白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腋巫女の法則

 とりあえず紅魔館好きの方々に謝っておきます。今のうちに。次の作品は、そんな謝罪と賠償すら求められそうな感じのものになりました。
 でも、最早緋想天をやった後ではお嬢様のカリスマを壊すことに何の躊躇いもないという。ぎゃおー。

 早苗さんは常識人だと思うけど、あの格好で常識レベルがただ下がりしてると思う。普通の巫女は腋出さないし。
 そこで考えたのですが、あれはひょっとすると見せたくて見せているわけではないのかもしれない。
 逆転の発想。つまり、腋を出しているのでは無く、腋の部分が透明になっていると考えれば早苗さんは常識人です。
 おそらく、確固たる史料の残っていない昔には巫女が腋を出していたのでしょう。しかし、何かが切っ掛けとなり、その風習は廃れた。多分、仏教が伝来した事と関係しているはず。
 それで腋を出すという風習が幻想入りし、以来、巫女服の腋の部分だけが透明になってしまったと。物理現象なのだから、早苗さんが腋を出しているのも仕方のないこと。
 しかも、こう解釈すれば腋を出しておきながら恥じらう早苗さんも見られるという一挙両得。朝起きて、サラシを巻きながら「嫌だなあ」とか愚痴ってるわけですよ。戦闘の最中も、しきりに腋を気にして。風が吹く度に気が気でない早苗さん。
 これはもう、次の人気投票は貰ったも同然ですね。

 体調だけでなく、何か大切なものも壊れたような気がする。そう思いつつ過去の日記を見てみれば、何も変わっていませんでしたとさ。
 めでたくはないけど。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 22:45:37|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告(厄)

 パソコンの前にいた時間より、トイレに籠もっていた時間の方が長いぜ。ひゃっはー。
 大人しく薬飲んで、寝てることにします。今にして思えば、あの明太子は腐っていたのかもしれない。
 巫女の脇について色々と思うことがあるけれど、書くのはまた今度にします。
  1. 2008/05/30(金) 23:26:36|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両極端な生活

 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの五巻を読みながら野菜炒めを食べていました。なんか複雑な気分。そーなのかー。

 それが原因かどうかは知らないけど、お腹を壊しました。
 相変わらず暑いのが苦手なもんで、薄着に水分補給を欠かさずやっていたら胃腸が反乱軍。過剰な優しさは甘えを誘発してしまうものです。良かれと思ってやったのに。
 しかしながら、補給を欠かせば今度は夏バテになるという。去年の夏はクーラーを使わないぞと意気込んで、見事に熱中症未遂になりました。三ヶ月ほどまともに食事ができなかったし。ひゃっはー。
  1. 2008/05/29(木) 21:56:02|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利な言葉だよ、サタデーナイトフィーバーって!

 緋想天のストーリーモードを全員分ノーコンクリア。勿論、イージーですとも。
 咲夜さんの強さは相変わらず。一機も落とすことなくラスボスを倒せました。なので、調子に乗ってノーマルにチャレンジ。五面でボコボコにされましたとさ。でも、コンテニューを使えばクリアできそうな感じもします。ハード以上は……うん、まあ頑張れ。
 それにしても、見事なサタデーナイトフィーバー。

 雨の中色々と作業して帰ってきたら、某携帯電話会社の株がやたらと下がり始めていたわけで。あれですか、小中学生に持たせちゃいけないという案の弊害ですか。などと軽い憤りを覚える。いや、買ってた俺が悪いんですけど。
 それにしても、随分と思い切った事をしたもんです。しかもGPSや通話機能は使っても構わないとか、あちらさんもかなり本気です。ただ、メールはしちゃ駄目だけど通話はしてもいいよってのは具体的にどうやって実現するのだろうかと、ふと疑問。簡易型の携帯でも発売するんでしょうかね。あるいは機能制限とか。
 個人的には、こういう規制は親が自発的にするもんで、第三者が介入するような事じゃないと思うんですけど。まあ、とりあえずは様子見。かなり私的な事情が混じってるもんだから、冷静に判断できそうにないし。
 別にする必要ないけど。
 サタデーナイトフィーバー。書いてみたかっただけ。


 
  1. 2008/05/28(水) 22:45:57|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緋想天中

 緋想天をプレイしております。とりあえず、イージーで様子見。
 まあ格闘というよりは弾幕アクションですから、格ゲーが苦手な私でも初見でノーコンも可能。あくまで、イージーならの話ですが。
 現在は霊夢、魔理沙、咲夜、アリス、パチュリー、レミリア、ウドンゲ、文のストーリーモードをクリア。妖夢もやったんですが、相変わらず使いづらい。どうにも私は妖夢が苦手でして、紫にボコボコにされましたとさ。
 精進、精進。

22:42 学者というか研究者は自己満足というより、説明するのに前提知識を莫大に要するからそれを持たない者へは
22:43 大抵は面倒になってしなくなりがちかも。 お互いに前提知識が十分にあるなら自己完結しない、かも。
>まあ、本当に自己完結してしまう研究者がいたら世間に自分の研究を発表したりしませんからね。
>前提となる知識に誤差があるから、周りには自己完結しているように見えるというのは確かにそうかも。
>芸術家は自己完結型が多いですね。世間の目にさらされることがなくとも、作品を完成してしまう人は山のようにいますから。
  1. 2008/05/27(火) 23:59:01|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思った事を整理しないまま書くなってあれほど言っただろ!

 頼んでいた同人誌が届く。今回は漫画だけでなく、小説も頼んでいたのでお値段の方もそれなりに。
 同人小説を買うのは二度目ですが、東方系の同人小説を買うのは初めて。まあ、ぼちぼちと読んでいこうかと思います。

 そういえば、前に論理的嗜好と感覚的嗜好の話をしたかれど、よくよく考えればあれには続きがあるわけで。つまり、論理的嗜好も二種類に分けられるということ。
 説明型と自己完結型の二つですね。前者は他人を納得させることを是として、後者は自分が納得できれば良いというタイプです。端から見ていると感覚的嗜好と似ていますけど、本人の中では筋道の立った論理があるようです。
 そしてどういうわけか、変な権力を持っている連中に限って後者が多い。政治家がこれに当てはまりそうな気もしますけど、彼らを動かしているのは金や権力等の利権で論理ではありません。まあ、中にはそうでない人もいますけど。プライドとか。
 テレビに出てくる学者や研究者などは、自己完結型が多いように見られます。一見すると何を言ってるのか分からないように見えますけど、彼ら自身は理解しています。そして、それで満足してしまうのです。むしろ、何で他の連中は俺の言ってる事が分からないんだと憤りすら覚えていそうですね。

 と、ここまで書いておいて、これは嗜好というより思考の話だなと気付く。まあ、いいや。
 たまには真面目っぽいような話を書いておかないと、あの作者は変態的なことしか考えていないんだと誤解されそうですしね。
 今日はどうやったら幻想郷に行けるのか、ちょっと真剣に考えていました。寂れた神社を博麗神社ってことにしておけば、幻想郷が勘違いして結界の対象を変えてくれるんじゃなかろうかとか。段々と電波的になっているような気がしないでもない昨今。明日辺りは怪しげな邪心を崇めようとか言い出してるかもしれません。
 もう変態的でもいいや。美鈴の服着てスリットの深さに戸惑う咲夜さんの絵が見たい。


 
  1. 2008/05/26(月) 21:06:01|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

止められない止まらない

 エクセルサーガの新刊を手に入れたので読んでいたところ、イマイチ話の展開がわからない。前の巻の内容を覚えていないからだと気づき、何故か一巻から読み直す。
 それが終わったら、例大祭の同人誌や同人ソフトが発送されていないかチェック。東方スイーツや緋想天は発送されたようですけど、他のはまだまだ。などと思っていたら、いつのまにか東方系同人誌を読みあさっていました。
 そうして、私の日曜日は終わったのです。なんだ、同人誌を読むだけで終わりかと思った人は、考えを改めた方がいい。私程度の人間でも壁一面が同人誌という光景が広がっているわけで、サークルをやっている人や凄い人になると、もうそれは何のタワーよとツッコミたくなるような山があるわけですよ。
 それを読んでいるのだから、一日で終わることすら不可能だと。本当、はまると抜け出せない恐ろしい世界に足を踏み込んでしまったようです。
 でもたまに我に返る。こんな薄っぺらい本が、七百円……。
 いやいや、要は中身だ。そうしてまた、同人誌を買ってしまうわけですね。以下、無限ループ。

21:58 >『早苗 太った』
21:59 許せん。胸に脂肪がいったらどうするんだ!
>大丈夫ですよ。諏訪子様が先祖の限り、胸が大きくなるだなんて、そんな馬鹿な話が……
>ないよね?
  1. 2008/05/26(月) 01:11:21|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイパー賢者未遂

 朝起きた時は色々とブログに書こうと思っている事があるけど、夜になったら大抵は忘れてる。
 小説のアイデアだったらメモしたりするんですけど、ブログのネタをメモするのは面倒くさいわけで。さて、今日は何を書こうと思っていたのか。
 
 などと思いながら、サーチワードをチェック。どうでもいいことですが、ここ一週間ほど連続して『早苗 太った』でここにたどり着いた人がいるようです。この人は一回、早苗に蹴られたらいいと思うよ。
 それと、どうしたことか『0÷0』に張ったリンクから来る人も多いようで。まあ、あれは方程式だけをポンと置いたようなひねくれた小説ですから。解説ないかなぁ、と見に来られたのでしょう、きっと。
 ただ、あれのコメントで作者の意図を理解してくれている人が一人、そして作者の考えていた答えの半分ぐらいの正解が一人いました。どういう読解力してるんでしょうね。ちょっと怖い。
 ただ、いつまでもこんな感じであやふやに引っ張るのもアレなんで、そのうち解説とかするかもしれない。何度も言うように、語ると長いから。
 書き手には二種類の人間がいます。自分の作品を語りたい人と、語りたくない人。私は前者ですけど、それがあまり他人に好かれないのを知っているからあまり語りたくないわけで。
 でも、たまには息抜きしとかないとね。
 ふぅ……。
  1. 2008/05/25(日) 00:37:10|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず夏だから

 朝は八度。昼は二十六度。これなんだ、と付け加えるとナゾナゾになりました。
 答えは私の住んでいるところの気温。といっても朝は風がびゅうびゅう吹きますし、昼は太陽が燦々と降り注いできやがります。体感温度はそれ以上。
 さすがにこれだけ温度差があれば、体調を崩すのも無理ない話。まあ、まだ崩してはいませんけど。少なく見積もっても、この夏にあと三回は崩す予定ですからね。何の予定を立ててるんだか、ちょっと空しくなりました。

 積み本が溜まってきたので、崩していたらギャグの書き方を忘れた件について。別にシリアスものだけ読んでいたわけでもないのに、不思議。
 『こっぱい』とか『庭にいるのはワイフです』とか読み返してみたけど、どうやって書いたんだが全く分からない。
 多分、書き手として一皮むけたんだろうと訳の分からない結論で誤魔化して書いてはいますけど。なんか違う気がする。まあ、だからといって此処で止めたら書き出すのに三ヶ月くらい時間が掛かりそうなんですけどね。こういう場合は無理矢理にでも書いた方が良い。
 ただ、無理して昔の作品に似せようとして書くと失敗するわけで。あくまでマイペース。そして時にはアグレッシブに。あと色気。
 じゅんじゅんに桃色小説を書かせたい。そんな戯言を思いついた、夏の夜でした。


  1. 2008/05/24(土) 00:50:55|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傷物語を読んだとさ

 アニメ化されて嫌が応にも盛り上がる化物語の続編にして過去話。傷物語を読みました。
 以下、ネタバレがある癖に毒にも薬にもならない感想。
[傷物語を読んだとさ]の続きを読む
  1. 2008/05/22(木) 21:57:47|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クローズアップしてるのは現代か?

 クローズアップ現代を見てましたけど、NHKは相変わらずだなあと再確認。今日のテーマは児童ポルノの現状について。見なくともわかると思いますけど、基本的には規制しようぜ的な内容でした。
 もっとも、五分に一回ぐらいのペースで論理破綻してましたけどね。現在の児童ポルノ法では児童ポルノをインターネットに流すことを禁止しています。でもネットには児童ポルノが流出しています。だから単純所持を禁止しますという流れ。
 明確にはそう主張していないけど、見た人にそう思いこませるような編集でした。テレビはこういう技術を使ってくるから怖い反面、面白い。
 まあ、児童ポルノは別に無くてもいいし、それで被害に遭ってる人もいるわけですから対処する必要があるのもわかります。わかりますが、連中の改正は児童の為というか別件逮捕の口実だろという臭いがプンプン。どうかと思います。
 詳しい話を知りたい人は、そういう事を専門にしたページを見たらいいよ。

20:41 一応送りました。届いているといいのですが~。あと、水着なら湖とかでも? まぁ考えがあるのでしょうねw
>届きました。ありがたく頂戴しましたとも。
>湖なら「髪がベタベタするわ」って咲夜さんが言ってくれないじゃないか。

23:01 妹紅vs輝夜→荒野完成→萃香登場→海水萃める→海完成
23:04 これなら大分楽
>そのネタはととねみぎさんが同人誌でやっているわけで。
>お嬢様VS妹様なら……無しか
  1. 2008/05/21(水) 22:05:51|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水着はヒエラルキーの頂点

 ふと、幻想郷で海を舞台にした話を書きたくなった。まあ、書いたら幻想郷に海ねーよとつっこまれそうですが。
 でも、個人的には設定<水着。諏訪子様や美鈴の水着を描写できるなら、海ぐらい捏造してやるよという意気込み。とりあえず河童が工事して、紫が水ひいて、永琳にその水を海水っぽくする人体に無害な薬を作ってもらって、文に風をおこして波を作ってもらって……うん、凄く手間。
 さすがにここまで手間だと、東方キャラにこの行為をさせる必然性が無くなる。水着見たいからという理由にしてもいいけど、それだとギャグになるしね。まあ、ここまでの話の流れだとどう考えてもギャグにしかならないんですが。
 書きませんけど。

 そういえば、お嬢様のような吸血鬼は流水の上を渡れないそうで。だとすると、やっぱり海も駄目なのかなと思ったり。でも、それだとシャワーも浴びられないよね。つまり、風呂はシャワーなし。湯船に桶なのは言うまでもないこと。
 無論、桶だけで髪を洗うのは至難の業です。シャンプーハットも欠かせません。アヒルの玩具だって、下手をすればあるかもしれませんね。
 というのが、いま書いてる話。おっぱい→メロンパン→温泉ときて次はお風呂。
 個人的にはどうかと思う。

18:54 送るって言った人じゃないけど、よろしければ送りましょうか? 次の更新でのお返事待ってますです。はい
>送って頂けるなら幸いです。
>ちなみに17歳の巫女さんからメールが来ました。うん、迷惑メールなんだ。


  1. 2008/05/20(火) 20:29:45|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミに向けて

 コミケの計画を立てていたり。今年は友人も時間をとれるそうなので、後は私次第。
 もっとも、日付によっては確実に無理なんですけど。東方が三日目だったらいいなと願ったり。
 ついでに鎌倉リベンジもしたいですね。前回は散々な目に遭いましたから。今度は笑顔で帰ってやりたい。
 ただ、本当は夏コミなんて行きたくないんですけどね。冬はまだ良い。冬は。寒さは着込めばどうとでもなるし、中に入ればむしろ暑い。唯一、気を付けることがあるとすれば生理現象が近くなることぐらいでしょうか。トイレが一番混むという現実。
 しかし、それさえも夏の前には些事。夏は地獄です。暑くて臭くて湿っぽい。しかも暑さはどうすることもできず、中に入れば更に暑い。全裸になってもいいんですけど、まあ捕まるし。
 行きたくないけど、同人誌と同人ソフトで構成されたあの荷物の重さはまた味わいたいところ。
 ううむ、どうしたものか。

1:47 俺招待しましょーか でもアドレスわからないのでもういいです
>決断早いな。でも、よく考えたらブログにアドレスとか書いてなかったですからね。
>もう遅いだろうけど、一応あげとこ。
>zenren@forest.ocn.ne.jp

14:47 mixiはROM専でやってみたい。実際には出来ないそうですが。
>そーなのかー。
>でもまあ、今更負担が一つぐらい増えたところで問題ないですけど。


  1. 2008/05/19(月) 22:14:20|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宴は人を狂わせる

 よくmixiをやっている人を見るので、私もmixiをやってみようと思ったり。そうしたら、何か招待メールが必要だそうじゃないですか。
 仕方なく、ネットをやっている友人共にmixiの招待メールを寄こせよとメール。
 「ねえよ」「諦めろ」「それより貸したゲーム返せ」と見事な拒否っぷり。畜生。
 というわけで、私も招待してくれる青い巫女さん募集中。

 それはさておき、宴じゃ宴じゃ!
 先日は書きたい物を書いたところ、案の定不評だったので、次はいつも通りの真面目な顔で訳の分からない事を言う紅魔館ものを書くぜ。
 宴のテンションで書くのだから、もう作者にも止められない。うぇい。

22:04 血液型診断、確かに辛いですよね。私はB型ですから昔は苦労しました。
>B型やAB型の人はさぞや苦労されたでしょうね。
>血液型判断を考えた人は映姫様に裁かれるといいよ。いや駄目だ。俺が裁かれてえ。


  1. 2008/05/18(日) 21:30:16|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血液型判断は幻想入りせずに消えたらいいよ

 朝のニュースを見ていたら、傷物語が書店売上ランキングの六位に入っていて驚きました。どれだけ売れてるのよ、西尾維新。個人的には大好きなんですが、こんなにも世間が受け入れてることにビックリ。
 ちなみに、一位と二位は血液型判断の本でした。言うのも何ですが、私はこの世で血液型判断が一番嫌いです。血液型占いならまだ許せます。所詮、占いですから。信じてませんし、占いの結果は覆ることが前提にありますからね。
 ところが、血液型判断はそうもいきません。占いは個人の努力でどうにでもなりますが、血液型は臓器移植でもしない限りは変えられませんからね。だから、あれは人間そのものを分類しているわけです。たかだか四種類に。
 しかも鬱陶しいことに、この手のものを信じている人はやたらとそれを人に当てはめたがる。自分に楽しむぶんには誰も文句を言いませんが、それを人に押しつけるなよと言いたい。
 県民性判断のように歴史があって納得できるようなものならいいんですが、どうして血液と性格が関係してくるのよと。血液型判断を信じている人に訊いても、答えは返ってきません。よく当たるからどうでもいいそうです。
 そりゃあ、あれだけ大雑把に区別してりゃあ当たりもします。しかも人間の性格なんてのは一種類で収まるもんじゃありません。よく言う、あの人がそんなことをするなんて、というように生真面目な人間だって適当な一面を持っているのです。乱暴なのに心優しい人だっています。判断しようとすること事態が間違いです。
 などと、荒々しく書き殴ってみました。かなり一方的な主張ですけど、身近にこういうものを信じる人間が一杯いたら、こうも言いたくなります。絶対に。
 魔神が願いを叶えてくれるなら、私は血液型判断が世界から消えるように願う。諏訪子様に会いたいという願いの次に。

22:37 ああ、確かにミステリーは書いてみたいですよねえ。度肝を抜くような展開のものを。
>しかしながら、度肝の抜くような話を書けば「ねーよwwwww」と言われ、無難な話を書いたら「途中で読めた」と言われる。
>度肝を抜きつつ、リアリティを持たせるってのは相当の技ですからね。
>プロ作家の方々も苦労なされているようです。

2:20 八重結界さんなら……きっとやってくれる!>ミステリ いつか自分でも書きたいです
>書いたんだ……前に一度書いたんだ……
>しかし、ボロボロ! 大敗!
>でも、慧音先生が書けたので満足。目的を見失ったあの夏でした。


  1. 2008/05/17(土) 20:12:46|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新難題「東方でミステリ」

 ギャグでそこそこの評価を貰えましたし、最近はどうやらおっぱいブームのようですし、普通ならここで俺もおっぱい小説の流れに乗るぜといきたいところ。しかし、もう既におっぱい小説は書いてるし、投稿してるし、ニーチェだし。
 それよりも、何故かミステリが書きたい。それも東方のミステリ。
 正直、輝夜の難題よりも難題なのですが只今絶賛挑戦中。問題はオリジナルキャラが多くて、これ東方でやる意味あんのと言われそうなところ。でも、幻想郷じゃなきゃ出来ない話。要するに東方キャラがいなくても成立するけど、舞台が幻想郷じゃなきゃなかったら成立しないという何とも不思議なお話に。
 まあしかし、東方のミステリは以前にも書いたことがあるんですけど、普通のミステリを書くつもりで挑んだら大けがしかけました。なにせ、あの世界にはミステリの天敵が二人もいるのです。
 時刻表トリックに喧嘩を売る女、十六夜咲夜。
 全ての密室を密室で無くしてしまう妖怪、八雲紫。
 この二人が登場して五体満足でいるのなら、全てトリックは意味を成しません。四方を壁に囲まれた部屋で殺人が! 全員にアリバイがあるのに殺人が!
 ミステリで最も使われやすい手段が使えないとなると、最早私如きにはどうしようもないわけで。通常なら、まずはこの二人をどうやってトリックに関わらせないか考えるわけです。まあ、今回の話は特殊だからそもそもそこがね、うん肝なんだ。肝けーね。
 などと書いていたらきっとネタバレするので、黙ってプロットを練ることにします。書き手にとって一番表現方法は作品にして書くこと。説明とか解説だなんてのは二流のすることだって、婆っちゃが言ってた。


  1. 2008/05/16(金) 21:01:34|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVDを手に入れたでござるの巻

 色々小説を書こうと思ったけど、どうでしょうの最新DVDを手に入れたから全部中止。なにせ、片道四時間ありますから。無論、その後は副音声でまた四時間。
 十五日はまだ数時間ほど残っていますけど、私の中では既に終わりました。どうでしょうのDVDと共にね!
 妙にテンションが高いのは、嬉しいからであり異常ではありません。
 東京ウォーカーもマレーシアも地上派で何度も見ましたが、多分また笑うんだろうなと予測。それほど楽しいどうでしょう。多分、東方と同じぐらい水曜どうでしょうが好きなんだと思います。ヤァ。

 薬の御代を書いてて気付いたけど、神奈子が首からぶらさげている鏡って何なんですかね。まあ、おそらく大した意味は無いんでしょうが。あれに意味があるのなら、諏訪子様の頭の帽子は何よ、という話になりますし。
 まあ、そこら辺を突き詰めて小説にしたら面白いかも。でも今日はどうでしょうだぜ!だぜ!
  1. 2008/05/15(木) 19:46:21|
  2. 水曜どうでしょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃的な見出しほど

 ラジオ聴きながら、書きながら。ながら執筆は難しいけど、型にはまれば凄く書けるという。
 どうでもいい話ですけど、昨日は水曜どうでしょうのDVD発売日でした。なのに、肝心のローソンはここから自動車で四十分のところにあるわけで。そして、私は車を運転できないわけで。休日に電車で取りに行かないといけないようです。面倒だけど、どうでしょうの為ならできるよ。

 とか思っていたら、某ニュースで不穏な記事を発見。
『大泉洋、DVD不正コピーで逮捕』
 まさかアルマゲドンか、と思ったり。でも、よく見れば大泉さんが出ているDVDをコピーした奴が逮捕されたんだとか。なんと紛らわしい。
 興味をそそるタイトルを付けるのはいいんですけど、こういった紛らわしい見出しをつけるのはいかがなものかと。東スポとか。東方スポとか。ああ、文々。新聞が読みたいな。
 

23:29 電気羊氏が対談のゲスト募集してますよー おっぱい×2!
>おっぱい。機会があればやってみたいかもね

0:25 マイクは1000円以下でかえますよ~
>安いですね。うーん、買うだけ買ってみようかな

1:18 それは別に議論に負けてないw 何か分からないけど、としか言えてない方が負けw
>試合には勝てるけど、勝負には負けているんですよ。
>そして勝負に勝った感情派は、ここぞとばかりに鼻で笑ってくるわけで。
>くやしい! でも感じちゃう!

1:33 論理派おっぱいと感覚派おっぱいの対談したいってラブコールうけてましたよ
>どんだけ対談して欲しいのさ。
>でも、俺より論理的なおっぱいマニアはいっぱいいるので。
>彼らと死闘を繰り広げて貰いたい。
  1. 2008/05/14(水) 21:51:45|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感覚的嗜好と論理的嗜好

 人の嗜好は二種類に分類できると思います。即ち、感覚的嗜好と論理的嗜好。
 前者は「よくわからないけど、なんとなく好き」というやつ。後者は「苺も好きだし甘いものも好きだからショートケーキは大好き」というやつ。基本的には感覚的嗜好の裏には本人も自覚していない論理があるのですけど、気付かないのは無いのも同じこととして話を進めます。

 ただ、いつの世も論理は感覚によって敗北するものです。どちらが優れているという判断はできませんが、少なくとも感覚的嗜好と論理的嗜好が討論すれば負けるのは絶対に論理的嗜好。試しに身近な女性と討論してみてください。女性の方は感覚派の人が多いですから。
 私も何度か討論してみたことがあるのですけど、結局最後は「何となく好き。理由はわからない」の一点責めに屈してきました。知らないけど好きだから良いじゃないと言われれば、最早返す言葉もございません。ああ、だから男は女に弱いのかと改めて実感。男って理屈っぽいしね。

 閑話休題。楽しみ方に優劣をつけることはできません。所詮、楽しみ方なんてのは主観で判断することですから第三者があいつは楽しめてないなとか分かる方がおかしい。だから感覚的嗜好の人からしてみれば、論理的嗜好の人が物事を楽しめてないように見える事も多々あると思います。
 なんであんな理屈をこねてるんだろ。素直に楽しめばいいのに。そう思った人も多いでしょう。でも、論理的嗜好の人間からしてみれば、実は対象について色々と筋道立てて考えている時が一番楽しいのです。というか、それを楽しめない人間は論理的嗜好には成り得ないわけで。要するに、本編を書くよりも設定を考えていた時の方が楽しかったということ。創作活動をしていた人ならば、身に覚えがあるのではないでしょうか。まあ、それが行き過ぎると色々と問題があるわけですけど。

 ここまで長々と持論を展開してきましたが、つまり何が言いたいかと言うと、俺は論理的おっぱい好きだということです。だから凄い理屈っぽくおっぱいについて語りますけど、それはそれで楽しんでるから生暖かい目で見てくれ。以上。



0:25 ラヂヲで変態に変態と言われてましたが、そんな彼に何か一言。
>私は変態じゃありません。変態という名の紳士です。
>どうでもいいですけど、きっと電気羊さんは感覚的おっぱい好き。ラジオ聴いててそう思った。

19:15 ネトラジ聞いていた者の一人ですが、八重結界さんも気が向いたら対談か流すかをして欲しかったりします。
>自分であれこれっていうのは機材と時間とやる気があればしたいですね。
>対談は難しいと思います。対談とかしたら、私の作品をレビューして貰えないじゃないですか。
>本人と話しながら、その相手の作品をレビューとか少なくとも私なら無理。



  1. 2008/05/13(火) 22:18:03|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネトラジ聴いてた

 ネトラジを聴いていました。ネトラジを聴くのは第二回東方最萌トーナメントの時以来です。
 しかも創想話のレビューをするそうで、こりゃ聴かねばならんと思っていたわけですが。まったく、どこの勇者がチャレンジするのかと気になっていました。まさか、電気羊さんだったとは。いやあ、まあブログのコメントの時点で気付いていたわけですけど。なんかもう、ごめん。
 とりあえず、内容はおっぱいでした。あと変態。レビューは北方謙三先生みたいでした。ズバッ、バシュッみたいなかんじ。
 全部聴いたけど、録画してあるんでまた聴くことでしょう。下手をすればipodに入れるやもしれません。こういうね、ローテンションのテンポって好きなのよ。ハイテンションの時は水曜どうでしょうぐらいハイじゃないとね。
 私もねとらじをやってみたいとは思うけど、そういった技術も無いし。時間と機材があれば、いつかそう十五年後ぐらいにやるかもしれません。絶対生きてないし。不摂生的に考えて。

11:55 傍若無人で弱気でしかも男なヒロイン
>それだ! いや、それか……?
>男をヒロインにすると、主人公は女性。となると必然的にハルヒっぽくなるんですが。
>クールで流されやすい女が主人公になれば、なんか面白そうな話に……ああキョン子だ。


  1. 2008/05/13(火) 00:04:58|
  2. ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ジャンル?『弱気なのに強引』

 そういえば、もうすぐ梅雨の季節がくるわけです。来月の話ですけど。
 六月といえば、またまたMFの〆切が来るわけで。リベンジとばかりに一次の方を書いていきたいなと思う今日この頃。変にシリアスぶった作品ばっか書いてたわけですが、どうにも反応が鈍いので次はもういっそバカバカしい話でも書こうぜって気分。
 どうでもいいことですが、最近のヒロインって大抵強気で傍若無人ですよね。しかも、それが何かの部活や生徒会の会長あるいは部長だったりすると更に確率アップ。そこで考えたのが、弱気なのに傍若無人なヒロイン。
「あ、あの……私の部活に入って貰えませんか?」と怯えた眼で言いながらも、主人公を掴んで離さないとか。そして逃げようとしたら泣くわけですね。だからといって慰めようと戻ってくれば再び掴んで離さない。以下無限ループ。
 正直、高慢な部長が主人公を無理矢理に自分たちの活動に参加させるという展開は飽きられていると思うのです。だからこそ、ここで敢えて同じストーリーなのにキャラが全く違うだけで新鮮という……はて、自分は誰にアピールしているのだろうか。ふと我に返る。
 言うより書け、をモットーにしている人間としてはとりあえず力説するよりかは書いてみようと思った次第であります。だから俺には永琳と神奈子が酒を傾け合う話を書くことはできない。誰か書いてくれ。
 結局はそういう結論。人はいつだって、要求して去っていくのです。アデュ。


  1. 2008/05/11(日) 23:07:56|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それぞれの読み方

 彩雲国の最新刊が出ていたので買ってきたら、既に通販していたという事実。明日、届くそうです。
 わーい、二冊も家に置けるなんて最高。などと自分を頑張って騙す。
 文花帖とか求聞史紀は資料としても使うから、二冊あっても良いんですけど。

 ついでに狼と香辛料や嘘つきみーくんの最新刊も買ってきました。まあ、どちらも途中から読んでいないんですけど。
 積み本は本への冒涜だという人もいるけど、単に私は完結した作品を一気に読むのが好きなだけで、別に好きで積んでいるわけではない。ただ、ラノベは完結してる作品が少ないから、どんどん積まれていくだけの話。
 でも彩雲国とかは買ってすぐに読むんですけどね。
 その点、一般小説は一冊完結ものが多いから気軽に読めるわけで。ラノベでももっと一冊完結ものが増えればいいのに、とは思う。砂糖菓子の弾丸は打ち抜けないとか、冬の巨人とか面白かったし。
 売り上げ的にも楽なんでしょうね。続きもの。
 
  1. 2008/05/10(土) 21:17:39|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雀の足音

 基本的に思いついた事はパソコンのメモ帳に記録していますが、外出している時に思いついた事は携帯でパソコンに送っています。ただ、単語レベルでしか送っていないので、まれに何が言いたいのか分からないこともあったり。
 『雀の足音』
 自分のパソコンに送られていたわけですが、何が言いたいのかさっぱり不明。雀の涙という表現はあるにしろ、足音というのは聞いたことないし。そもそも、これは表現なのかストーリーの鍵なのかすら分からない。
 夢を見た時も枕元のメモ帳に記録しているんですけど、そちら並に意味不明です。まあ夢は夢だからしょうがないんですけど、もう少ししっかり記録しないと使えないなあ。

 ギャグばっかり書いてるから、シリアスでも書こうとしたら魔理沙がアリスに殺されました。基本的に思考がブラック寄りなので、油断するとすぐ展開が鬱になります。グロとかダークとか大好きなんですけど、書くのはあまり得意ではないので表にはしてません。ストーリー性とか皆無になるんで。
 黒くなりがちな意識を必死に抑えると書いたら邪気眼そのものなんですが、まあ実際は偏りがちな嗜好を抑えるだけという。そして、抑えた結果に書いてるのが、おっぱいとかメロンパン。
 なんか、どっちでも駄目な気がしてきた。まあいいけど。

15:26 おっぱい。
15:27 ^^
15:27 アメジョかよwww
>アメジョって新しい水棲生物かと思ったんですが、アメリカンジョークの略称だったんですね。
>アメジョ。卵生。ゲンゴロウが主食。


  1. 2008/05/09(金) 22:22:14|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四月のサーチワード

 もう一本出来ていることは出来ているけど、イマイチ盛り上がりに欠けるので色々と修正中。原作を意識したギャグですが、ギャグとは思われないでしょうね。どっちかと言えば兎と天然に雰囲気は似ているかも。

 四月のサーチワード。一位は『タイプムーン 新作』で何だか申し訳ない気持ちで一杯です。そんな情報、ここにないから。
 あとは『学園☆新撰組 妖夢』とか。やっぱりみんな気になってたようです。
 以下、気になったワード。
・深田恭子盗撮無料
 エッチなのはいけないと思います。
・聖火リレー 長野の中国人
 まあ……ね
・諏訪子 子供っぽい
 文句はある。だが異論はない。
・「愛している」の方言
 普通に愛してる、じゃないのかな。広島なら「愛しとる」か。
・こーりん殺す ss
 この人は霖之助に何か恨みでもあるのでしょうか。
・”硫化水素自殺の仕方”
 いや、まさかね……
  1. 2008/05/08(木) 21:08:30|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪治った

 風邪をひいたついでに、二本ほど小説を書いたけど、同時に投稿するのもアレなんで明日あたりにもう一つばかり投稿。
 それにしても、どういうわけか私は風邪をひくと思考がマトモになります。そんな中で小説を書いたものだから、ギャグが大変なことになっていました。
 笑えないのなら、まだマシです。笑いの感性なんて人それぞれですから、私が笑えなくても他の誰かは笑えるかもしれない。でも、普通すぎるギャグというのは問題です。
 まあ直しましたけど。そうしたらいつも通りになりましたけど。それはそれでどうかと思います。
 話自体が蛇足の塊みたいなもんですけど。

 そういえば、ここ最近はそれなりに投稿しているんですが、どういうわけだが「死人に墓無し」からのやってくる人が圧倒的に多い。得点の高い「レミリアる」よりも、最新作にある「庭にいるのはワイフだよ」よりも。
 謎を残したまま終わったのが原因でしょうか。それでブログを見れば、何か解説が書いてあるのではと思い来てみれば、風邪ひいたと唸る作者の愚痴ばかり。うーん、それってどうなのよ。
 まあ、だからといって今更解説する気にもなりませんけど。ただ、アリスの車椅子についてはスピンオフみたいな感じで話を書くかもしれません。色々と推察していた人も多いし、私も書いてみたくなってきましたし。
 まあ、問題はどうしてもオリキャラが主人公になるということ。魔理沙かアリスが主人公だと話が成立しないし、その他のキャラだと必然性が皆無だし。オリキャラを脇役にしたのは書いたことがあるけど、主人公にしたのは書いたこと無いんですよね。
 ここは一つ、修行だと思って書いてみましょうか。駄目なら駄目で、ここに上げればいいことだし。

 ちなみに風邪で寝込んでいる最中に、幻想郷から間違いメールが来ないと真剣に思い始めた辺りで、ひょっとしたら俺は死ぬんじゃないかと不安になってたり。人間、極限まで追いつめられると精神がおかしくなるし。
 でも、大丈夫。普段からそんな感じだから。


  1. 2008/05/07(水) 21:12:16|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《諏訪子に挑戦するのこと》

「早苗、ゲームして遊ぼ!」
 神社業務の合間に休憩していた早苗の元へ、ボードゲームらしきものを抱えた諏訪子がやってきた。
 人が働いているのに。
 などという怒りも沸いたが、よく考えてみたら神様に働かせるのも妙な話である。
 巫女が休み、神様が働く。楽でいいが、神社としてはどうだろう。
「ねえねえ、今休憩中なんでしょ。だからさ、私の作ったゲームで遊ぼ」
「諏訪子様の作ったゲームですか。それ、ちゃんとしたゲームなんですか?」
「勿論。プレイ推奨人数は四人だけど、一応二人でも遊べるよ」
 そう言いながら、諏訪子は縁側に抱えていたものを広げ始める。
 二つ折りになっていたそれは、どうやらすごろくのようだった。
 しかし、隅っこに作られたルーレットや、マスの目を見ていると、これと似たようなゲームの名前が頭に浮かんでくる。
「これ、人生ゲームじゃないですか?」
「違う違う。蛙生ゲーム」
 語呂を合わせようという片鱗すらない。
「蛙になって、蛇や鳥から逃げながら子供をどんどん増やしていくゲーム。ゴールの時点で、より多くの蛙を産んでた人の勝ち」
 蛙嫌いの人が聞いたら、鳥肌が立ちそうなゲームである。
「コモリガエルがプレイヤーね」
 スタートと書かれたところに、蛙の形をした駒が置かれる。
 早苗の記憶が正しければ、コモリガエルは背中で子供を育てる変わった蛙のはず。
 このゲームに最も適している蛙と言えよう。
 それにしても、無駄に芸が細かい。
「じゃあ早苗から初めていいよ」
「分かりました。その代わり、1回だけですよ」
 愚痴りながら、ルーレットを回す。
 8の目が出た。
「6、7、8。道路に飛び出してぺっちゃんこ。スタートに戻る」
「残念。次は私の番。えっと5だから……毒性を持っていたのが運の尽き。採取されて矢尻に塗られる。スタートに戻れ」
 なんというデスゲーム。
 かつて、これほどまでに弱肉強食なゲームがあっただろうか。
「これ、殆どスタートに戻る目ばかりじゃないですか」
「自然界は過酷だからね」
「ゲームですよね」
「リアルさを追求したゲーム。それが蛙生ゲーム」
 嫌なゲームだ。
 人生ゲームで言うならば、全ての目が出費ばかりで収入が給料しかないようなものである。
「次、早苗だよ」
「7が出ました」
「7は……ケロちゃん風雨に負けてスタートに戻される」
 その後、二時間に渡って戦いは続いたが、決着がつくことは無かったという。
 二人がスタートから脱出することはできず、早苗は改めて自然界の恐ろしさを知った。
 後に神奈子はこう語る。
「そんなゲームにマジになっちゃってどうするのよ」


  1. 2008/05/06(火) 23:21:54|
  2. 守矢のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦しくったって

 どうやらウィルスが頑張ってくれやがったようで、見事に風邪をひきました。頭痛い。
 これはもう寝て体力を回復するしかないと思っていたのですが、気がつけば新しい作品を一本ほど完成させていたり。
 さすがに今の状態で推敲と校正をするわけにもいかないので、投稿するのは先々の話になりそうですけど、風邪ひいても書いてるってどうなのよ。みたいな。
 でも、書いてる間は頭もスッキリしていたし、これはこれで新しい治療法なのかも。執筆治療法。問題は一部の人間限定だということと、執筆が終わるとむしろ体調が悪化するということ。
 小町がいよいよ手招きしているようなので、ちょっと行ってきます。ついでに映姫様にお叱りの言葉を頂けたら幸い。
 かなり末期。風邪じゃなくて、頭が。


  1. 2008/05/05(月) 19:59:09|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調子の方程式

寝不足+重労働+薄着+花粉症+カラオケで大熱唱=体調最悪
軽い風邪に近いものがあります。お腹の調子もよろしくありませんし。せっかくのGWだというのに。
まあ、一昨年のGWもインフルエンザで寝込んでたわけですが。
そういえば、あれは例大祭の次の日のことでした。前日に発病しなくて良かったと、かなり的はずれな事ばかり考えていたのを思い出します。
ちなみに去年のGWは風邪で寝てました。どうもGWとの相性は悪いみたいです。
大人しく寝ることにしましょう。
……やべえ、小町が見える。
  1. 2008/05/04(日) 23:10:34|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化物語のアニメとか

 そういえば、最近はあまり本を読んでないなと思いけり。書いてばっかりの毎日でした。
 創想話もメンテの最中ですし、これを機会に溜まった積み本でも読破しようかと。

 すっかり遅い話題ですけど、化物語がアニメ化するそうです。昔はアニメ化と聞けば、嬉しさに小躍りしたもんですが、今はねえ。
 まあ、戯言のアニメ化よりかはマシです。あれをアニメにするなんて、悲惨な事態しか目に浮かばない。具体的に言うならひぐらしの実写。
 その点、化物語はまだアニメ向きかもしれません。キャラの言動はアレですが、ストーリーはそれほど突飛なものでもありませんし。しかしながら、戦場ヶ原の声優が気になる。あれを演じきれる声優となると、テンプレ通りの人たちしか思い浮かばない。
 ああ、そういえば『とらドラ!』もアニメ化するそうで。こちらは大河が釘宮理恵だったら見ない。もうツンデレに釘宮さんてのは飽きたし、ルイズにしか聞こえない。
 そういった意味では、化物語のキャストには期待したいところですね。
 ああ、神原駿河は岩田の光央さんがやればいいと思う。セクハラ的な意味で。


  1. 2008/05/03(土) 22:01:25|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪子に関連して色々と思ふ

 次の最新作では竜神が出てくるかなあと思いつつ、よくよく考えてみたら神奈子様も竜神って扱いなのだろうかと疑問に思ったり。ただ、神奈子=蛇ってのは諏訪子に対抗&嫌がらせする為だから厳密には蛇とは何の関係も無いんでしょうけど。
 でも、何かの本でミシャグジ様は大蛇の姿をしているという記述を見たことがあります。とすると諏訪子がって考えたけど、諏訪子様はあくまでミシャグジの頂点。それに蛙の神様だし。竜神のわけないし。
 それに、そもそもミシャグジ様は一つの神様の名前じゃないから、限定して考えても意味無いんですよね。蛇=竜というのも、神主的にはどうなのよって話だし。
 うーん、頭痛い。

 どうでもいいけど、諏訪子様って陰陽師が嫌いな気がする。まあ、陰陽師というより安部清明が、という方が正しいですけど。
 彼ったら葉っぱで蛙を殺してますからね。乗り気では無かったにせよ、諏訪子様が恨みを覚えていても不思議ではない。でも、割とさっぱりしてるから、案外どうでもいいのかも。
 歴史を調べるのも面白いですけど、その事柄や裏側を考えてる時の方が面白い。
  1. 2008/05/02(金) 23:24:56|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。