白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テンションが変なのは寝てないから

 気が付けば一ヶ月連続更新なんぞやってた。忙しいというのに、意味がわからない。
 ちなみにMFに関しては……まあなんだその、電撃頑張ろう。
 などと自省しつつ、何故か色々とやりたくなってきた今日この頃。明日から何か始めようぜ。
 そんなノリで今月は終わるのでした。

20:01 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/4736/ss2.
20:01 の小説のリンクが切れているのは・・・仕様?
20:04 あとゼロ魔リクに関しては完全に勘違いなのでわすれてくださiくぁwせdrftgy
>いっけね、そういや移転してたんでした。
>これが新しいアドレスです。http://www.geocities.jp/makiqx/index
>そして色々と忘れる。忘れるのは大切なことです。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 22:58:30|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦乙女ヴァルキリーは不朽の名エロゲーです

 やったね、開幕二連敗。まあ三連敗よりはマシですけど、幸先が暗いのは間違いない。
 それにしても、打ちすぎだろ森野さん。

 なんてやけ酒を煽る日々が続いてますが、ようやくMF用の原稿が仕上がりました。うん、〆切は明日なんだ。消印は明日まで有効なんだよ。
 というわけで、明日は朝一で郵便局に行かないといけません。ああ、面倒くさい。
 しかし、それより問題なのは電撃。まだプロットすらできていないというのは、どういうことですかと。
 ヴァルキリー2なんかやってる場合じゃないのですよ。しかしそれにしても、さすがヴァルキリー。エロいなあ。ただレベル5になったら調教の選択肢が狭まるのはいかがなものか。あと主人公がすぐ死ぬ。
 攻略サイトでも見るしかないのかなあと思いつつ、いや原稿書けよとツッコミを入れる毎日でした。
 
  1. 2008/03/30(日) 22:01:35|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セキララを読破したけど、辛い

 すっかり春ですね。学生の皆さんは春休みなんでしょうか。休めるうちに休んどいた方が良いですよ。

 苦戦しながらも何とか読破しました。セキララ。
 いやはや。痛い。作者じゃなくて、過去の自分が。
 序盤でグロッキー寸前だというのに、この作者は容赦なく急所を攻めてきやがります。Sです。ドSです。
 あるいは自分を痛めつけるドMです。
 小説を書き始めた人は、是非このセキララを読んで頂きたい。これには書く側だけでなく、感想を言う側としてもタイトル通りになる可能性の高い行為がチラホラと……。
 文部省はこれを反面教師として教科書に入れたらいいと思うよ。マジで。本当に、過去に戻れるのなら過去の私をぶん殴りたい。
 どうしてあそこで、もう少し冷静に自分を振り返れなかったのかと。
 幸いにも色々とありまして、もはやどこにも痕跡は残っておりません。まあ、残っていたらブログなんぞせんわな、という話。
 以下、ネタバレありの暴走。


[セキララを読破したけど、辛い]の続きを読む
  1. 2008/03/29(土) 22:09:36|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セリーグ開幕

 中日 2 - 2 広島
 引き分けですけど、あの12回表を見る限りでは今年のカープは暗い。まあ、いつも暗いんですけど。
 勝てる勝負だったのにな……

 プロットの方はいまだに難航中。ひとまず置いておいて、MF用の作品を推敲&校正した方がいいかもしれない。
 別に無理して出さなくても、MFはまた年に四回ありますからね。電撃に二つ出してもいいし。
 焦って駄目なのを出すよりかはマシ。というか、ちゃんとスケジュールをこなしていれば、こんなに切羽つまらなくても良かったんですけど。
 いつまで経っても夏休みの小学生状態。
 明日は8月30日。
  1. 2008/03/28(金) 23:00:24|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説を書こう~プロット段階~

 やたらとアクセス数が増えてるから、何事かと思えば『学園☆新選組 妖夢』で此処へたどり着いた人が大量にいた様子。
 そうか。やはりアレが気になるか。
 と、改めてメイビーソフトの底力を知りました。だからって、次回作でも東方キャラっぽいの出せば買うと思うなよ。まあ、買うけど。メイビーソフトのファンなんで。

 さあさ、いよいよ〆切が近づいて参りました。おそらく、ここしばらくはこんな感じのくだらない話が続く模様。だからといって、為になる話をしていたかと言えば微妙です。
 プロットを書き始めたわけですが、ようやく筆が乗り始めました。勿論、こういった時は調子に乗りやすいので後から見直す必要があります。だけど、勢いがあるときは勢いに任せて書いた方が吉。予想外のアイデアとかも出てきますし。
 と、序盤を書いたところではたと筆が止まる。なんだか、バッカーノの特急編に似てるような気が。
 よりにもよって電撃用の原稿がバッカーノに被るだなんて。とはいえ、それほど気にするようなレベルでもないので無視して執筆再開。
 前にも書きましたが、多少似てたぐらいで止めるのは勿体ない。そりゃあ、完璧に真似しているなら駄目です。ですが、学園モノでヒロインが我が儘で天上天下唯我独尊な性格してるからハルヒっぽいので止めるなんてことはしたくないわけで。
 完全なオリジナルなんて作れるわけないぜと自分を偽り、突き進むしかありません。
 小説はパワーだぜ、って魔理沙が言ってた。

10:17 カノンのSS、ナデシコのSS、エヴァのSS、etc...
10:17 今日探してみたら、多くのSSサイトが消滅していました
10:19 きちんと保存しておかないと、界隈の衰退・作者のジャンル離脱で読めなくなること多し
10:22 要するに、先月からゼロ魔にはまったので読ませくだs(ry
>私も界隈のSSは保管していましたけど、現存してるのはYsromancerぐらいです。
>これは今でも読み返したりしてますが。
>ちなみにゼロ魔は九巻あたりで停滞中。
>ネタも無いし、書くのは難しいと思われます。というか私も読みたい。
  1. 2008/03/27(木) 21:00:12|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しいというより自業自得

 ふとWeb拍手を確認したら、思い出したくない過去が書き込まれていて吹いた。
 誰の仕業かは一目瞭然だけど、まあいいや。
 こっちは犯人が昔に書いたカノンのSSを持ってますから。死ぬときは一緒。
 誰しもが、痛い過去を、持っている。

 ようやく電撃用のプロットの大まかな流れが決まりました。メモ帳で十行程度のが。
 後はこれをプロットにして、練り直して、本文書いて、推敲と校正をして、投稿するだけ。
 〆切まであと二週間。しかも、今月末にはMFの〆切も。
 いよいよ切羽詰まってきましたが、今日は何故か東方SSを執筆中。
 諏訪子様達のキャラがイマイチつかめなくて、超短編を幾つか書いてました。そして気が付いたら18kbに。試し書きにしては書きすぎな気もしますが。
 まだまだ書き続けていきますが、少しずつキャラは固まり始めました。変な方に。
 よく見かけるのは神奈子様=母、諏訪子様=娘という構図。あるいは、神奈子様=父、諏訪子様=母、早苗=娘。神奈子様と諏訪子様は入れ替え可。
 ちなみに私の書いた奴だと、早苗=犬、諏訪子=猫、神奈子=飼い主。
 さて、どうしたもんか。
 などと考えながら、今日も増えていく守矢のSS。
 ああ、ここで発表するのも有りかもしれませんね。それだととてもブログっぽいし。
 まあ、なるようになるでしょう。ならないときは、どうにもなりませんが。
 ケロケロ。




 
  1. 2008/03/27(木) 00:41:49|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セキララを赤裸々にせきらら中

 積んでた『セキララ!!』を読書中。またタイトルが四文字かよと思いながら、半ば飽き飽きした気持ちで読もうとしてるんですが、これがまたなかなか進まない。
 別に文章が悪いとか、ストーリーが頭に入ってこないとか、そういう問題じゃありません。
 見ていて、思い出したくない過去を思い出して辛いのです。長いこと物書きをやってきた人間なら、きっとこれを読んで文字通り赤裸々。
 読めば読むほどダメージが蓄積されていくので、正味読破できるかどうか不安です。
 具体的な例を出すなら、小学校の頃に書いた卒業論文を見せられる感じ。あるいは処女作を突きつけられるようなもの。何だかんだと言いつつ、今年で執筆歴も十年目。それだけやってりゃ、思い出したくもない作品だってありますがな。
 最近ではオッドアイという単語だけで赤面。友人にハードディスクを見せることはできても、処女作や卒業文章を見せることは出来ません。見せたら死ぬ。舌噛んで死ぬ。
 などと饒舌になるほど、思い出したくもない黒歴史を掘り起こしやがる『セキララ!!』。
 おすすめです。買って悶え苦しむと良いよ。
 ……読破できんのかなあ、これ。



  1. 2008/03/25(火) 22:37:29|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のフルコンプ『学園☆新選組!~乙女ゴコロと局中法度~』

 いつものようにサイトを巡回していて、自分が書いてたネタが既に使われていることに気づく。あのね、神奈子様がセーラー服を着てね、それを早苗が目撃するって作品を書いてたのさ。
 勿論、これは没。別に気にしないという人もいますが、書いてる最中に気づいたら止めるのがマイジャスティス。まあ、被ってるってほどじゃなきゃ良いんですけどね。相手は絵だし。凄い人だし。勝ち目無いし。
 大人しく次のネタを考えることにします。よし、思いついた。
 早さには定評のある頭。正確さと面白さに欠けるのが難。

 などという事をしながら、『学園☆新選組!~乙女ゴコロと局中法度~』をフルコンプいたしました。
 MF用の作品を直していないというのに、そんなことをしていていいのか。私もそう思いましたが、この作品ったら予想外に早く終わるんだもの。思わず一気にプレイしちゃうのも無理ないさ。
 というわけで、以下ネタバレを交えた感想。メイビーソフトはパロに一生懸命すぎると思う。



[今週のフルコンプ『学園☆新選組!~乙女ゴコロと局中法度~』]の続きを読む
  1. 2008/03/24(月) 22:56:43|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはロクでもないことを書きたくなる

 某投稿サイトを見ていると、やっぱりみんな得点とか気にしてるんだなと改めて実感しました。
 レミリアるも5000を越えたわけですが、他の方とはやはり温度差があるわけで。私の場合は読んでくれた人数の方を重視していますから、たとえ500点ぐらいでも二十人が読んでくれるなら大満足。
 まあ、そんな状況は滅多にないわけで。多くの人が読んだ作品ほど、点数が高くなるのです。
 たまに凄い人数が読んでるけど、マイナスの作品とかあるけどね。そういった作品はすかさず保存しています。中には面白い作品もあるんですよ、ほんと。
 などと書きながら、どうにも私には分からないことが一つ。
 評価して頂いた上で言うのも何ですが、『レミリアる』ってそれほど評価されるような作品なのかなと。個人的には『夏が好きな妖精』の方に力を入れたのですが、そちらは見られた方も少ないようで。まあ、力を入れた作品が見て貰えず、息抜きに書いた作品が見て貰えるってことは往々にしてありますが。
 無論、どちらも他人に見せられるだけのレベルだと判断したから投稿するわけです。わけですが、案外息抜き程度に書いたものの方が、変に肩肘を張っておらず読みやすい文章になってるんじゃないかと思います。第三者じゃないので、そこら辺はよく分かりません。
 ですが、これについて解明した暁にはきっと読者を満足させるような作品がスラスラと書けるように、なるわけはないですね。夢物語これにて完結。
 以下、これ以上のくだらない雑文。
 見ると「こいつ偉そうだな」って言いたくなるよ。



[たまにはロクでもないことを書きたくなる]の続きを読む
  1. 2008/03/23(日) 22:38:37|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地味に凹んだけれど、悪いのは自分という

15:16 >んんー、これだけでは何を言いたいのか不明です。
15:17 いや、日記で間違われてますよ~ってだけです
15:17 知ってて放置なようならすみませんでした
>い、いやだな、あれだけの大恥をかいておきながら、また誤字があるわけ……
 ……おおう。なんという大惨事。またか、また神奈子様なのか!
 ご指摘ありがとうございます。全く気づいておりませんでした。
 そういえば、あの辺りは変換ツールさんの調子が悪くて、全部一から変換していた。だからでしょうね、きっと。間違っても神奈子様に対する愛が足りないとか、そういうわけじゃないよ。きっと。
 言い訳が多い奴ほど、見苦しい。その典型でございました。
 何か色々と書こうと思ったけど、無理無理。またね!
  1. 2008/03/22(土) 22:23:34|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎週金曜日のお楽しみ

 毎週金曜日のお楽しみといえば、東方野球。すっかりリアルでの野球もシーズンになってしまいましたが、まあセリーグはまだなので一安心。
 カープファンとしては、ゴールデンウィークぐらいまでは毎日でもみたいところです。その先はまあ、ねえ。
 以下、今週の東方野球のネタバレあり。
[毎週金曜日のお楽しみ]の続きを読む
  1. 2008/03/21(金) 22:31:39|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネットにも功罪あるよねって話

 時事ネタについて色々と書こうとしたけど、最近ネガティブな話題が多すぎるので止めました。せめてネットぐらい明るく。
 しかしながら、ネットというのは害もあれば功もあるもので。テレビでは規制や圧力で言えないようなことも、ネットなら書いて表現することもできますし。例えばチベットでの問題とか。
 友人とオリンピックについて話していた時のことです。
「でも、中国もオリンピックとかやってる場合じゃないよな。片方で虐殺に近いことやって、片方では平和の祭典だぜ」
「え、でも独立しようとするのを鎮圧するのは当然だろ?」
 ニュースだけ見ていると、こういう感じの印象を受けるそうです。悪いのはチベットだそうで。そもそも独立じゃねえし。
 まあ、ネットが確実に正しいとは限りませんけど、テレビが正しいとも限らない現状。
 信じられるのは己のみ、みたいです。
 おお、結局暗い話題にシフト。
 仕方ないから、メイビーソフトの新作について期待でもすることにします。時代ものは当たり外れが大きいからな。でも、パトベセルは面白かったし。パロもあったらいいな。

9:13 ネチョイSSを正座しながら待ってます(レミリアってすいません
>鬼畜系か甘い話かお悩み中。問題はレミサクでいくか、サクメイでいくか。
 まあ、なるようになるでしょう。

13:15 神奈子様の誤字について
13:16 神奈子様の誤字について(2008年2月以前?
>んんー、これだけでは何を言いたいのか不明です。
 あ、でも前に神奈子様の名前を間違えたことがあるからそれでしょうかね。
 あれはいまだに恥。



  1. 2008/03/20(木) 23:43:06|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二次創作の繁栄と衰退

 長編の合間にちょこちょこと書いてた小説を投稿。あまりに軽いノリだったのでどうかとも思ったが、なかなか好評だったようで少し安心。
 ただ、前に同じようなのがあるというのは、うーん。さすがに創想話を全部チェックしているわけではないので、被ることもあるだろうとは思ってたけど。まあ、こればかりは他の人間が思いつかないような発想をする、しか対処法が無いわけで。
 長編の方も被らないと良いな、と天に祈願。全国的に雨だとさ。

 そういえば、ニコニコの幻想郷入りでも何か動きがあったようで。
 宿命かどうかは知りませんが、得てして二次創作の場が発展してくるとクロスやオリジナル主人公ものが増えてきます。現にかつて私が書いていたカノンSSでは、そういうのが多発していました。別に悪いとは言いませんけど。
 ただ、これらの欠点は全てが全て長編だということ。つまり、書いたはいいが完結できず、未完の作品が乱立する中で、次々と新しい作品が作られていくという状態。どんな作品にしろ、未完というのは悲しいことです。
 東方SSには創想話という巨大投稿サイトがありますが、基本的にはそこにクロスやオリキャラ主人公ものの長編を投下しても、大概は削除か厳しい評価のどちらか。中には高評価の作品もありますけど、削除された作品の方が多いでしょう。
 でも、そういうのを書きたい人もいるわけで。今後はどうなっていくのかなと思っていたところに、幻想郷入りシリーズですよ。これならオリキャラというか自分が幻想郷の世界に入っても問題ない。その上、他の幻想郷入りとのクロスも完備。
 まあしかして、結局は未完の嵐なんでしょうけど。だからこそ、最近の動きは興味深い。私はもう衰退していくものだとばかり思っていたんですが、果たしてこれからどうなるのか。
 個人的にはそういった作品はニコニコにお任せしたいところです。創想話に行ったら幻想郷入りシリーズで溢れてた、ってのはちょっと遠慮したいですしね。
 どうでもいいですけど、ランス達が幻想郷に迷い込んだみたいです、は結構面白いのでおすすめ。RPGツクールで作られているんですけど、フィールドで普通に幽香とエンカウントするという素敵仕様。
 凄く幻想郷らしい。でも、実際のRPGだったらクレーム続出するんだろうな。
 あー、ネチョいSSが書きたい。


  1. 2008/03/19(水) 23:18:58|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出演者が多いと視聴率も上がるのか

 しかしながら、昔からテレビの質が落ちたと言われてますが、実際のところはどうなのか。
 いわゆる、「最近の若い奴は……」みたいな遙か昔からの常套句なのか、それとも本当に質は低下しているのか。個人的には昔と変わらないんですけど、ただ気になるのは映像主体の番組。
 映像がメインなのに無駄に出演者が多かったり、変なワイプを入れてみたりと。これを面白いと思ってる視聴者は、どれくらいいるんでしょうかね。
 素直にVTRだけ流せばいいのに。司会者だって一人ぐらいで良いし、そんなに芸人さんが居なくても充分に面白いんですが。居なければいけない理由もあるんでしょう。私には理解しかねますが。

 どうでもいいことですが、東方SSの第一話が完成。プロローグの推敲も順調ですし、そろそろ投稿してみようかなと。できれば二話が終わってからの方が良かったんですが、計算したら五話は軽く越えるわけで。
 それを一気に投稿というのも、どうにも据わりが悪い。適度な感覚で投稿したいものです。
 大賞への応募作も、これぐらい計画的に投稿できればなと。プロットすらできない私が愚痴る。
 人間人間は面白いなあ。
  1. 2008/03/19(水) 01:50:18|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博麗神社の台所事情を勝手に考えてみた

 二次設定ではすっかり貧乏キャラの霊夢。でも実際のところ、どれくらいのお賽銭が収入になってるんでしょうかね。
 普通の神社ならお守りや祈祷の収入もあるんですが、果たして博麗神社はそういうことをやっているのか。まあ、それを別としてもお賽銭はどれくらいのものなのか。
 神宮・大社や有名どころともなれば、それこそ年に数千万くらいはいくんですが、博麗神社は残念ながら弱小神社。というか、外の世界にも博麗神社はあるわけですが、そこのお賽銭はどうなってるんだろうか。下手をしたら、賽銭箱の中心に結界の境があるかもしれないわけで。ひょっとすると、あちらの博麗神社には大量のお賽銭があるのかもしれません。まあ、盗まれてるでしょうけど。
 となれば、やはり気になるのは霊夢の食生活。ただこれは、ひょっとしたら慧音と似たようなものかもしれません。里を守ってくれるお礼に食料を貰ってそうね慧音。きっと霊夢も妖怪退治やら何やらのお礼に、野菜や果物を貰って、それを食べて暮らしているのでしょう。賽銭は嗜好品のお茶や菓子に使ってるかも。
 いざとなったら、神様への供物を食べればいいし。霊夢なら「いない神様より生きた人間」とか言って、平気で夕食の材料にしてそうです。
 罰当たりな巫女さんだ。


  1. 2008/03/18(火) 00:48:50|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読者との戦い -それよりも書けよ-

 なんだかこう、色々なことにチャレンジしたくなってまいりました。
 だからといって一日一東方は既に偉大な先陣がいらっしゃいますし、リアル執筆も二番煎じ。
 前は『24時間で何kbを書けるか』なんてこともやりました。二年連続でやりました。そして翌日はボロボロになって、二度とやるもんかと誓ったのは懐かしい記憶。
 そんな感じのことをまた一人で孤独にやりたいのですが。やるとすれば、やっぱり小説に関してのことになりますよね。
 他の方は読者を楽しませるか、対話という形で盛り上がっているので、敢えてここは読者に真っ向から挑む形で何かするのも面白いかもしれません。読者の出したテーマに沿って、東方のSSを書くとかね。
 大きなサイトじゃ出来ませんけど、ここは素晴らしき弱小サイト。どうせ募集したところで、一月に一つくれば良い方です。前やった24時間の挑戦だって、反応は全く無かったしね。その頃は25万Hitぐらいあったから、誰かは見てるはずなんだけど。
 まあ何にしろ、全ては四月に入ってからですね。とりあえず今は、投稿用のSSを執筆執筆。
 おそらく、えんため用の執筆が終わるまでこんなグダグダトークが続くと思われ。各自、退屈になったら戻るを連打すべし。連打、連打。
  1. 2008/03/17(月) 01:25:13|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書『女皇の帝国』『冬の巨人』

・女皇の帝国 内親王那子様の聖戦  吉田親司
・女皇の帝国 内親王那子様の聖戦2 吉田親司
 仮想戦記モノ。自国のみならず、他国の信望をも集める魅力的な内親王のお話。
 兵器や銃器に関しての知識は薄いので、そちら方面ではいまいち理解できず。ネットで細々と調べてながら読ませて頂きました。まあ、結局よく分からないまま読破してしまったんですけど。
 だけどキャラクターの魅力で、その辺の知識が無い人もカバー。自国だけでなく、他国の軍人さんも良い味出してます。敵も光る小説というのは、得てして名作が多いものです。
 それに増しても那子様。本当に魅力的過ぎます。皇族と軍人の切り替えが下手な場面もあるのですが、上手い場面もあり、そこがまたカリスマを上げているわけで。その上、献身的なのだから素晴らしい。勿論、その裏では打算的な考えも動かしているのです。そして、それにも心を痛めていると。
 那子様も充分に魅力的なのですが、東雲薫子も同じくらい良いキャラクターです。乗り物に弱い癖に酔拳の達人。しかも下戸。そしてどうでもいい話ですが、挿絵の外見が大人の藍華といった感じで、私のストライクゾーンど真ん中です。
 話だけでなくキャラにも注目したい一冊でした。

・冬の巨人 古橋秀之
 正直なところ、あらすじだけを読んだときはあまり魅力的には思えませんでした。一ページを読んでからもその印象は変わらず、とりあえず第一章まで読んでみることに。そして、気が付いたら読破。
 もうね、魅力的じゃないとか言ってた自分を殴り飛ばしたい。なんという人間くさいキャラクター、そして非現実的な世界。一歩間違えば路頭で凍死していたほどの苦境にある主人公と、歩く都市を絡めた話なんて正味私には想像もつきません。書くなら絶対に主人公に特殊能力付けるね。手から炎が出るようなやつ。
 ちなみにこの主人公のオーリャもある特殊能力を持っていますが、それは素描が上手いというだけ。そんな力では、とうてい歩く都市というインパクトには勝てるはずもありません。なのに気が付けば、オーリャの能力が手から炎を出すなんてものよりも素敵に見えるから不思議。ストーリー勝ちですな。
 テーマはきっと再生と崩壊。あるいは『井の中蛙、大海を知らず』。されど空の大きさを知らず、と繋げたらまた意味が変わるのかな。
 ただラピュタっぽいなって思った。親方! 空から女の子が!
  1. 2008/03/15(土) 23:48:44|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずれたけど、まあいいや

 お嬢様の性感帯は羽の付け根と首筋だという神託っぽい何かが降りてきたので、色々と妄想しながら書いて投稿してみた。
 個人的にはあまりネチョくないのが不満。最後までいっていないってのは、どうよ?
 次があるなら、もっと中高生の股間をエレクトさせるような小説が書きたいです。
 それも出来るだけ甘い話。甘い話は苦手なのですが、敢えてそこに挑戦することで守備範囲が広がるのですよ。私が書くと、どうしても一方が一方を蹂躙する話しか書けないので。意外と性の知識が乏しかった幽々子に、剣術だけでなく房中術も密かに学んでいた妖夢が下克上プレイとか。てか、この手の主従逆転が好きなようです。
 おっと、いけない。ここはよい子も見ている健全サイト。これ以上の過激発言にはパチュリーも登場せざるをえないでしょう。よし、もっとやろう。
[ずれたけど、まあいいや]の続きを読む
  1. 2008/03/14(金) 22:37:17|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幻想郷のチョコ事情

 さて、明日はホワイトデー。それに関したSSでも書いてみようかなと思ったけれど、そもそもバレンタインデーに何も書いていないので意外と難しい話だったり。
 貰っていないのに魔理沙がアリスにチョコを渡す話でも書こうか。それとも、慧音の家に箱が届けられて妹紅からのチョコかと思ったら中には『ざまぁ』と書かれた紙だけが入っていて激怒するSSでも書こうか。個人的に後者の方が私らしい話になりそう。

 しかしながら正直な話、幻想郷ではどこまで行事や風習が伝わっているんでしょうね。花見や正月はあるんでしょうけど、クリスマスやバレンタインデーなどの西洋行事はあるのか。あるとすれば、それは日本風なのか西洋風なのか。あっちではバレンタインデーとは好きな人が好きな人にプレゼントをする日だそうで、チョコとか微塵も関係ないそうです。
 まあ、どこぞの洋菓子メーカーの陰謀なのは明白ですが。それに私には関係無いし。
 ただ西洋風だとしても、幻想郷全体には広まりそうにないですね。アリスとかレミリアは知っているけど、やらない感じ。魔理沙は嬉々としてやりそうなイメージがありますが、はてさて誰に渡すのか。二次では百合設定盛りだくさんで相手のいる魔理沙ですけど、原作ではまったくその気配無しなので。
 霖之助にでも渡すんでしょうか。だとしたら、これからは『バレンタイン=俺には関係ない』から『バレンタイン=こーりん殺す』へ変化していくことでしょう。


  1. 2008/03/13(木) 22:32:47|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人と桜

 睦月、如月、弥生と音読しているとハッピーレッスンが思い出される。おかげで師走と霜月以外は苗字を一緒に思い出してしまう癖がつきました。
 一文字睦月、二ノ舞如月、三千院弥生。
 果たしてこれで覚えた人とかいるのだろうか。水平リーベ僕の船とはわけが違う。

 近頃はめっきりと温かくなり、もうすぐ桜の季節がやってきました。桜と言えば花見なのですが、正直あまり酒は飲まないので楽しめた試しが無し。花より団子。花より幽々様。
 しかしながら、古来よりあれほど日本人に親しまれた花は無いと思うのですよ。ただ、テレビのアンケートで『花といって思い浮かべるものは?』では二十人中僅か二人しか答えていませんでした。後は向日葵とかチューリップが主な解答。まあ、そのテレビの主題がチューリップなのでどこまで信用していいものか疑問ですが。
 ただ向日葵やチューリップで花見はしません。梅は……平安頃ならわかりませんが、今はそれを見ながら宴を催すことはないでしょう。
 どうしてそこまで日本人にあの花というか樹は愛されているのか。大きさもあるんでしょうね。正直、チューリップや向日葵は小さすぎます。あれを鉢植えに植えて、それを見ながら宴会というのは想像できません。桜は大きさも見頃ですし、それなりに数が揃えば絵になります。一本だけの桜というのも雅ですけどね。
 歌や詩、絵でも桜はたびたび題材にされています。ただこちらは卵が先か、鶏が先かという感じで。桜が親しまれているから題材したのか、題材にしているうちに親しまれるようになったのか。ここら辺は専門の学者さんに訊くのが一番でしょう。
 儚さが良いという意見もありますが、酒宴でそんなことを考えている人もいないでしょうし。ただ、年中咲けばありがたみが薄れるのは間違いありません。春だけに咲くから、花見という行事も活発に行われているはず。
 もっとも、日本人は何かにかこつけて騒ぎたいだけだと言われれば、それまで何ですけどね。

 つまり幽々子は美しいと。本日の結論はそんな感じで終わります。
 白玉楼で宴会したいなあ。


  1. 2008/03/12(水) 23:12:58|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

靴下と十二単の恋煩い

 さて、色々と〆切が近づきつつあるわけですが、まだプロットすら出来ていないという。
 適度に纏まった作品なら幾つかあるんですけど、相変わらずインパクトに欠けるわけでして。だからといって文章力があるというわけでもなく、うーん中途半端。
 なにかこう、もっとインパクトのある作品を考えないといけませんね。例えば主人公が常に靴下一枚。それも黒のオーバーニーソックス。無論、男です。
 出だしから靴下一丁で、クライマックスも靴下一丁。見せ場は国家権力の犬共に囲まれてからの見事な脱出劇。靴下の黒さを利用して影に紛れて逃げるだなんて、一体誰が想像できたでしょう。
 ヒロインは逆に十二単。常に裾をずるずると引きずりながら歩いてる感じ。頭にはメット。足は編み上げブーツ。その素顔を見たものは誰もいないという。
 靴下一丁の主人公と着すぎのヒロインの心温まるラブストーリー。読んだ読者は一様に、俺たちの心を温めるよりもまず、お前が温かい格好しろよ、とつっこむことでしょう。
 さあて、真面目にプロットに書きますか。


  1. 2008/03/11(火) 23:50:47|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12Riven発売まであと数日!

 テリー伊藤の発言で、ブログには半径五メートル範囲のことしか書いていないというのがあったとか無かったとか。
 冗談じゃない。こちとら半径五メートルどころか、現実に存在していない理想郷まで書き記しているのですから。まあ、それはそれで色々と問題のような気もしますけど。諏訪子様がいるから問題無し。万国平和になれる理論です。

 そういえばそろそろ発売じゃあるまいかと、慌てて『12Riven -the ψcliminal of integral-』の予約をしました。
 かつてのEver17のスタッフが作ったとあっては、ファンなら買わないわけにもいきません。もうKIDは無いんだけどね。うん。
Remember11みたいにならなきゃいいけど。
 コンプリートボックスを作る暇があるなら、Remember11の補完をしてくれと頼むのは読解力の無さ故か。ひょっとしたら、あれは全ての謎を敢えて解決せずにプレイヤーに委ねるという趣向のゲームなのかもしれない。つまり、祭囃し編の無いひぐらし。
 それならまだ納得できるかもしれません。裏を返せば、そうしなくては納得できない。
 プレイヤーが贅沢になったのか、それともただの手抜きなのか。
 どっちにしろ、12Rivenが楽しみです。
  1. 2008/03/11(火) 00:18:34|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本棚は人を表す

 デュラララが発売するそうですけど、どうせここらじゃ遅れて店頭に並ぶだろうと思い、アマゾンで予約注文。書店行ったらありましたとさ。なにさ、悔しくなんてないんだからね!
 これを金髪ツインテールが言うと絵になる法則。いや、みんな知ってるだろうけど。

 ライトノベルばっかり読むのも作風が偏りがちになりそうなので、入門書や一般文庫も読もうと段ボールをひっくり返してみました。物の見事に戦国ものばかり。
 他にあるとしたら図解シリーズぐらいで、後は戦国時代の城や武将や歴史や文化の本がずらりと。なんでしょう、その筋を目指しているんでしょうか。そのつもりなんて微塵もないのに。
 これを生かせる話を書くべきか、それとも図書館で目新しい本を借りてくるべきか。
 悩みどころですが、とりあえず書きかけの小説を書くわけで。何事も中途半端はいかんのですよと、積み本だからの私が言う。
 今年中に消化しないとな……。
  1. 2008/03/09(日) 22:38:59|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育問題について語る小学生ってどうよ

 シリアスな小説書きながら泣いてしまったけど、多分モーレツ大人帝国の逆襲を見ていたからだと思う。あれ、反則。
 東方SSの方は調子が良ければ来週中に完成する予定だとか。ちなみにここで書いた予定が守られた確率は、驚きの0%。やったね。

 NHKで教育問題の番組をやっていたわけですが、はてさて。
 そもそも学校での勉強なんざ何の役にも立たないのに、時間を増やして勉強させるってのは意味があるんでしょうかねと。かくいう私だって今の知識は本や自分で勉強して積み重ねたもので、学校で教わったことなんて全く覚えていません。
 授業で習うより、東方やってミシャグジって何だろうと疑問に思い調べる方がよっぽど効率的。やる気という意味で。それにそっちの方が身に付くし。好きこそものの上手なれ、です。まあ、授業でミシャグジ様は出てきませんが。
 だからって算数や国語を疎かにしていいのかと言えば、それもまた問題。ちなみに国語力が低下していると言われていますが、単に小学校の頃から英語を重視しているので身に付いてないだけだと思う。
 英語やる前にまず母国語である日本語をしっかりと使えるにならないと、などと誤字ばっかりの物書きが言ってしまえる世の中。そのうち日本語も幻想郷入りするんじゃないかと不安で不安で。

23:40 お望みの通りに
23:40 諏訪子様って子供っぽいですよね
>月のある夜ばかりだと思うなよ


  1. 2008/03/08(土) 22:13:20|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現状と肩と肩

 気がついたら一心不乱に六時間ほど執筆してた。
 徹夜ですよ、徹夜。しかもずっとパソコンに向かって書いてたもんだから、何故だか一日中気持ち悪かったです。久々に三食ともおにぎり一個という質素具合。節約。ただし健康も削る。
 そんなこんなで長編のプロローグが完成。まあ20kb程度の分量ですから、それほど苦もなく読めるはず。ただ、今のままでは少したるい。色々と調整して、早めに上げられると良いですね。
 ついでに、ふと思いついたネタも執筆完了。次はギャグと行きたかったんですが、うん、まあねえ。
 いま創想話にギャグを出すのはとても危険だから、もう少し様子を見ようかなと。というか、書くこと自体が危険。絶対に影響されるし。されたら、間違いなく太刀打ちできないし。
 というわけで、書きかけのシリアスを執筆。そういう六時間でした。ちなみにシリアスはまだ未完成。これが完成したら、プロローグを投稿しようかしら、と。
 なんだか、とても書いてる人っぽいブログになってきました。

 しかし、こういう話に興味がある人は少ないのが現状。仕方ない、霊夢の肩について語ろうぜ!
 霊夢は腋だ腋だと言われているけど、個人的には腋よりも肩の方がグッとくるん(以下省略)



  1. 2008/03/07(金) 22:24:16|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講義と討論

 ニコニコで東方を知った友人が霊夢を見て、腋巫女腋巫女と連呼するのが妙にかんに障った今日この頃。
 なんかとっておきの遊び場だった空き地に、工事の業者が入ってきた感じ。
 まあ、こういう摩擦はどこの世界でも起こりうることなんですがね。のだめカンタービレでクラシックがブームになったのはいいが、マナーのなっていない連中がコンサートにやってきて、古くからのファンに顰蹙をかうという事件もあったようですし。
 いつか、はやて×ブレードもそんな風に大衆に踏みにじられる日が来るのでしょうか。……来ないんだろうな。

 ふと思った、創想話とニコニコと違いについて。まあ、文章と動画だろと言われればそこまでですが。
 例えるなら、創想話は講義。作者の作品を公開して、それを大勢で見る。
 対するニコニコは討論。一つのテーマ(動画)に対して、大勢でそれに関して話し合う。当然、真面目な人もいれば茶化す人もいるわけで。でも、それが独自の空気感を作っているんですよね。
 問題は、これらの違いをわかっていない人がいるということ。先ほどのコンサートでもわかるように、そこにはそこの空気というものがあります。ライブコンサートじゃないんだから、隣の人とおしゃべりに興じるなんて言語道断。
 同様に、討論のつもりで講義を聴く人なんてマナーがなっていないと言わざるを得ない。講義の最中に意見だなんて、野次と大差ありません。意見があるなら講義の後で。それがそこの流儀なのです。
 まあ要するに、郷に入っては郷に従えということ。
 つまり諏訪子様はロリっぽい見た目だけど中身はしっかりとした神様派のこのブログを見ながら、諏訪子様って子供っぽいですよねなんて思ってた輩は歯を食いしばれ。理不尽? 愛ゆえにです。



  1. 2008/03/06(木) 23:06:46|
  2. 思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒と紅茶と紅魔館

 どうして神奈子は妖怪の山に神社を移したのか、で一つの話を書こうとしたけどキャラ設定に殆ど書いてあったので止めました。
 MMRみたいなトンデモ理論風にしようかと思ったんですが、どうやら神奈子様は幻想郷の事をあまり知らなかったようで。別に河童や天狗からの信仰だけいいや、と考えていたんでしょうね。つまり、誰かいるならどこでも良かった。……微妙に間違っている気もしますが。

 そんなこんなで、よく幻想郷やキャラクターについて考えたりしております。それが作品のネタとなり、新しい発想を生む可能性がどうのとかいうよりは、単に好きだからという趣味的な意味で。男の子ってそういう設定を考えたり推測するのが大好きなんですよね。キャシャーン。
 ちなみに、いま気になっているのは幻想郷の食生活。二次設定では貧乏にされていますが、霊夢はどんな食生活をおくっているのか。お嬢様が飲む紅茶やワインはどこで作られているのか。
 個人的には紅魔館のどこかに栽培専用のハウスがあり、そこで年中栽培しているというのが好ましいかも。地下室もあるわけですし、きっとどこかにワインセラーだってあるんだよ。それで逃げ出したフランを捕まえた咲夜が、いつもの地下室と間違えてワインセラーに閉じこめてしまう。
 酔っぱらった妹様→紅魔館ピンチと。ああ、そんな話を読んでみたい。
 妹様は酔っぱらったら泣き上戸に、お嬢様が酔っぱらえれば笑い上戸になると思う。パチェは撃沈。咲夜は絡み上戸。そして美鈴は脱ぎ上戸で。
 混沌紅魔館。誰か書いてください、マジで。
  1. 2008/03/05(水) 21:54:12|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連絡

 とうとう本家というか倉庫というか、SS置き場がお亡くなりになられました。
 この頃調子が悪かったので、もう良いよと半ば投げやりに消滅させました。まあ、殆ど更新してなかったし問題ないでしょう。
 だけど、SSを置く場所がないのは困る。そんなわけで、再びHPを制作中。
 今度はあらかじめ用意されてテンプレを弄ってやろうかと思っているんですが、どうにもこれが難しい。HTMLの方が個人的にはやりやすかったかも。
 というわけで、あちらの復活は未定。

 などと書きながら、早速プチ復活。まだ色々と調整するところはありますが、ぼちぼち行くことにします。
 それよりも電撃、MF、えんためでしょう。
  1. 2008/03/04(火) 21:12:58|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアスのリバウンド

 こんぺの反動なのか、無性にSSを書きたくてしょうがありません。
 しかしながら、ここで勢いに任せて書くとロクでもない作品が出来上がるわけで。そんなものを投稿するわけにはいかない。
 などと思いながら、ついつい書いてしまいました。
 さて推敲と校正はしているものの、果たしてこれを世に出して良いものかどうか。甚だ疑問です。
 壊れなんですが……この慧音はアリなのかどうか。
 出来る限りマイルドに調整はしているものの、かなり変なお姉さんに仕上がっている様子で。
 う~ん、どうなることやら。作者にも予想がつきません。
  1. 2008/03/03(月) 22:04:51|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方SSこんぺ作品の解説とプリズムリバー三姉妹

 ふとプリズムリバー三姉妹のうち、誰か一人だけ側に置いておくことができるとしたら、誰をおくのかという難問を思いつく。
 ここは迷うことなくルナ姉!と答えたいところだが、寂しそうなリリカの横側を想像するに断言はできない。ましてや笑顔のメルランの裏に隠された真実の気持ちを察することができないようでは、物書きなんてやってられません。
 新しい難題。てか、前提が既に間違ってるから。
 プリズムリバーはいつも一緒です。

 などとバカバカしい話はさておき、コンペに参加させて貰ったわけです。
 初めてのことことでしたので、かなりドキドキしていました。
 創想話とは違いますね。あっちは出す瞬間にこそ緊張はしますが、出してしまえば後は野となれ山となれ。ところがコンペは出してからが本番。感想期間中も密かに緊張し、発表前ともなるとピアノのコンクールを控えているかのようにガチガチ。結果発表前の三十分は、とても長く感じました。まあ、テクテク従軍記を見ていたんですが。
 それにしても、うーむ。まさかこんな高い位置に作品があるとは予想していませんでした。評価していただいた皆様には感謝してもしきれません。ちなみにレスは悩みながらも付けている最中。下手に二作品もあるものだから、時間が掛かって仕方がないのです。それにこういうのは苦手ですし。
 などと書きながらも作品の解説をば。見たくない人は戻るを連打だ!

・きかいと読んで、なんと書く?
 勢いで書いた作品。案の定、勢いだけ。そのくせインパクトが無いというのだから、超短編としては致命的。
 まあお祭り気分で書いたものですから、あまり好評価が得られるとは思っていませんでした。ただチルノが書きたかったのです。チルノが。
 ちなみに、機貝が存在するのかとググった人が多いのには驚きました。実在しますよ。嘘ですけど。

・蓬莱に駒、半獣に薬
 実は上の作品よりも評価は低いんじゃないかと思っていた作品。というのも、テーマが中途半端。
 余談ですが裏テーマは『別れ』。ウェディングで結婚という別れをやったので、次は死による別れを囲うと思いました。ただ、それだと芸が無いし安直です。だから不死の死という風にしたのですが、問題はそこにどうテーマを絡めるか。
 悩んだ末にじゃあいっそ、読んでる人に決めて貰おうよと半ば投げやりなことを思いつく。つまり、読む人によってとらえ方が全く異なる作品にしようと。だから「機会」でも「棋界」でも「機械」でも「一期一会の期会」でも合ってるわけです。まあ、悪言えば中途半端なだけですが。
 だから後は「不死の死」を念頭を起きつつ、どうとでもとれるように書いただけのことです。ただ相変わらずプロットは適当で、小町もエロ爺も永琳も書いてる最中に出てきた副産物。それなのに、何故かエロ爺が人気という。
 爺の人気に嫉妬。そして行動にも嫉妬。私も妹紅の胸を見ながら将棋が打ちたいです。




  1. 2008/03/02(日) 20:00:44|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。