白の色鉛筆

需要と供給が成り立っていない存在

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

睡魔と怠惰の狭間で

『Sugar+Spice!』もプレイしていますが、東方のSSも書いたりしています。
 ミステリっぽいシリアス。トリックっぽいギミックに四苦八苦の真っ最中です。

 ただ、季節は秋。できることなら風神録のSSを書きたいのですが、途中で止めると二度と書かなくなるので。できることなら、書き上げてから別のSSに移ることが望ましいのです。
 まあ、傍から見てるとどうでもいいことですが。ただ、一度中断した話を再開させるのは至難の業。
 継続は力なり。などと、どうでもいい事を書くことでモチベーションを上げる私でありました。
 タクアン食いてえ。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 19:46:25|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男が何で出来てるかは知らないけど、アーチャの身体は剣でできている

 『Sugar+Spice!』を購入。まだまだ序盤しかプレイしてませんが、なかなか楽しめそうな気配はあります。
 記憶喪失の主人公が、失われた記憶を引き出す為の鍵を捜すお話。なんて書くと、ミステリアスなサスペンスのような話に思えますが、なんてことはない。
 中身は普通の高校生活。だが、それがいい。
 バレンタインにチョコが貰えるかどうかで不安になるところなど、世間一般の男子高校生そのものではないでしょうか。主にモテない連中限定の話でしょうけど。
 家族以外から心のこもったチョコを貰った奴は現実世界に帰れ。
 などと、訳の分からない嫉妬心を剥き出しにしてみる。
  1. 2007/09/29(土) 21:55:33|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結論って決めつけはよくないよね

 敗者復活戦というものがあります。
 高校生クイズで言うなら、帰りのバスの中でバード羽鳥が出てくるようなものです。随分と古い時代の例えですが。
 一度は敗れたと思いきや、まだチャンスがあると分かったときの喜びは、筆舌し難いものがあります。
 逆もまた然りなのですが、カープの試合を見ているとそっちには慣れてしまいました。五点差がひっくり返るなんてザラです。

 25日に一次通過のメールが届かず、はてさて次はどこの賞に投稿しようかと悩んでおりました。そんな私の元へ一通のメールが。

 ( ゚д゚) 

 (つд⊂)ゴシゴシ 

 (;゚д゚)

 なんか一次通過していました。単に報告が遅れていただけで、別に落選していたわけではないようです。
 久々にリアルでお茶を吹きました。一次通過したのは嬉しいのですが、ディスプレイがお茶臭くていけません。
 カテキンディスプレイ。
 いろんな意味で眠気が覚めそうです。
  1. 2007/09/27(木) 19:30:51|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MFに落ちたのは当然です←結論

 クーラーをかけずに夏を過ごしていたら食欲が減退したので、溜まらずクーラーをかけていたら目を覆うような請求書が届きました。
 あと、MFの一次に落ちました。
 水曜どうでしょうの新作DVDがあることぐらいが、唯一の慰めです。

 ただ、MFに関しては正直一次すら通過できないだろうと思っていましたから、ショックはそれほどでもありません。
 なんて書くと、本当は大賞とっちゃうかもなんて思ってたんだろ、なんて邪推する方がいます。
 でも、今回に限るとそれはありません。
 なにせ、規定枚数に達していないんですから。まったく、どうして投稿したんでしょうか、在りし日の私。
 規定枚数に達していないのに通るとか、奇跡というよりチートです。裏で何かしらのコネとか金とか取引があったとしか思えません。
 落ちて当然なのですが、そうなると困った事が一つ。果たして、これをまたMFに出していいものだろうか。
 普通なら出しても門前払いです。ああ、同じ作品じゃないかと。しかし、今回のは規定を守れていなかった代物。読む以前に弾かれた可能性は大です。
 それならば、また出しても良いんじゃないかと。まあ、そんな危ない橋を渡るよりガガガに投稿した方が確率は上がりそうですけど。
 それに、スニーカーという手段もありますし。もう少し慎重に考えた方が良いかも知れません。
 そして、気が付けば11月。そんなオチが予想されるので、どっかの賞に投稿しときましょう。

 ちなみに今回のお話は、ひきこもりの変身ヒーローと殺人鬼の魔女っ娘が対決するというもの。我ながら、どういう思考回路で思い付いたのか謎です。
  1. 2007/09/26(水) 16:27:15|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風神録が届いた

 ついに風神録が届きました。そして同時に炎の孕ませ同級生も到着。
 どちらからやるかなど、もはや悩むまでもありません。
 というわけで、孕ませ同級生をプレイ。あまりの展開に頭痛がして、今は風神録をやってます。
 愛って何だ。

 しかしながら、風神録は今までに比べると多少は難易度が低めかも。 妖々夢などはイージーですらノーコンクリアに時間が掛かりました。風神録では一発でノーコンクリアできて、なんだこんなもんかと思い、ノーマルをプレイしてそれが幻想であることを痛感しております。
 といっても、紅魔郷ほどの絶望感はありません。あれはパチュと咲夜が凶悪すぎます。今でもノーコンクリアできた事が奇跡としか思えません。
 無論、ハードなど六面にすら到達していませんが。
 ルナティック? 新しい化粧品ですか?
  1. 2007/09/24(月) 01:35:35|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

所詮は金か……

http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200709210236.html

 誰か、こいつらの暴走を止めてください。
 いや、マジで。
  1. 2007/09/21(金) 21:44:25|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二次ローソン大戦

 念願の『藤村・嬉野 本日の日記』をローソンにてゲット。しかし、毎度のことながら意味もなく時間をくったり。
 前回の西表島では金を払っているにも関わらず、あわやもう一度払わなくてはいけないという事態に陥りかけて、ちくしょうローソンなんて二度と利用しないぞと言っていました。
 とはいえ、ローソンを利用しないと購入できない。仕方なく、今回の日記もローソンさんを利用させてもらったわけですが。
 どういうわけか、なかなか渡してくれなかったわけです。予約券を手渡したのに、奥に引っ込んだまま出てこない。
 何がどうなったのかは知りませんが、最終的には二人ほど連れて合計三人で処理に当たっていました。そんなに手間取るものなのか?
 まあ、これでようやく日記が手に入ると一安心した私は、ついでに肉まんも追加注文。一個しか注文してないのに二個分の値段を払わされそうになりました。
 もうローソンなんて利用しねえよ! ちくしょう!

 なんて言いながら、今月の26日にはどうでしょうのDVDが届くわけで。今度こそは何のトラブルも無いといいなあ。
  1. 2007/09/20(木) 01:33:47|
  2. 水曜どうでしょう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カープが優勝する夢すら見れねえ

 大阪にいるのであまり試合を見られませんが、久々にカープの試合を観戦。
 八回裏の時点で五点差だったので、今日は勝ったなとばかりに入浴していました。
 風呂からあがったら延長戦にもつれ込み、逆転負けしていました。
 毎年言っていますが、今年のカープは駄目です。

 そういえば、小学校五年ぐらいの頃の先生は大のカープ及びサンフレッチェファンでした。
 サンフレッチェが優勝した時には一ヶ月ほど宿題無しという大盤振る舞い。
 特にサッカーには興味の無かった私ですが、子供ながらに必至に応援したのを覚えています。ちなみに、日本がブラジルに勝った時も宿題が免除されました。恩赦のようです。
 となると、人間欲深い生き物。カープの優勝にも期待してしまうのは当然のことです。ゴールデンタイムはバラエティなど見ずに、野球中継ばかり見ていました。
 あれから十年。いまだに優勝の兆しすらありません。
 せめて、生きているうちに優勝する姿が見たいものです。
 まあ、その頃までプロ野球が存続してるかどうかは謎ですが。
  1. 2007/09/15(土) 18:07:44|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界で生きているだらよ

 『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界で生きているだらよ』をプレイ中。誤字ではありません、こういうタイトルなのです。
 初めてまだ十分しかやっていないというのに、もう世界観に引き込まれつつあります。
 突然結界に閉じこめられ、結界の中には爆弾があって解体しない限りは死んでしまう世界。そんな世界での爆弾解体がゲームの主軸です。
 といっても、主人公がやるのは爆弾解体してもらうための下準備ですが。何のことか分からない人は、いますぐ購入するべきです。

 ちなみに、パッチを当てたらセーブデータが消えました。みんなは最初からパッチとか確認してプレイしようぜ。
 ……まあ、面白いからいいんだけどね。
  1. 2007/09/14(金) 00:19:54|
  2. PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

左腕が痛いんで、カレイドスターを見ます

 一日に百枚ほど書いてみて、軽く左腕が痙攣しています。痛みもあるし、ここは大事をとることにしました。
 推敲とかは後々でいいでしょう。どうせ、投稿するにしたって月の終わり頃ですし。
 なので、とりあえずカレイドスターを見ることにしました。全話。
 理論は全く意味不明ですが、半年に一度ぐらいのペースで全話見たくなるんです。おかげで、もう十週以上してますとも。
 いつかカレイドスターについて掘り下げてみたいなと思いつつ、これから全五十一話を鑑賞、鑑賞。
 今度は目が痛くなるかもしれません。感動しすぎて。
  1. 2007/09/12(水) 18:02:07|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の検索ワード

 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの2巻を読破しました。
 何に驚いたってm二巻が出たことに驚いた。
 どうやら、それは作者の方も同じようで。
 一巻完結の話の二巻を考えるほど、難しいことはないでしょうに。

 それにしてもアレです。汽口慚愧です。
 ちょっと書いただけなのに、当ブログの検索ワードランキングのトップに躍り出ました。
 三分の二が汽口慚愧関連です。
 つまり、それだけ汽口慚愧ファンが多いということ。戦国ランスの世界にいたなら、間違いなく最強にしていたことでしょう。
 パワプロならオールA。
 刀語がゲーム化しないかなと、思う今日この頃です。
 
  1. 2007/09/11(火) 03:05:41|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おねがい朝倉さん

 気がついたら刀語の第九話を見ていました。馬鹿な。

 ふと本屋に行ってみれば、あの話題の四コマの最新刊が発売されてるじゃないですか。慌てて買いましたとも、『おねがい朝倉さん』。
 らき☆すた? 買ったけどまだ読んでいません。
 とりあえず、まだ朝倉さんを読んだことがない人は書店へゴー。
 格好いい女の人はよく漫画や小説で見かけますが、気が利いて同性からもてる人はそうそういません。朝倉さんは、そんな希有な方の人です。
 間違っても、夕暮れの校舎でナイフを持って襲ってきたりしません。
 笑いは少ないですけれども、なにか心温まる四コマですので、日常生活に疲れた人は是非読んでみてください。
 それはさておき、汽口慚愧って可愛すぎると思いませんか?
  1. 2007/09/08(土) 01:23:26|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東方短編、鋭意制作中

 投稿用の一次も書いていますが、相変わらず東方の短編も書いています。某投稿サイトをご存じの方は、知っていると思いますが。
 とはいえ、そろそろネタが尽きてきたわけで。
 次は何を書こうかな、と模索中であります。
 賛否両論ですが、今度は真面目な百合でも書いてみるかと。近頃ではそう思えるようになってきました。
 挑戦は大事です。書けるかどうかわかりませんが。
 ただ、ベタベタに甘い話を書くのは苦手なので、例によって例のごとく、さばさばした話になるのではないかと思います。
 問題は、書く前の予想と、書き終わった作品が全く違うことで、ひょっとしたらベタベタな話になる可能性もあるわけで。
 やっぱり、今の段間では何とも言えません。

 などと、誰に向かっての発言なのか、わからなくなる。
 おそらくは自分。
  1. 2007/09/06(木) 04:56:47|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刀語 第九話 王刀『鋸』

 何日連続で書けるか試したところ、案の定三日で終わりました。
 三日坊主とは、昔の人も上手いことを言ったものです。
 反省終わり。

 そういえば、月の初めといえば刀語とばかりに書店へ向かい、見事にゲットして参りました。
 第九話、王刀『鋸』
 敵は心王一鞘流当主、汽口慚愧。
 相変わらず、中高生のハートを直撃しそうな設定です。いや、大好きですけど。
 などと思いつつ、読了。
 以下、ネタバレあり。

[刀語 第九話 王刀『鋸』]の続きを読む
  1. 2007/09/05(水) 03:49:17|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひぐらしとかネギまの実写化

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/graph/20070903/

 上の記事を見て、初めて知りました。
 そうか、ネギまって学園に襲いかかる謎の敵と戦うストーリーだったんだ。
 私の記憶の確かなら、そんな敵はいなかったように思えますが。
 ヘルマン伯爵の目的はネギでしたし、関西呪術協会は木乃香。強いていうならエヴァと超ぐらいのものでしょうか。まあ、それも微妙な話ですが。
 などと、揚げ足とり。
 えてして、この手の学園ものだとストーリーの紹介文はこんな感じになるのです。恋愛ものなら、主人公を巡って巻き起こる三角関係、とかそんな感じ。
 記者が適当に書いた感も、否めないんですが。

 それにしても、ここ最近は漫画やゲームの実写化をいう話をよく聞きます。まあ、今に始まったことではないんですが。
 去年や一昨年も実写化された作品は、日米問わずにありますし。
 ただそれにしたって、いくらなんでも挑戦しすぎじゃないか、という作品もちらほら。
 ネギまとか、ひぐらしとか。
 一般の人からも敬遠されそうだし、原作ファンからも文句を言われそうで、誰が満足するのか些か疑問です。
 それでも、まだネギまの方はどうこうできるかもしれません。アニメみたいに、ストーリーを変えてしまうというのもアリですから。ただ、ネギまの歴史でそれをやって成功した例はないんですけどね。
 問題はひぐらし。迂闊にストーリーを変えようものなら、作品自体が崩壊してしまいます。できても、シーンをカットする程度。
 それになんといっても、役者の芝居では表現できないシーンが多々あるところです。
 嘘だっ、の前のシーンでのレナとかどうやって演技するのか逆に楽しみです。
 日常と非日常の境界がひかれるのは富竹が死んでからですけど、それに圭ちゃんが気づきはじめるのは嘘だのシーンですからね。あそこが大無しだと、その後もガタガタになる予感。
 とか文句をいいつつ、多分見に行くことになるんでしょうけど。
 後悔するような気が、今からするのは何故でしょうか。
  1. 2007/09/03(月) 21:27:23|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺ごときに祟り殺されるなよとは誰の台詞だったやら

 福岡の友人が大阪の家に泊まることになり、慌てて掃除をし始めました。
 しかし、ここ最近のトラブルの傾向を見る限り、どうも楽しげなイベントを阻止するようにして起こっている節があります。
 願わくば、私にではなく友人の方にトラブルが起こりますように。
 なんて書いて、本当に起こったらオヤシロ様の祟りということでひとつ。
  1. 2007/09/02(日) 19:28:21|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うみねこのなく頃に・一作目の考え方

 うみねこのなく頃に。
 そろそろ色々と思うことがあるので、稚拙な考えを書いてみたり。
 以下、うみねことひぐらしのネタバレがありますので。

[うみねこのなく頃に・一作目の考え方]の続きを読む
  1. 2007/09/01(土) 23:18:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

八重結界

Author:八重結界
ノーマルシューター。でも神奈子様は苦手。
諏訪子様と小傘とお燐とお嬢様がいればそれで良い。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。