白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよなら2007年

 というわけで、そろそろ実家へ帰省する時期がやってきました。
 何度も書きますが、我が実家は陸の孤島。携帯すら繋がらないという、もはや軽い電波障害の疑いがある地方です。
 ネットも一応はできますが、それは家族共用。万が一にでもこのブログを書いてるのを見つかった日には、即閉鎖も考えられます。
 なので、しばらくは更新できないと思います。
 まあ、別にこのブログで年末を楽しもうという人はいないでしょうが。
 暇な人がいたらあれです、お勧めのゲームをレッツプレイ。かにしの(遙かに仰ぎ、麗しの)をやりなさい、かにしのを。

 とか書きながらも、年明けまでにもう一度くらいは更新できそうな予感。
 今年のブログのテーマは、自由、適当、いい加減。どうやら達成できそうですね。
 ありがたくないことに。
 そんなこんなで、よいお年を。
 ああ、最後までgdgd。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/24(月) 16:53:26|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始にお勧めのゲーム(PCゲーム)

 久々にはりきって今年のお勧めゲームを十五本くらい書いたら、なんか強制終了された不思議。やる気がゼロになりました。
 というわけで、年末年始にお勧めのゲーム。ベスト五。

・第五位 リトルバスターズ
 Key待望の新作。しかしクラナド越えを期待していると、残念な印象に。
 それでも一般的な水準よりかは遙かに高い。じゃあ、クラナドより何が劣っているのかというと……何が劣っているんでしょうね。ギャグのキレは健在ですし、全体的なストーリーの流れでしょうか。
 でも、姉御は良かった。

・第四位 君が主で執事が俺で
 これまた、前作のつよきす越えを期待していると、ガッカリな作品。
 一部のキャラのストーリーの薄さは、非常に残念でした。その分、九鬼様の濃さが目立つ。何を考えているのか、みなとそふと。いいぞ、もっとやれ。
 PS2版ではそのストーリーを補強し、九鬼様も攻略できるとか。
 ちなみにギャグの質は歴代でもベスト十に入るほど。ベニスはいいものだ。

・第三位 カタハネ
 百合。でも、それ以上に話の透明度が目立つ作品。
 綺麗という感想が、これほど似合うゲームもあるまいて。
 作家志望が仲間を集めて舞台をやろうとすると聞けばありきたりに聞こえるかもしれないけど、その裏に秘められたお芝居の本当の意味とか、過去の悲しいお話しとか、プレイすればするほど引き込まれるわけで。
 年末はこれでもプレイして、清々しい気持ちで新年を迎えるといいと思うよ。

・第二位 東方風神録
 東方ファンとして、これを入れないとかありえない。音楽・システム・キャラ共に相変わらずの神主節炸裂。たまらない。
 個人的には紅魔郷に次いで音楽の質が高いかと思いました。まあ、この辺は個人差ですが。
 ボム制度もちょっと変わって、難易度は低めになったかも。まだノーマルで苦戦してる人間ですけど。
 早く諏訪子に自力で会いたいです。

・第一位 遊撃警艦パトベセル ~こちら首都圏上空青空署~
 異論は認める。
 やっぱり一位に変なのを置きたがるのは、私の悪い癖。前は巫女さん細腕繁盛記とか置いたし。
 でも、水曜どうでしょうの藤村Dのあのしつこさに耐えきれる人間なら、素直に楽しめるかも。天丼に弱い人間なら、笑いすぎて腹筋が鍛えられる可能性大。
 ストーリーを纏めようとしたけど、あまりにもカオスなんで諦めた。要はナデシコみたいな戦艦に乗ったハルヒみたいなヒロインの艦長が無理難題で主人公を困らせる話です。おおう、纏めすぎた。
 ちなみに十分に一回の割合で、本庁が爆破されます。ヒロインの手によって。
 とりあえずはプレイしてみて、年末を無駄に過ごしていかがでしょうか。
 アップルジャーック!

 
  1. 2007/12/22(土) 21:12:31|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作者が歌っても金をとられる不思議

 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの三巻を読み終わり。しかし、今日はニコニコ動画のあれこれについて語ってみたり。
 あれですよ、初音ミク問題。作者の都合も無視して曲をJASRACに登録してみたり、アーティストを初音ミクにしてクリプトンから抗議されたりと。やりたい放題の限りです。
 ドワンゴとJASRACが色々と協議していたのは、ひょっとするとこういった事の伏線だったのかもしれませんね。恐ろしい。
 何が恐ろしいって、これからはオリジナルで作ったはずのミク関連の曲にも著作権が発生するということですよ。作者だって自由に使うことはできないわけです。わりといつのまにか。
 無論、二次使用なんて駄目。使おうものなら奴らが尋ねてくるのです。すいません、JASRACの者ですが。
 まあ、だからといって全て著作権を放棄したら作家や音楽家は成り立たないわけですが、そのお金が作者に届かないのはどう考えても間違っているわけで。
 ダウンロードの違法化もそうですが、そんなに厳しくしてどうするつもりなんでしょう金。もといかね。
 今後の動向によっては、ニコニコ動画自体も揺れ動くことになりそうです。もう結構揺れ動いてますけど。




  1. 2007/12/20(木) 17:15:08|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さて、萃香に笑われてみようか

 人類は衰退しましたの二巻を読破。でも、個人的には人類よりもガガガ文庫の方が衰退……いえ、何でもないです。

 さて、今年も残すところあと二週間を切りました。一年は早いですね。
 そしてふと気が付く。ああ、今年も長編も完結させられなかったなと。
 というわけで、新しい長編モノを執筆中。もっとも、今度のは壮大なストーリーなんてありません。どうせ完結しないだろうという事を、この歳になって悟りました。
 次はトーナメントものですよ。あの人気が落ち始めると必ずやるやつ。
 とりあえずは東方オンリーで、全32人という規模になりそうです。もうトーナメント表もアミダクジで決めちゃったし。
 基本的にはストーリー構成力よりも、筆力を上げたいところで、まあ一日一本の短編小説みたいなものだと思って貰えたらいいです。絶対に一日一本とか無理ですけど。やってた人を尊敬しますよ、本当。
  1. 2007/12/19(水) 18:38:43|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェディング・ルナ・クロックについて語ってみた

 というわけで、ようやう東方SSを完成させて、創想話さんの方へ投稿させてもらったわけです。
 読んだ人はご存じの通り、今回のお話しは咲夜さんが嫁に行く話。
 あっちのあとがきには雰囲気が壊れるので書きませんでしたが、正直書いてて辛かった。どうして、咲夜さんがどこぞの男の元に嫁いでいかなきゃならんのかと。
 相手の男の描写を一切せず、人間らしさを無くしたのはその為ですね。迂闊にキャラを立てようものなら、書く気がしなくなるわけで。咲夜さんが惚れるに値する男である描写さえあれば、後はどうでもいいわけです。
 お前の都合かよと思われる方もいるかもしれんが、想像してみてください。既存のキャラクターがオリキャラの元に嫁に行く話を。おいおい、オリキャラ=作者ってことでOKとか言われても仕方ありません。
 それに、書きたかったのはお嬢様と咲夜さんの絆が壊れる部分でしたし。できるだけドロドロせずに、いっそガラスのように壊してしまおうと思ったんですが。気に入って貰えたのなら幸いです。

 ここでどうでもいい裏話。
 最後の最後のシーンで気づきました。あ、フランを話に絡ませてねえや。
 本来はフランも咲夜さんがいなくなる事に腹を立て、レミリアに協力。それを阻止しようする美鈴だが、あっさりと敗北。そこへ永琳が登場。私もまた、あの子の幸せを願う一人なのよ。とかそんな事を言いながら。
 なんてシーンを書く予定だったんですが、話の流れがそれを望んでいないようだったので。泣く泣くアウト。それにあれ以上のシーンを追加して、尚かつ伏線を入れたら前後編になってしまいますし。
 出来れば、あの話は一本にしたかったので、これはこれで良かったのかも。

 それにしても、久しぶりに自分の作品について語ってみたわけですが。
 基本的に言いたいことは全て作品で語るのが心情なんですけど、まあたまには良いじゃないかと。
 そんな事を考えつつも、さて次の作品はどんな話にするかと思案中。
 クリスマスネタでいくか、諏訪のネタでいくか。
 来年はコンペもあるようですし、退屈しない月日が送れそうです。
 ……あれ、MFの〆切は?
  1. 2007/12/18(火) 16:08:17|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

もはや三国志じゃないし

 忙しいです。でも、三国志Ⅸやってます。
 前回のプレイでは管理局の白い悪魔が大暴走し、我らが音速丸軍と大陸を二つに割る大勝負をしました。
 しかし、何故か最後は劉備との勝負に。地味に生き残っていたわけです。でも蜀が地味とか、どんな世界だ。
 今はキャラを一新して、最初からプレイしてます。
 我らがプレイヤーは天地ひつぎ軍。政治力と知力に欠けますが、武力は平均が85という脳筋国家。
 あとは、
・冥王
・遠野秋葉
・ワラキア
・八坂香奈子
・八雲紫
・魅魔様
・玖渚友
 という面子。正直、どれもこれも化け物揃いです。
 現段階では秋葉がワラキアを吸収し、冥王が蜀を滅ぼし、魅魔様が四州を制圧するという状況。まあ、こちらも香奈子と紫を吸収してますが。
 恐いのは玖渚友。こいつら勢力兵法が教唆ですから、幻術や偽報が効きにくい。
 これからどうなってくるのか、実に楽しみです。

 ああ、それにしても見る人の事を考えないブログだなあと、改めて実感しました。
 動画を上げられる力があればいいんだけどね。
 
 
  1. 2007/12/16(日) 13:19:17|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方プレイヤー(ヘタレ編)

 年末に向けて加速中。年を越える前に死にそう。
 それでも東方SSは書いてるってんだから、自業自得としか言えない。しかも、結構な量になりそうな予感。現在中盤を書いているところですが、もう原稿用紙60枚近くになるわけで。最終的には100枚を超えるかも。
 内容もアレだし、投稿しようかどうかちょっと疑問視。

 諏訪大社についてアレコレ調べているうちに、そういや俺そもそも諏訪子に会ってないじゃんと気がつく。今更ですが。
 そこで慌てて風神録。おおう、エクストラすら出してねえ。
 仕方なく久々にノーマルをプレイしてみる。あややに瞬殺。腕の鈍り方が半端ではありません。
 んで、そのまま二時間ほど練習。こんなことしているから、時間が無いのです。ああ、時間の使い方が下手すぎる。
 などと思いながら、ようやく香奈子に到達できるほどは勘を取り戻す。だけど、それ以上が無理。香奈子のスペルはどれも癖が強すぎます。粥は大苦手だし、マウンテンは固すぎるし。このままじゃいかん。
 そう決意した私は、腕をまくり、本気の態勢でリプレイを見ましたとさ。
 ……時間ないんだって。
  1. 2007/12/15(土) 00:03:13|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう幾つ寝ると冬の祭典

 そろそろ、各サークルの頒布物が判明してくる時期になってきました。加えて、通販での予約も始まっています。うみねことか、うみねことか。
 無論、第二回東方M-1グランプリと合わせて予約しました。これはもう、来年が楽しみです。
 本来なら今年最後の荒行だと、勇んで東京へ向かうべきなのですが、さすがに大晦日に東京というのはどうも。お盆ならまだ何とかなるんですが。出来ることなら、来年はもう一日ほどずらして貰いたいものです。なんて書いて、正月にずれ込んだら驚く。そっちじゃねえ。
 まあしかし、出来ることなら通販で済ませたいという気持ちもわからなくはありません。通販しないサークルの作品が欲しいのでなければ、店に行くなりなんなりして手に入れた方がよっぽどいいです。大手のサークルに並んでやろうなどと、何も年末に死亡フラグを立てる必要などありません。
 年越しはゆったり過ごすべきなのです。と言いつつも、金と時間さえあれば絶対に東京へ行ってたでしょうけど。
 コミケは魔物です。




  1. 2007/12/12(水) 19:37:18|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケッチブック ネコ・カオスVSフリーダムキャット

 わりと忙しくなってきたわけで。それでもスケッチブックだけは見ています。
 今や優先度は、スケッチブック>みなみけ>クラナド。バンブーは録画しておいて、年明けぐらいに一気に見る予定。クラナドもそうしようかと思ってましたけど、次はことみなので見ないわけにはいかないでしょう。
 それでも、スケッチブックが最優先。もはや涼風コンビだけではないのですよ。

 というわけで、今回は猫回でした。最初から終わりまで猫。あと風邪。
 普段のほんわりとした雰囲気を残しつつも、猫回はギャグてんこもりでお送りしているわけです、はい。特に熊さんのツッコミとボケと声には、感服する他ありません。ううん、ネコ・カオス。
 あとグレのフリーダムっぷりも留まるところを知らないわけで。一番ネコくさいのに、何故かスケッチブックでは浮いてる不思議。一匹だけ喋りませんし。まあ、当たり前のことですけど。
 それにしても、これが一クールだなんて惜しい。出来ることならもう一クールぐらい続けて欲しいものです。
 ……DVD買って、売り上げに貢献しようかな。などと思う今日この頃。
  1. 2007/12/12(水) 01:44:05|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のお勧めは小説の方のQED

 念願のQED『九段坂の春』をゲット。確か8月に出版されたはずなのに、手に入れたのが今頃って一体。

 東方といえば森博嗣先生とは切っても切れない縁なわけです。ルーミアの人類は十進法を採用しましたに始まり、お嬢様のレッドマジックなど。元ネタは全て森先生の小説からでした。
 S&Vシリーズもお薦めの一冊ですけども、個人的にお勧めしたのはQED。こちらは高田崇史先生の作品です。
 主人公の薬剤師である棚旗奈々が、同じく薬剤師にして趣味が墓参りという桑原崇という男と一緒に、あちこちの事件に巻き込まれるミステリ。といっても、桑原が興味あるのは事件に関連した歴史の謎なわけですが。いつだって殺人事件はそっちのけで、歴史の秘密について講釈してます。
 竹取伝説では輝夜でお馴染みの竹取物語についてのお話しも聞けたり。例えば、かぐや姫は実在の人物をモデルにしており、そこには悲恋にも似た話が隠されているのだとか。
 そんなQEDですが、なんと次のテーマが諏訪大社。いやはやタイムリーと言わざるを得ません。ケロちゃんですよ、ケロちゃん。これは、是非とも購読して次の小説のネタに生かすべきだと思うわけです。
 とりあえずは、諏訪大社について勉強しなくては。今のところ、山本勘助がご執心だった程度しか知りません。基礎を知らなくては、意外な事実もクソも無いわけで。来月の発売までにはある程度の知識は欲しいなと思ってます。
 まあ、そんな暇があればの話ですが。ああ、年末のMF〆切が近づいてくる……。
  1. 2007/12/11(火) 20:21:14|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のクリスマスはゲームセンターCX

 会長はメイド様の四巻を購入。なんというか、巻を増しても色褪せない人ですよ、会長は。
 逆に魅力の方も増してる気がするから不思議。人気があるキャラというのは、こういうキャラの事を言うのかもしれません。
 どうでもいいけど、催眠術使える奴が女だらけの学校にいるって聞くと何故かエロゲーが思い出される不思議。色々と終わってる気がしました。

 話は変わりますが、クリスマスにゲームセンターCXが生放送で課長の挑戦をするらしいです。クリスマスといえば明石家サンタで締めるのが年中行事となっていましたが、今年は課長で締められるとは。
 もっとも、あのプレイを生で見せられたらストレスが溜まるんでしょうけど。課長は好きですけど、あれを3時間(最大延長9時間)も見るとなると、最後まで毒づかずにいられる自信はありません。
 まあ、だったら見るなって話ですが。恐い恐いといいながらジェットコースターに乗るようなもの。あれを見守るスタッフの気持ちを体感したいという、そんなオブラードに包んで視聴することにしましょう。
 衛星放送なんですけどね。ああ、帰省しないと見られない。
  1. 2007/12/07(金) 23:00:19|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刀語 第十二話 炎刀『銃』

 刀語の最終巻、炎刀『銃』を読了。これにて、刀語シリーズは閉幕を迎えたわけです。
 いやあ、それにしても西尾維新らしいというか。王道路線のくせに、どこか捻くれた感じは相変わらずです。
 というわけで、以下刀語の感想。何故か戯言シリーズのネタバレあり。
[刀語 第十二話 炎刀『銃』]の続きを読む
  1. 2007/12/04(火) 23:19:27|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっこもっこにしてやんよ

 なんだかんだで、あっというまに十二月です。月日が経つのは早いなあという定型文を、今年もまた使わせて貰うとしますか。
 いやそれにしても、早い一年だった。

 などと、軽く大晦日気分。でも、そんなの関係ねえ。
 毎年、この時期になると発表される流行語ですが、某番組では独自の流行語大賞を、なんて企画をやっていました。一位は「どんだけぇ~」だそうです。
 とりたて流行った記憶も無いんですけど、まあ世間的には大流行したんでしょう。
 案外、流行語なのに聞いた覚えが無いという人も多いはずです。そんな人の流行語大賞を聞いてみたいですよね。
 ちなみに、私が流行語と聞いて思い浮かんだのは「もっこもっこにしてやんよ」。なぜみっくみっくでは無くもっこもっこなのかは不明。慧音にでも聞いてあげてください。
 言葉的には、もっこもっこの方が先なんですが。まあ、いいや。
  1. 2007/12/01(土) 21:59:56|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。