルとなりまして大概は通販されるようになりましたが。
 逆に、注目されすぎて界隈の人口も激増。例大祭の惨状を見るまでは、多少行く気もあったんですけど。夏コミでも確実に東方系へ向かう人は増えてるんだろうなあ。ううむ。
 死にたくなるような熱気と、ガスマスクが欲しくなるような臭気と、いつのまにか腕にこびりついている見ず知らずの男達の汗に耐えられる人は頑張ってください。私はもう耐えられません。割と切実に。
 冬も暑いことは暑いけど、まだ対策はとれるレベル。夏は本当、地獄だぜ。

22:41 >でも、早苗はするよ。
22:41 うふふふ、しねえよ。
>早苗・咲夜・魔理沙あたりは普通に恋愛結婚するよ
>霊夢は雰囲気で結婚しそう
>あと美鈴はバツイチ。異論は認めない


 
  1. 2008/07/17(木) 23:06:27|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年よ、天子を抱け

 格好いい美鈴を書こうとしたのに、何をどう間違えたのかなと暗中模索状態の私です。
 小説は早めに書き上げるべき。放っておくと熱が冷める。
 勢いのあるうちじゃないと、自分の作品を投稿なんて出来やしないよね。まあ、完成したら出すわけですが。何だかんだと言いながら、とりあえず出してみるのがマイジャスティス。俺の評価ほど、当てにならないものはない。

 ちなみに私はハードルを上げるのが癖で、上ではあんなこと書いてますけど創想話に投稿する時はいつも一万点越えたなとか思いながら出しています。勿論、ラノベの賞に出すときも大賞は確実だなと確信しながら応募してます。例え、どんな出来だろうと。
 クジを引くときだって一等しか狙いませんし、テストだって百点以外に興味なしと豪語してはばかりまかせん。
 普通はある程度冷静な判断で大体の当たりをつけて、賢い奴ならそこから少しハードルを下げるものです。常に最高を期待すれば、仮に最高の結果だとしても当然というばかりで期待以上には成りません。でもある程度ハードルが低ければ、期待以上のスペースがまだ残っているわけです。
 夢は大きく持てというけれど、ある程度はコンパクトにしておかないと折れるのも早いよという話。でもまあ、そこらで軽く挫折しとかないといけないのか。
 どうでもいい話ですが、私の夢は作家になることとオロナミンCを箱ごと買うこと。まあ、夢は叶ったんですがね。後者の。


 
  1. 2008/07/16(水) 22:53:08|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕立の嫁入り

 この季節は暑いだけでなく、夕立も多いので困りもの。スコールってほどじゃないけど、予期せぬ雨はあまり歓迎してものじゃないですね。
 ちなみに天気雨は狐の嫁入りと言って、どちらも滅多に有り得ないことなのだそうで。つまり天気雨が降る度に藍様が嫁入り。橙涙目。
 しかしそう考えると、藍様ってかなり離婚を繰り返しているんですね。いや、重婚か?
 というか、幻想郷で婚礼の儀式とかどうやってるんでしょう。何となく、神道のような気もするけど。博麗神社でやれるのだろうか。かといって、洋風や中華風でもあるまいし。
 まあ、案外霊夢が取り仕切ってやってるのかもしれませんね。祝福はされそうにないけど。
 じゃあ、霊夢が結婚する時はどうするのか。大丈夫、霊夢は結婚しないから。あんな可愛い子が結婚なんてするわけがない。でも、早苗はするよ。きっと。
 と、雨に打たれながら考えていました。ほんと、夕立は困るわ。

12:19 当然満月の日ですよね?
>下手したら死んでしまうではないか。
>でも、勿論満月の日です。きもけーね最高!


 
  1. 2008/07/15(火) 22:05:32|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代は変われど、人は変わらず

 最近の小学生は遊びに独創性が無いなと勝手に思っていたら、なんか巷ではDSを使った鬼ごっこが流行っているそうな。
 なんともハイテクな心理戦。時代に合った遊び方を見つけているなんて、子供の適応能力は昔も今も変わらないようです。まあ、この手の話はどちらも極端な例をあげるから差があるように見えるんですけど。
 今と昔の違いなんて、せいぜいが科学の発展ぐらいでしょう。人間は大して変わってない気がする。
 そういった意味では、教師の不正も昔から大して変わってないような気が。まあ、こういう不祥事の積み重ねでモンスターペアレンツが生まれていくんでしょうな。
 教師の威厳が無くなると、モンペが増えるような。その代わり、保護者が何も言わないと教師が増長するわけで。出来の悪い食物連鎖みたいな構造があるわけですよ。はてさて、どうしたら良いものか。
 慧音先生曰く、悪いことしたら頭突き。そんな世界だったら、どれほど幸福だったんでしょうね。
 もっとも、それなら真っ先に不正を働きたいところ。慧音先生の頭突きなら、金を払っても喰らう価値あり。


 
  1. 2008/07/15(火) 00:22:51|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この夏は牢獄と鬼巫女で

 夜中、物音がしたので何事かと思ったら棚から鬼巫女が落ちてました。物が物だけに、ちょっとしたホラー。
 ちょっと博麗神社にお賽銭をあげに行って来ます。

 プリズンブレイクを模した感じで、フランドールが地下室から脱出する話を考えてみました。
 問題は、フランの頭が多分それほど良くないこと。基本的にコマンドは壊す、潰す、殺すの三つしかありません。
 フランがマイケルだったら一日目で脱獄できるし。ベリックは死ぬな。
 シーズン3を観たいけど、まだ最初の方しか貸し出ししてないので自重。全部借りられる日は、いつになるのやら。腹いせシーズン1を借り直してみました。
 見事に3巻だけ借りられているわけで。これは屈するべからずと、4巻を借りて牽制。そんな戦いが一週間ほど続いて、ようやく3巻を借りることができましたとさ。
 休日に何してたんだ、俺。
  1. 2008/07/13(日) 21:25:27|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書けることと、書けないこと

 せっかく夏なんだし、週一で一本完成させるようなペースで頑張ってみようかなと思っていたり。
 基本的に書きたい時に書くのが心情だけど、技量を向上させるにはとにかく書くしかないのも事実。多くの作品を完成させれば、まあ多少は技術も身に付くでしょうし。
 一夏の経験みたいな。もっとも、間違った方向に進む場合もあるんだけど。
 とり急いでは、美鈴の長編シリアスか。でも、戦闘がだれてかなり難産。もういっそ、河原で殴り合って最後は大の字で和解という展開にしてやりたい。
 ははは、やるな。お前もな。みたいな感じで。
 やるとギャグになるが。でも五割ぐらいシリアスで、残りは完全ギャグというのも新しいかも。いや、普通に展開についていけないか。難しいね、どうも。

 作品が完成しないのは、書かないか、納得がいかないから書かないか、の二つ。書けないってのは、殆ど物理的な問題。例えば両手を怪我してるとか。体調不良で脳が働かないとか。
 それでも書けないと思ってる人は、単に表現やストーリーとかキャラの動かし方に納得がいってないだけ。それを気にしなければ、誰だって書けるわけで。○○は言った、とか単純な表現を繰り返していても作品は作品だしね。
 展開がかぶっても気にしない、同じ表現が続いても構わない、キャラクターがらしくなくても良い。それを踏まえれば、驚くほどスラスラと書けます。ただし、クオリティは保証できません。
 ちなみに、現在の私は書かないだけ。夏は忙しいんです、本当。


 
  1. 2008/07/12(土) 23:58:20|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

執筆の節約

 右も左もエコの昨今。
 環境に悪いからと、マイ箸を持ち歩いてる人は一体何がしたいんでしょうね、と思ったり。廃材利用の割り箸を節約して、何か意味があるのかしら。どうでもいいけど、日本はとっとと廃材を消費した方が良いと思うよ。
 ちなみに、ローソンでは二酸化炭素の排出権も売り出しているんだとか。まあ、寄付金みたいなシステムなんだろうけど二酸化炭素を吐く権利まで金になるとは。水と安全はタダという時代は終わったけど、まさか空気が有料になるなんて。ハレー彗星が近づいてた頃には、考えられない話ですね。いや、考えてたかも。ハレー彗星だし。

 温暖化の原因は二酸化炭素じゃねーよ、という議論はさておき、暑いものは暑いと主張しておきましょう。
 マジでチルノが恋しくなる季節。それが夏。
 あまりの暑さに、チルノをかき氷機の中に入れたらかき氷が出来るのかななんて物騒なアイデアも浮かぶ始末。それを事細かに描写しようものなら、ホラーでないのに背筋が凍る。
 チルノ氷。何もかけてないのに苺色。
 氷の妖精って血が流れてるんでしょうかね。無いとしたら、大妖精に「血も涙もない妖精だ!」という台詞を言わせたい。あとパルスィの能力にやられて、軽くヤンデレ化する大妖精も書いてみたいな、と。
 言うだけなら簡単ですよね。まあでも、別に夏休みがあるわけじゃないけど、そろそろ充電期間も終了の予感。書きたい話もいっぱいあるし、この夏は東方SS三昧といきたいものです。
 ほんと、言うだけなら簡単だ。


 
  1. 2008/07/11(金) 22:08:47|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《迷信を頼るのこと》

 幻想郷の情報を知る上で、文々。新聞は欠かすことの出来ない情報誌だ。
 外の世界ではこぞって新聞社が勧誘合戦を繰り広げていたが、ここではあまりそういうことがない。
 当然だ。天狗達は何の断りもなしに配っているのだから。
 軒先に配られていた新聞を拾い上げ、諏訪子は記事に目を通す。
「ふむ……紅魔館の経済事情に迫る。家計もまさしく真っ赤っかと」
「諏訪子様、そこテレビ欄です」
 何をどう読みとったのか。
 後ろからツッコミを入れる早苗を無視して、諏訪子は新聞をひっくり返す。
 テレビ欄の後に天気予報とは。
 子供か、この人は。
 思わず早苗は、心の中でつっこんだ。
「今日は晴れか。ここのところ、毎日晴れてるね」
「良いことです。雨が続くと洗濯物が乾かなくて困ります」
 炊事洗濯を請け負う早苗からしてみれば、できる限り空には晴れていて欲しい。
 室内で干していると、どうにもジメジメして気が滅入る。
 かといって、雨雲をどけるわけにいかない。
 むやみやたらに天気を弄ると、後々になって後遺症が出てくるのだ。
 その辺りを分かっているからこそ、雨が続いても神奈子や諏訪子は何も言わないのだ。
 人間というか神様が出来ている。
 早苗は、そういった諏訪子のそういったところは尊敬していた。
「よし、晴れてばかりじゃ面白くないから雨降らしてよ」
 尊敬という感情が旅立っていく。
 行き先はマカオか香港か。
 いずれにせよ、もう二度と再会することもあるまい。
「駄目です。面白半分で天気を変えてはいけません。酷い日照りが続いて、致命的なまでの水不足に陥ったなら話は別ですけど」
「昨日、猫の式神が顔洗ってたよ」
「だからどうしたんです」
「夜雀が低く飛んでいた」
「そういう日もあるでしょう」
「ケロケロ」
「降らせませんよ」
 数多の迷信で挑む諏訪子だが、早苗の意志は固かった。
 雨蛙のように頬をふくらませる諏訪子。
 そうしていたら、本当に雨が降るんじゃないかとすら思える。
「もういいよ! 早苗の馬鹿! 2Pカラー!」
「ひ、人の急所をえぐりこむような罵詈雑言。神様といえども許さん。待ちなさい!」
 猛ダッシュで逃げ去る諏訪子の背中を追う早苗。
 しかしそこはさすがの神様。
 人里を越えて紅魔館まで走り抜いても、一向にその距離が縮まることはなかった。
 すわ、死神が距離を操ったのかと思うほどだ。
 そんな追走劇を30分ほど繰り広げたところで、ようやく諏訪子のスピードも落ちてくる。
 だが、早苗のスピードも同時に落ちる。
 そして失速を続けた二人はやがて、湖の畔で力つきた。
「はぁはぁはぁ……もう……諦めましたか……諏訪子様」
「い、良いじゃんよ……少しぐらい……雨降らせてくれたって……」
 諏訪子の目尻には、うっすらと涙の跡が見える。
 走りながら泣いていたのか。
 早苗は息切れしながらも、諦めたようにため息をつく
「仕方ないですね」
 それを聞いて、諏訪子の表情が明るくなった。
「それじゃあ!」
「ええ。雨乞いでもして、頑張って雨を降らせてくださいね」
 極上の笑みで、諏訪子の願いは両断される。
 怒った諏訪子に追いかけられ、早苗が守矢神社に帰還したのは、それから30分後のことだった。
 まだうっすらと涙の跡が見える諏訪子を見て、神奈子は口を開いた。
「迷信も馬鹿にはできないものね。まあ鳴いてはいないようだけど」


 
  1. 2008/07/10(木) 22:59:33|
  2. 守矢のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は三位

 明日こそ五割と書いた途端、まさかの五割到達。
 ゴクリ……。
 これは一位になれると書いたら実現するフラグですね。いやまぁ、もう根本的に不可能なわけですが。でもまだ優勝の可能性は残されているわけで。
 紅魔館は広島東洋カープを応援しています。色的に。
  1. 2008/07/09(水) 23:35:22|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日こそ五割

 五割の壁が恐ろしいほど厚い。そんなチームを応援しています。
 思えば半ば諦めていた交流戦でまさかの大躍進。嬉しい反面、交流戦はあまりテレビ中継しないから複雑な心境でもありました。
 正直、交流戦終わった時は思ってましたね。こりゃ、五割もすぐだと。
 それが、この壁。今日は勝ちましたけど、明日負けたら軽く泣く。
 ……阪神、マジック点灯しとるし。強すぎるよ、あのチーム。
  1. 2008/07/08(火) 22:59:00|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏も本番

 休憩終わり。しかしながら割と忙しかったので、休憩した気がしない土日でした。
 それにしても、暑いですね。寝苦しい夜に戦々恐々としております。
 クーラーをつけて寝る習慣が無いもので、夜は窓を開けていたり。ただ、近くの沼に生息している蛙共が騒音という名の大合唱で日々、私の睡眠を妨害しているわけで。どうにかして、諏訪子様。

 人様の絵をみていたら、急に水橋パルスィが書きたくなった不思議。さすがに、この時期ならもうネタバレにもならないでしょうし。
 チルノと合いそうなんだよな、パルスィ。しかも能力が面白いし。嫉妬心を操る程度の能力とか、まさにスクールデイズ。
 馬鹿VS嫉妬の戦いに期待したいところ。
 でもその前に、シリアスシリアス。
  1. 2008/07/07(月) 19:54:55|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不快指数が高すぎるよ

 暑さも厳しくなるうえに、湿気も上昇するこの季節。正直、今が一番辛い。
 というわけで、しばらく休憩。色々と。
  1. 2008/07/03(木) 23:16:26|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影響されやすいのも考え物

 どうにも腹が痛いんですが、何が原因なのかしらと思いつつアイスを食べる。この時期は食中毒も流行ってるようだし、衛生管理には気を付けないとと思いながらアイスを食べる。
 また腹が痛くなる。以下、これの繰り返し。

 G線上の魔王みたいに感動あるいは感銘させられる作品を見たりすると、しばらく小説が書けなくなる不思議。書けなくなるというか、書かないだけなんですけどね。
 影響されやすい性質なので、ギャグ書いてるのに面白いシリアスを見ると文体自体がシリアスになるわけで。余韻が抜けてくれるまで、自粛。
 でも七夕には一本あげたいなあと思ったり。まあ、七夕とは殆ど関係のない作品ですが。
  1. 2008/07/02(水) 23:38:11|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G線上の魔王 クリア

 まあ、G線上の魔王をクリアしたわけですが。とりあえず、私の予想は大当たりしていたようで。包丁を持った殺人鬼が犯人でしたとさ。
 結局、やられたという台詞を吐くことはありませんでした。感動的なシーンも幾つかありましたけど、涙腺が緩むってほどではありませんでしたし。
 EDの曲は好きなんですけどね。
 以下、ネタバレ三昧
[G線上の魔王 クリア]の続きを読む
  1. 2008/07/01(火) 21:30:58|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。